ペットのステータス仕様と個体差について - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › ペットのステータス仕様と個体差について

ペットのステータス仕様と個体差について

2021-01-06 (Wed) 10:26


ARKの生物は、パラメータに個体差があります。
このシステム、知らなくてもARK自体は楽しめるけど・・・
終盤以降、ペットのブリーディングで強個体を求めたり
その先の厳選まで視野にいれると、この「個体差」システムについては
しっかりと理解する必要がある。
ので、本日はその話です。


〇野生生物のステータス基本仕様

野生生物のステータスは、数値は1つだけだけど
内部では複雑な計算がされています。
基礎値にレベル分の成長値が乗っかるだけでは無く、
テイム完了時の補正や上乗せ値(場合によってはマイナスのことも)が
あるので、計算でも出せますが・・・とてもややこしいです。
なので!こちらの計算方法は解説しません。
(自分で計算したい人は、詳しい解説がwikiにあります)
え?じゃあどうしてるか?
大変便利な方法があるので、後に解説していきます。


〇個体差はなぜあるのか?

計算方法は知らずとも、個体差がある理由ぐらいは知って損は無いです。
前述の通り、各生物はレベル分のステータス上乗せがあります。
この上乗せ回数が「レベル数値」ということになります、
ステ振りの時を思い出せばイメージしやすいですね。
なので、同レベルであれば持ってる上乗せポイント数は同じです。
問題は、「どのステータスに何ポイント振られてるか」がランダムなことです。
例えば、体力と攻撃力に偏ってポイントが乗っていれば戦闘特化個体だし、
酸素値と食料値に偏っているとすれば、正直ハズレ個体です。
(いずれも、同レベル同士で比べた場合の話です)

さて、ここで1つ思い出してください。
生物をテイムすると「テイムボーナス」が乗っかりますね。
コレは、テイム状況に応じてテイム時にレベルが上がるシステムです。
当然、テイムボーナス分も野生時と同様ランダムにポイントが振られます。
つまり・・・野生時にポイント割り振りが良かったとしても、
テイムボーナスの割り振りがイマイチだと良個体にはならないし、
逆もまた然り。
気絶時点でステータス確認が出来るので、ココで確認して期待しつつ
ドキドキでテイム完了を待つ!ということになります。


〇ステータスを計算しなくても良い理由

一番最初に「ステータス計算はしなくても(出来なくても)良い」と言いました。
それはなぜか?
ご存じの方も多いと思いますが、超優良無料アプリ「dododex」の存在です。
(使ったことが無い人は、スマホで検索してみましょう。無料です)
筆者も日本語化される前から愛用してましたw
テイム時の計算には使ってる人も多いと思いますが、個体能力の計算も
出来ること、ご存じですか?
各生物ごとのページを開いて「統計」という文字をタップし
ステータスを入力することで、どこに何ポイント振られてるか簡単に計算してくれます。
大変便利なので、ペットの個体差が気になる時や、この個体優秀なの?
と思った時は、是非活用してみてください。


〇【捕捉】ちょっと分かりにくい「攻撃力」の計算

最後に、ダメージ計算についての話です。
(個体差とは関係ない話ですが)
ARKは、攻撃力が「%」表記です。
コレはなぜか?というと・・・
各生物には「基礎攻撃力」というものがあって、それを%表記分掛け算したものが
その生物の攻撃力になる、という仕様だからです。
同じ数値でも生物種類によって大きく火力が違う理由は
ココにある訳ですね。
参考に・・・ティラノサウルスは62、カルボネミスは13です。
計算すると、M150%レックスと、M715%亀が同じぐらいの火力になる計算ですね。
(実際は、そこから諸々ブーストやバフが乗っかったりもします)

ここで問題なのが、「基礎攻撃力」がいくつか分からないこと。
この数値は、ゲーム内で表記は無く、調べないと分かりません。
個々に調べる場合は、(これも)wikiを参照にすると良いです。
関連記事
Last Modified : 2021-01-06

Comments







非公開コメント