【分かりにくい建築物シリーズ】エアコン - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 建築テクニック › 【分かりにくい建築物シリーズ】エアコン

【分かりにくい建築物シリーズ】エアコン

2020-06-30 (Tue) 16:40


使い勝手さえ分かれば、拠点に
ほぼ必須となるような便利アイテム「エアコン」

ただ、コレは何に使うのか?最初はちと分かりにくいので
そのあたりについての解説です。

〇効果と使い方

エアコンの効果はただ1つ。

「周囲の温度を適温に保つ」

言われれば当たり前ですけど、コレだけです(笑)
もう少し詳しく説明すると。

エアコンを設置すると、その周囲の温度を個別に適温に保ちます。
なので、世の中にあるエアコンのように
「コレを設置すれば、部屋中涼しくなる(あったかくなる)!
みたいなものではありません。
近づけば近づく程効果が高いので、
たき火の暖をとる時と同じような感覚ですね。

ちなみに、オン・オフの切替えや
冷房・暖房の切替等の操作は一切ありません。
また、冷気?っぽい風が出てくるエフェクトがありますけど、
設置向きは全く影響しないので、見た目以外の理由で気にしなくて良いです。


〇必須って・・・何に使う?

ウチの拠点、温暖な気候なんだけど・・・・

まぁ、確かにサバイバーが暑がったり寒がったりした時に
使えなくもない。
けど・・・「拠点に必須」という使い方は、そうではありません!

前述した通り「個別に」適温に保つのがエアコンの効果。

つまり。

ブリーディング(卵の孵化)に使う!

ブリーディングなんてやらないよ、という人には不要の産物です。

卵の孵化装置としてはかなり優秀で、
例えば「すごく高温」で孵化するワイバーンの卵と、
「すごく低温」で孵化するケツァルコアトルスの卵、
同じ場所で、この2つの卵を同時に孵化させることも可能です。

なぜなら・・・各卵単位で、それぞれ適温に保つから。
どちらも、自動的に性能の限り適温に近づけてくれます。

また、台数を増やすことでエアコン効果の重ね掛けも可能。

特に温度条件が厳しい、例えばロックドレイクのような生物も
エアコンを大量設置することで、孵化が可能になります。

あくまで、「適温に近づける」効果なので、かがり火のように
設置しすぎて温め過ぎる!みたいな心配もありません。


何台ぐらい設置すれば良いの?

正直、1台だけ設置だとうまく活用出来ないことが多く、
複数台設置することが望ましい設備です。
何台設置するか?の具体的な数については、
何を孵化させたいか?拠点の気候はどんな具合か?
この辺りに左右されるので、正確に「〇台置くべし!」
みたいなことは言えません。
とはいえ、目安として・・・

特に条件が厳しい生物を孵化させる予定が無い人は
4~6台程度あれば、概ねカバー出来ます。
まずは、その程度設置してみて、実際に卵を置いて
必要に応じてちょっとずつ増やしていくと良いです。
ワイバーンぐらいまで孵化させようとすると、もう少しあった方が良いですね。

特にエアコンが大量に必要な生物・・・例えばロックドレイクの場合は
15~20台程度必要になります。

コレらの台数は、エアコンを密集させて設置させ、
そのすぐ近くに卵を置いた場合なので、
孵化ヤードを広く作りたい人は、もっと台数が必要になります。


【小技】エアコンを効率的・見栄えよく設置する方法

エアコン設置の原則は「なるべく密集させて置く」こと。
コレが何よりも効率的に設置するコツです。

設置の一例として、上下に積み上げる方法があります。
とはいえ、エアコンの上にエアコンをそのまま積むことは出来ません。
そこで活躍するのが「木の足場」
エアコンを設置し、その直上(1マスの高さ)に木の足場を設置。
この足場の上に、更にエアコンを置けば、2段に積み上げることが出来ます。
エアコンとの距離が大事なので、こうすると効率的です。
特に、エアコン大量設置する場合にはオススメの方法ですね。

もう1つ、10台以上設置したい場合や、見栄えを気にする人に
オススメの方法ですが・・・
「エアコンと対象物(卵等)の間に、壁や床があっても関係無い」
普通はあり得ない話ですが、こういう特性があるので利用しましょう。
例えば、拠点を作る時に柱+天井で床下に空間がある人いますよね?
その空間、つまり床下にエアコンを設置すれば、
直上の床上には、バッチリ効果があります!
例えば、2x2~3x3ぐらいの広さにエアコンを敷き詰めれば、
その上部床では、どんな卵でもほぼ孵化するでしょう。
床下でなくとも、例えば壁を二重にして、壁裏に
エアコンを仕込んでも、もちろんおっけーです。

プレイ日記 参考記事

台数はそこまで多くないですが、参考記事です。
関連記事
Last Modified : 2020-06-30

Comments







非公開コメント