マップ制覇! 洞窟攻略&ボス討伐をしよう! - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › マップ制覇! 洞窟攻略&ボス討伐をしよう!

マップ制覇! 洞窟攻略&ボス討伐をしよう!

2021-01-15 (Fri) 11:23


今までに、洞窟探検やボス攻略についての記事は
いくつか書きましたが・・・初めて挑む人には分かりにくい?
という気がしたので、今回はそれらが適度にまとまった記事です。

詳しく知りたい人用にリンクも貼っておくので、
必要に応じてそっちも見てみてください!


〇洞窟攻略やボス討伐をする目的(読まなくても困らない)

理由は単純、楽しいからです!!

・・・これだと、話になりませんねw
(本当に、攻略が楽しいコンテンツなんです)
なので、これらを攻略することで得られる恩恵の話をします。

洞窟攻略は、言わば「ボス討伐の前哨戦」的なものです。
洞窟攻略の証として最深部に「アーティファクト」と呼ばれるアイテムが鎮座しており
コレを回収するのが洞窟攻略の目的ですが、この「アーティファクト」が
ボス挑戦するために必要なアイテム。
(その他、拠点に飾って眺めることも出来ますよ、トロフィーみたいなものです)
その後に待ち構えるボス戦。
ボスは、種類によって少々変わりますが・・・
ボスを討伐することで、「TEKエングラム解放」と「エレメント」が取得出来ます。
TEKエングラムってのは、簡単に言えば「未来技術」
超絶便利で強力な数々の能力が手に入るのです、最早「サバイバル」の域を越えますね。
エレメントは、それらの技術を使うために必要な神秘の物質。
この「超絶スーパー技術」を手に入れるためのものが、「ボス戦」な訳です。
また、ストーリーARKマップには「ラスボス」がそれぞれ用意されていて、
コレを討伐することでレベル上限がアップしたりもします。

最後に・・・これは個人的な意見ですが。
ARKにおいて「目標」を決めることは非常にとっても大事です。
「ボス討伐=大きな目標」として活動出来ることも
ボス討伐を目指す大きな大きなメリットだと思います。


〇洞窟やボス、難しいんでしょ? いつから挑戦すれば・・・(読まなくても困らない)

やりたい!と思ったらその時が挑戦スタートする瞬間です。
マップにもよりますが、序盤から挑戦出来るような難易度の洞窟なんかもありますよ。

序盤~中盤にかけて、やることが次から次へと出てくるハズです。
それらが落ち着いた頃・・・誰もが感じる瞬間があります。
「あれ?次・・・何しよう」
こうなったら、もう挑戦するしかないでしょう!
ここまでプレイしたサバイバーなら分かると思いますが
「洞窟攻略=洞窟探検して終わり」じゃないです。
ARKは、洞窟攻略するために計画を立て、作戦を練り、準備をして・・・
そして、洞窟探検&攻略!ココで達成感を味わう訳です。
準備は素材かもしれないし、テイムかもしれないし、ブリーディングかもしれない。
それらの過程を楽しむのが、ARKです!




さて、前置きが長くなりましたが・・・ここから具体的な話です。

〇洞窟探検、何を用意しよう?

洞窟の種類によって攻略のアプローチが変わりますが・・・大体はこんな感じ。

①装備(武器、防具、気温対策、その他道具等)
②乗り物(その洞窟攻略に適したペット)
③負けない心


①で特に注意したいのが「気温対策」です。
洞窟は、種類によって暑かったり寒かったり・・・中には極端な場所があります。
中には、「火山地帯にあるクセに洞窟内は寒い」みたいなイジワル洞窟もあります。
それぞれの攻略に適した準備をしましょう。
その他、「段差・崖を越える手段」が必要だったり
「洞窟内に水中トンネル」があったりすると、専用の対策が必要になったりします。

②は、①と同様に攻略したい洞窟に合わせたペットの用意が望ましいです。
通路の広さはどのぐらいか?水中はあるのか?敵の強さは?
色々とありますが、比較的万能に攻略出来る子達を紹介します。
(この子達以外はダメ!という意味では無いです)

・ダイアウルフ
小柄で強い!洞窟内ではとにかく使い勝手が良い

・ティラコレオ
強さは問題無し!壁も登れるのが非常にありがたいが、ウルフより一回り大きいのが弱点

・バリオニクス
水陸両用の洞窟攻略エキスパート!案外スリムで引っかかりにくいのも特徴

・ショートフェイスベア/メガテリウム
体格の割に強く、洞窟内では非常に頼もしい!が・・・やはりデカイ

余談ですが・・・筆者は初めての洞窟攻略、カストロイデスで行きました。結構いける。


③について・・・これは冗談ではありません。
洞窟攻略ってのは、「全ロス」と隣り合わせのコンテンツです。
難易度の問題もあるし、そもそも回収不可能地点で死ぬこともしばしば。
なので、このリスクは理解した上で「失敗しても諦めない、強い心」を持ってください。
筆者も、何度も何度も洞窟で全ロスしてます。それでも行くのは楽しいです。

<関連記事>
レッツ洞窟探検! ちょっと待って、しっかりとした準備を!!


〇いよいよボス戦、何を用意しよう?

洞窟と違って、ボス戦の準備は非常にシンプルです。

①戦力となるペット達

暑さ・寒さ対策等も必要な場合もありますが、洞窟程極端では無いです。
とにかく・・・ペットさえ準備出来ればなんとかなる!
さぁ、準備しましょう!!
(一部、ペットに頼らない攻略や、ペットに頼るだけではダメなボスもいますが・・・ね)

ボス戦で活躍しがちなペットは、こんな感じ。
超王道な子達を並べておきます。

・ティラノサウルス
ド定番にしてメイン戦力!高戦闘力の子達を揃えましょう

・ユウティラヌス
最強の補助要員、とりあえず1匹編成しておくと頼もしい!

・デイノニクス
ボス戦における最高火力!種類によってはボス瞬殺部隊結成可能か!?


準備項目はシンプルですが・・・問題もあります。
それは「ボスは本当に強力」なこと。
エンドコンテンツ、とも言われています。

そうなると、話題に上がってくることが2つ。
「ブリーディング」「サドル」です。
それぞれ、簡単に解説しておきます。

「ブリーディング」
していることが望ましいです。
難易度の低いボスの中には、テイム個体でも討伐可能なものもいますが
あくまで「一部」だけです。
単純に強個体を用意する、という意味合いもありますが、それ以外に・・・
ブリーディングにて刷り込みした個体は、テイム個体より単純に強いです。
(刷り込みボーナスがステータスに上乗せされるため)
なので、ペット厳選はせずともブリーディング個体を揃えるのは
ボス討伐部隊が一回り強くなることを意味します。

「サドル」
当然、品質が高いことが望ましいです。
サドルの品質が高い=防御力が高くなります。
エングラムから作ったサドルの防御力は基本「25」です。
仮に、「防御力50のサドル」(職人見習いぐらい?)を装備させると
体力が2倍になったと考えて下さい。
耐久力に大きな大きな差が出ます。
高難易度のボスについては、一部を除くと「高品質サドルが必須」級となります。
入手が簡単では無いものではありますが・・・コレもまた、ボスの準備の1つな訳です。

<関連記事>
エンドコンテンツ!? ボス戦の基本情報

ボス戦の準備! オススメな具体的内容と方法





簡単にまとめる・・・と言いながらたくさん書いてしまいましたw
「話が長い」筆者の悪い部分ですね。
関連記事
Last Modified : 2021-01-15

Comments







非公開コメント