カメラの使い方 ~最高の遊び道具~ - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › カメラの使い方 ~最高の遊び道具~

カメラの使い方 ~最高の遊び道具~

2018-02-26 (Mon) 10:25

※カメラアングル等、操作の話ではありません。
  エングラム「カメラ」のお話です。



ARKでサバイバルをやっている人の中で、
作った人が間違いなく少ないであろう「カメラ」
レベル50で開放されるエングラムだけど、
コレがやたら材料が重たい。
そんなカメラを作ろうか迷っている人に、
こちらの紹介をしていきましょう。

先に、いくつか注意点を言っておきます。
これらの注意点が耐えられる人のみ、使うことを許された
選ばれし者の神器、それがカメラです。

・何の役に立つのか?→何の役にも立ちません、お遊びアイテムです。
・黒真珠ってどこで取れるの?って人は、まだ作らなくて良いでしょう。
・撮った写真を現像出来ますが、現像のコストもやたら高い。
 (染料を3桁用意する必要があるので、工業用調理器具がほぼ必須です)
・PS4版は投稿時点で、デバックしてないでしょ?と言わんばかりのバグが色々とあります。




・何が出来るのか?
写真が撮れます、当たり前ですね。
撮った写真は、自動的にデータとして保存されます。
保存されたデータは、キャンパスに書き出しが出来るので、
撮った写真は、壁に飾ることが出来ます。
但し、写真は撮るとカメラが消耗していくので、
作ったときのように、修理の際にもまぁ重たい資材が必要になります。

・現像の方法
ちょっと分かりにくいので紹介です。
キャンパスを壁に設置し、お絵かきの要領でブラシを使って
R2で攻撃、お絵かき画面を開きます。
画面上部にデータの読み込みがあるので、ここを選ぶと
撮った写真が、メタい感じのネーミングで保存されているので、
選んでロードすれば書き出しが出来ます。

・書き出しの染料について
写真を選ぶと、画面右側に、「必要な染料」と「不足している染料」が
表示されます。
文字バケ?してますけど、その数字が必要な染料数、写真の色合いに合わせて
必要な数が算出されているようです。
・・・見間違いではありません、茶色200個とか必要です。
これらの染料全てを手持ちに入れた状態にすると、写真の書き出しが出来るのです。
・・・・もう一度言います、見間違いでは無いので染料作成に励んでください。

・こんなの、何枚も現像するなんてアフォじゃね?
そんなあなたに朗報です。
どうやら、染料の必要数にバグがあるようで、
要求数量は持っていないと書き出し出来ませんけど、
その染料全てを使う訳では無く、むしろほんのちょっとしか染料は使いません。
なので、一度要求数量を集めたら、2枚目以降は多分
ほとんど追加なしで印刷が出来るハズです。
最初の1枚がとんでもなく面倒なので、そこは頑張って!




カメラそのものの製作コストと、現像のための染料集めがとにかくネックですね。
ただ、一度作ってしまえば結構楽しいです。
カワイイペット達の写真を色々と撮って、個展部屋でも作ってみてはどうでしょうか?
個人的には、コレは結構面白いと思っています。
やること無くなってきたなーというそこのサバイバー!!
カメラでまだ遊んでないのでは?
ゆとりある生活へ向けて、遊んでみてはどうでしょうか?
まだまだ生きることに一生懸命なそこのサバイバー!!!
カメラはスルーしましょう(笑


関連記事
Last Modified : 2018-08-01

Comments







非公開コメント