装備品紹介 ~防具編~ - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › 装備品紹介 ~防具編~

装備品紹介 ~防具編~

2018-02-26 (Mon) 11:15

武器編があるんだから、防具編も書くべきでしょう!
と思ったが、こちらは種類も少なくみんな知ってる内容が多いのでは?
いやいや、何かしら書くことがあるハズ。
と、いうことでいってみよー!w


※防具は、武器と違って基本的には順番にエングラムを取る仕様になっています。
  そのため、「オススメ度」はエングラム獲得では無く、製作の優先度と考えてください。



・布装備(Lv3) オススメ度★★
<性能>
被ダメージを約2/3にしてくれる他、
若干の暑さ・寒さ対策にもなる。
<コメント>
無いよりはあった方が良いが、正直序盤なら別のことに
繊維を使った方が良いと個人的には思う。
筆者は、見た目の問題でいつもズボンのみ作っているが、
見送っても良いと個人的には思っている。


・皮装備(Lv20) オススメ度★★★★
<性能>
被ダメージを約1/2にしてくれる他、
ある程度の寒さ対策になる、暑さは軽減出来ない。
<コメント>
序盤では貴重な皮は使ってしまうが、結構有能で
鉄装備までは、皮装備で十分いけるので作っておきたい。
その後も、冒険の時に「無くなっても、まぁいいか」装備として
長くサバイバーに愛される装備になるでしょう。
筆者は、鉄装備が作れるようになっても他を優先するので
随分と長いことコレを着てます。オススメ。


・毛皮装備(Lv25) オススメ度★★★
<性能>
被ダメージを約1/3にしてくれる他、
抜群の寒さ対策になる、暑い時に着てはいけない。
<コメント>
雪山に行くなら、あった方が良い。
マイナス一桁℃ぐらいならまだ良いものの、
二桁に突入すると、コレを着ていないと命に関わる。
毛皮をそこそこ使うが、毛皮は寒いエリアで採集するという
ニワトリと卵状態の代物ではあるが、毛皮が集まったら作っておきましょう。
筆者は、どんだけ寒かろうといい加減までは皮装備でいk(ry


・キチン装備(Lv30) オススメ度★
<性能>
被ダメージを約2/7にしてくれる他、
若干の寒さ対策にはなる、防寒性能は布ぐらい。
<コメント>
頭以外は、見た目がカコイイのが最大の長所。
キチンは序盤だと貴重なので、こんなものに使ってはいけない。
金属装備までそう遠くはないので、金属を待った方が無難。
筆者は、一度も作ったことがなく、拾いものでいつも遅れて揃う。
もっぱら、皮装備d(ry


・ギリー装備(Lv35) オススメ度★★★★
<性能>
被ダメージを約1/3にしてくれる他、
そこそこの暑さ対策になる、防寒性能は当てにならない。
また、着ているだけで野生生物に見つかりにくくなる
ステルス装備としての性能がある。
<コメント>
一部を除き、手渡しテイムではほぼ必須となることが多く、
何かと使う場面は多いでしょう。
防具性能としてもまぁまぁなので、グレードが高い装備が
見つかれば、かなり優秀な装備になります。
急いで作る必要は無いまでも、タイミングをみて1式は
揃えておきたい。
頭装備がカッコイイので、人気がある。
腕装備は、マップを見るのに支障があるので注意が必要。


・金属装備(Lv25) オススメ度★★★★★
<性能>
被ダメージを約1/6にしてくれる他、
そこそこの寒さ対策になる、暑いのは苦手。
<コメント>
コストに対して性能が非常に高く、ほとんどのサバイバーが
メイン防具として使っているでしょう。
終盤まで、遠出は鉄装備でいくことになります。
防具は、定期的に修理が必要なので、コストはとても大事。
エングラムを習得したら、早めに一通り揃えてしまうのが良い。
一部特殊装備を除き、全装備の中では一番オススメ。


