ボス戦の準備! オススメな具体的内容と方法 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › ボス戦の準備! オススメな具体的内容と方法

ボス戦の準備! オススメな具体的内容と方法

2020-07-13 (Mon) 14:10


ARKのボス戦は難しいので、
たくさんの準備が必要です!

そのため、具体的に何を、どうやって準備すべきなのか?

というところについて、紹介していこうと思います。

まずは、今回の記事に当たって前提条件です。

①ボス戦は、通常環境のものに対して紹介

②別のマップからも持ち込みが出来る前提とする

①に関しては、ストーリーARKのラスボスや水中ボス等
条件が違うボス戦は含みませんよ、という意味。
これらについては、各ボス毎に対策が必要なので、汎用的に行ける
ボス戦についての紹介に、今回はなります。

②は、同マップのみで、全て自前で揃える前提ではありませんよ、と言う意味。
コレを条件に入れないと、今回記事の意味があまり無くなってしまうので・・・
なので、ボス戦も視野に入れた場合、こんなマップも
攻略しておくと有用ですよー、という意味としても読んでもらえると良いかなーと思います。



〇ボス戦 基本情報

基本情報について、まずは別記事にてまとめているので
そちらを確認してもらえると良いと思います。
ボスってどんなものか、知ってるよ!挑戦したことあるよ!
という人は、読まなくても大丈夫です!

http://penpentsurezure.blog.fc2.com/blog-entry-664.html


〇ボス戦に用意しないといけないもの

大きくは・・・一応、3つあります。

①連れて行くペット

②ペット用のサドル

③装備・消費アイテム

特に重要なのは、①②ですね。
③は、改めて用意!という程ではありませんが・・・ちょこっと紹介はしておきます。
①と②、どちらがより大変かは、正直環境によります。
少し前まで、ほとんどの人にとっては①<②だったのですが、
新マップ「ジェネシス1」の存在により、こちらでプレイすることも前提に入れると
①≧②こんな感じの印象です。


続いて、それぞれの項目について紹介します。


①連れて行くペット(概要)

何種類かいるのでそれぞれ紹介しますが・・・まずは基本情報!

・原則的に、ペットはブリーディングすべし!
ブリーディングすることで、恩恵は大きいです。
具体的には、刷り込みをすることで「体力」も「攻撃力」も上昇するし、
自分が騎乗するペットについては、バフも発生します!
親が生き残っていれば、万が一失敗したり死んでしまっても
また新たに子供を産んで戦力補充も出来るので・・・環境によっては
ブリーディングは時間がかかって大変ですが、やっておくことをオススメします。
以下、戦闘要員についてはブリーディングしている前提で紹介します。

・必要以上の厳選は不要!ただし、高レベルはテイムしよう!
よく、「ボスに行くならレックスの厳選をしてー・・・」みたいな話を聞きます。
結論、厳選は必須ではありません!自己満足の世界です!!
かくいう筆者も厳選・・・してますが、正直必須レベルの話ではありません。
一部の、特に難易度が高いボスに挑戦する場合は、厳選しておいた方が良いかも?と
思うものもあることはありますが、あくまでほんの一部の話です。
但し!後半で紹介する「サドルの用意」が不十分になりそうな人は、少しでも
生存率を上げるため、厳選はした方が良いかもしれません。



①連れて行くペット(種類別)

主流のペットについて、種類別にご紹介します。
ココにいる生物が全てではありませんが・・・少なくとも、ココにいる子達を
揃えれば、なんとかなります。

ティラノサウルス
エースにしてボス戦パーティの主力ですね!
メイン火力にもなるし、タンク役にもなります。
ボス戦に挑戦するなら、なるべくは「TEKレックス」で揃えることを勧めます。
野生時のレベル上限差は30ですが、テイムボーナスも加味すると
その差は更に大きくなるので、実力にもそれなりの差がでます。
TEKレックスのテイムをするのに、最もオススメのマップは「ジェネシス1」です。
宇宙ステージに行くと、野生生物は全てTEKになるので、そこら辺にTEKレックスが
うじゃうじゃいるので、探すのが簡単です。
もし、こちらのマップ以外で揃えるなら、比較的探しやすいのは「センター」ですね。
火山島にレックスが大量発生しているので、1周すれば1,2匹は
TEKレックスが見つかる?と思います。カスタムARKマップなので
野生レベルが高めなのもオイシイポイントです。

ユウティラヌス
定番のバフ要因ですね、必須のペット。
ロストの恐怖さえ無視すれば、ブリーディングは必須ではありません。
テイムですが、正直どのマップでもあまり大差ありません。
カスタムARKの方が高レベルが探しやすいことと、
ジェネシス1はテイムが面倒「気絶値が3倍」なので、避けた方が良いです。
生息地域が限定されて、まぁまぁ数見れる「ラグナロク」か「ヴァルゲロ」
あたりが比較的テイムしやすいかなーと思います。

ダエオドン
バッチリ戦力が確保出来れば、いなくても良いです。
が、耐久値に不安が残るなら、1匹編成に入れておくと長持ちするのでオススメ。
耐久値・食料値が伸びるので、出来ればブリーディングしておくことが望ましいです。
テイム条件については、ユウティとほぼ同じ、正直どこでも良いです。

ディノニクス
現環境で、(おそらく)DPS最高火力が出るペット編成で、オススメ!
特に、ドラゴンやマンティコアが相手にいるようなボス戦は光ります。
最大火力を出すため、ブリーディングはした上で連れて行きましょう。
テイムですが、当然ヴァルゲロのみ可能になります。
テイムボーナスが乗らないタイプなので、ボス戦に連れて行く前提なら
多少シビアに高レベル卵を探すことを勧めます。


②ペット用のサドル

何のサドルを集めたいか次第ですが・・・
ユウティやダエオドン等、サポート要員のサドルは
正直多少品質が低くても大きな問題は無いです。
(もちろん、被弾する可能性はるので、高いに越したことはない)
ボス攻略に置いて、高品質サドルが必須となるのは・・・結局「ティラノサウルス」
このサドルをどうやって入手出来るか?という問題になりますね。
結論から言えば、「ジェネシス1」で集めるのが最も簡単で時間がかからないです。
(1つ欠点がありますが、それは後述します)
ジェネシスは、ミッション報酬でサドルがゲット出来ますが、深海エリアのミッション
「ハイ・アンド・シンク」でレックスサドルがゲット出来ます。
難易度アルファにすれば、至高サドルもまぁまぁ出るので、コレで集めるのが楽。
ミッション自体は、バリオニクス程度のペットが1匹いればアルファクリアも可能なので、
ミッションクリアのハードルもかなり低いです。
さて、欠点についてですが・・・このミッションで手に入るサドルは「現物」になります。
設計図を入手して(製作ボーナス上乗せして)作成したサドルに比べると
どうしても性能が劣る・・・のですが、防御力80程度は確保出来るので、ひとまず十分。
マップと作戦によっては、職人ぐらいの品質でもアルファボスまでクリア出来るものありますから
手っ取り早く集めるなら、この作戦ですね。
いやいや、妥協せずに設計図狙います!ジェネシス行けません!という人は・・・・
オススメマップはラグナロクorエクスティンクション。
ラグナロクはクレート・ビーコンから、エクスティンクションはOSDから狙うことになります。
が・・・コチラはかなり確率が低いので、覚悟が必要になります。
それ以外にも、入手方法が無くはないですが、筆者は入手出来た事がありません(笑)

ちなみに、設計図からサドルを作る場合、大量の資材も必要になります。
インゴットは自分の環境下で一番集めやすい方法で、
繊維はテリジノあたりでわしゃわしゃやってればそれほど大変では無いです。
問題は皮ですが・・・コレは、チェーンソーを使って集めるのがオススメ。
剥ぎ取りにチェーンソーを使えば、大量確保が可能なので、一気に集めると良いでしょう。


②装備・消費アイテム

コレは、あまり苦労することは無いと思いますが・・・

まず、装備品は各環境(暑い・寒い)に合わせて服装を選ぶぐらいで、
基本的には騎乗することになるでしょうから、あまり無理して集める必要はありません。
一部ボスで、重火器を使う場合は、「ポンプアップショットガン」を使う場合がほとんどです。
コレは、品質が火力に直結するので、高品質の設計図をゲットして作ると良いです。
設計図は、ビーコンやクレートでもまぁまぁ出るし、エクスティンクションならOSDからも
そこそこ出てくるので、サドルを集めてるうちにチラホラ入手出来ると思います。
消費アイテムについては、相手にマンティコアがいる場合は「興奮剤」があると良いかもです。
また、一部草食生物を戦力に加える(テリジノ・ケブカサイ等)場合は
ケーキを大量に持たせておくと、回復出来るので実質的に耐久値が高くなります。

と、一応書きましたが・・・結論から言うと。
ココは、正直ほとんど気にしなくて大丈夫です!

あ、供物はきちんと集めておきましょうね。
関連記事
Last Modified : 2020-07-13

Comments







非公開コメント