・スキューバ装備(Lv75) オススメ度★★★★
<性能>
防具としての性能はほぼ皆無なものの、
バツグンの防寒性能がある。
また、水中特化の性能があり、
頭は視界をクリアに、体は酸素ボンベに、靴は水中移動速度上昇に
役立つ。
<コメント>
水中は、素潜りの活動範囲には限界があるので、
深海進出にはほぼ必須となる装備ですね。
最低限、ボンベだけは作らないと海底ではどうしようも無いです。
但し、装備し続けている限り、体装備は耐久度が減り続けるので
ダメージを受けなくても、定期的なメンテナンスが必要です。
海底で壊れると悲しすぎるので、なるべく予備のボンベ装備を持って
海底へ行きましょう。


・ライオット装備(Lv98) オススメ度★★
<性能>
被ダメージを約1/7にしてくれる他、
そこそこの寒さ対策になる、暑のは苦手。
<コメント>
(一部特殊装備は除き)通常作成では最強防具になる。
「最強防具」のブランド力はあるものの、鉄装備と大きな性能差は無く、
エングラム獲得がかなり高レベルなので出番は少ない。
また、装備品自体の重量がかなり重く(毛皮と同じぐらい)、製作コストも
やはりそれなりにかかるので、正直使い勝手は鉄の方が良い。
見た目がかなり現代的なので、見た目が好きな人はコチラを好むでしょう。


さて、標準装備は以上です。
色々書きましたけど、結局は皮と鉄がバツグンに優秀なので、
この辺をメインに使い、状況次第で特殊装備を揃える感じになるでしょう。


さて、防具には特殊な用途の装備も存在します。
そのへんも紹介していきます。


・ライト付ヘルメット(Lv63) オススメ度★★★
装備すると自動的にライトが点灯する装備で、
装備しているだけで耐久度が減っていく。
見た目の問題はあるが、防御力はライオット装備よりも高く
実は性能自体は非常に優秀。
但し、製作コストがそこそこ重たいので、
平常的に使うには、ちょっと高コストかな?というのと
光の判定が甘いのか、あまり明るくない印象で、
なにより見た目の問題が大きい。


・暗視ゴーグル(Lv84) オススメ度★
暗い場所も(世界観ぶち壊しで)見えるようになるゴーグル。
見た目通りの性能ではあるが、ある程度の明るさがあると
画面がとんで真っ白になってしまうので、本当に真っ暗な夜中用、といった印象。
防御力もほぼ無いので、防具としての性能は無い。
装備しているだけで耐久値が減少していくので、定期的なメンテナンスが必要。
製作コストも重たいので、コストほどの見返りは無いかな?というのが正直なところ。


・木の盾(Lv10)、鉄の盾(Lv30)、ライオットシールド(Lv98) オススメ度★★
前方からのダメージを防ぐことが出来る。
防御力が上がるのでは無く、盾判定方向の攻撃を防いでくれるので
状況によっては、サバイバーの耐久度が格段にアップする。
ただ、盾自体の重量が結構重たく、普段使いとするには結構邪魔で、
当然ながら両手で扱う装備品を持っていると盾は使えないので
活用出来る場面が限定的ではある。


関連記事
Last Modified : 2018-08-01

Comments







非公開コメント
No Subject
・皮装備
よい設計図を手に入れて、クラフトを載せて作ったら、そこそこの防御力になります。
皮と繊維だけで修理できるので、洞窟探索にはアリかなと思ってます。
(プライヤーやビーバー入りのモンボも持って、金属装備を修理するのも手ですが)

・スキューバ装備
耐久度の高いボンベを手に入れたら、大事にするのが良いと思います。

サーバーから切断されたときも、
スキューバが残ってれば溺死はないので、
個人的には、ボンベの耐久度一択です。
2022-03-21-13:48 ura-be
[ 返信 * 編集 ]