ARK ボス戦立ち回り術! - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › ARK ボス戦立ち回り術!

ARK ボス戦立ち回り術!

2021-03-03 (Wed) 16:42


今まで、ボス戦に行くために
どんなペットが良いか?どんなものを用意すれば良いか?
という記事はいくつか書きました。

<関連記事>

エンドコンテンツ!? ボス戦の基本情報

ボス戦の準備! オススメな具体的内容と方法


今回は、実際にボス戦に挑戦した時に
どんな立ち回りが必要か?という話についてです。
あくまで「立ち回り」に注目しているので、別記事に書いてある
ボス挑戦用のペット等は用意出来ているものとして書きます。

※今回は、オーソドックスなボス戦をイメージしているので、マスターコントローラー等特殊ボスは想定していません


〇ボス挑戦はソロか?トライブか?

そもそもの話で、「ボスってソロで攻略出来るの?」という話があります。
結論から言えば、公式サーバー同等の環境下でも可能です!
が、一部ボスについては厳しい道のりになるボスも正直存在します。

サバイバーが何人か?によって、当然ながらボスの立ち回りは変わってきます。
が、基本的には「最も重要なペットにソロの場合は騎乗する」のが前提なので
まずはソロの場合の話をして、その後に「トライブだったらどうする?」的な話を
捕捉的に書いていきます。

【一口メモ】複数トライブでボス戦って可能?
可能です。
サバイバーは10名まで、ペットは20匹まで(どちらも参加全トライブ合計数)なら
一緒にボス戦に挑戦することが可能です。
但し、同盟を組まないとユウティのバフがかからなかったりするので
出来れば同盟を組んだ上で挑戦するのが望ましいですね。


〇騎乗するペットは?

最優先で騎乗すべきは「ユウティラヌス」です。
咆哮バフは、実際にサバイバーが乗ってやることを強く勧めます。
ユウティ無しでボスに行くことは・・・よほど何か理由が無い限りは無いでしょう。
なので、ソロサバイバーの人はユウティに乗り、他のペットはオートで戦わせることになります。
複数人で挑戦する場合、2人目以降はレックス等戦闘要員に乗り込むことになります。
もちろん、これも意味があって。
自動で戦わせるよりも、サバイバーが乗って戦った方が
攻撃速度が速く、DPSは上昇するので単純に強いです。
更に、自身のブリーディング個体なら騎乗バフも乗っかるので
サバイバーは多い方が断然有利!ということになりますね。


〇自動で動くペットへの指示方法と状態

攻撃指示については、ボス相手に「攻撃指示」(L1+↑)が良いです。
ボスの種類によっては複数体相手にする場合もあるので、
的確に倒したいボスめがけて攻撃指示を出すことが必要。
加えて、「攻撃的」や「中立」の行動に任せるよりも初動が早いので
無駄なくペット達を動かすことが出来ます。
この時、注意したいのは「戦闘に参加したくないペットにまで指示を出さないようにする」こと。
例えば、回復用のダエオドンや予備のユウティを連れてきている場合、
何も設定せずに攻撃指示すると、彼らも一斉にボスに突撃してしまいます。
この対策として有効なのは「グループ設定」
コレで戦闘要員用グループを作っておき、攻撃指示に使うと良いです。

【一口メモ】グループ設定って何?
「あらかじめグループに生物を設定しておけば、
そのグループ内のペットにだけ指示が出せる」というもの。
グループ設定はペット1体ごとにも出来るし、クラス登録で
「ティラノサウルス」「ユウティラヌス」といった生物種単位での登録も出来、
1つのグループに複数種類(個体)登録も可能です。
ペット自体のサークルメニューから登録可能で、登録状況は×ボタンを押した
サバイバーメニューの中から確認することが出来ます。
設定が出来たら、タッチパッド長押しからグループを選べばOK。
選択しているグループはショートカットキー上に小さく表示されます。


ちなみに・・・言われなくても分かるとは思いますが、
ユウティラヌスやダエオドン等、「サポート役で戦わせたくない」生物は
忘れずに無抵抗にしておきましょうね。
後ろの方で待機させるか、騎乗しているユウティラヌスに追従させると良いです。


〇ボスが複数体いる場合

カスタムARKのマップでよくある話ですが、ボスは複数体出てくることもあります。
単純に倍の戦力で襲ってくる!という話では無く、個々は弱体化されていますので
落ち着いて対処しましょう。
具体的な立ち回りの基本は「1体ずつ、各個撃破すること!」
同時に相手するのは最も愚策なので、「倒しやすい相手」か「真っ先に突っ込んでくる奴」
を優先的に、1体ずつ倒していきましょう。
唯一、ラグナロクは同時に相手する状況になりがちです。
ドラゴンの方が降りてきやすく先に倒せる場合が多いので、ドラゴンを優先的に倒すと良いです。


〇特に気を付けたい要素

簡単にですが、要注意なものをいくつかピックアップして
簡単に対処法について書いておきます。

・【アイランドのドラゴン】ボスアリーナのマグマ
当たり前ですけど、入ればダメージが入ります。
また、場所によってはデイノニクス等小型生物は上がってこれない段差も存在するので
落ちないように注意してください!
万が一落ちてしまっても、即死する訳では無いので
落ち着いて、移動指示や追従を使ってマグマから出してあげてください。

・【アイランドのドラゴン他】騎乗者へのダメージ
ボスによっては、騎乗者に直接ダメージが入るものがいます。
(アイランドドラゴンの雑魚敵等)
適当な防具で行ったり、長時間放置すると無視できないダメージにある場合もあるので
コレは気にしつつ、きちんと対処してください!
他に、気温でのダメージが入る場合もあるので、サバイバーの体力はたまーに確認して、
もしもの時のために、ちょっとで良いのでブリューを持っていくと安心です。

・ドラゴンのブレス
いくつかのマップで出てくる「ドラゴン」
火炎ブレス攻撃をしてきますが、コレは体力の最大値に対して割合ダメージが入ります。
なので、どれだけ立派なサドルを装備しようが、体力の数値を伸ばそうが
ガッツリダメージが入ります。
なので、ブレスは極力当たらないことが望ましく、具体的には
「正面の当たり判定エリア内にたくさんペットを配置しない」ことや
「デイノニクスを使ってスピーディーに倒す」と良いです。

・降りてこないマンティコア
空飛ぶボスですが、マンティコアは中々降りてこないことがまぁまぁあります。
降りてこないと、レックスの噛みつきが当たらないので困りますね。
残り時間が気になる場合もあり得ます。
対策として、一番大事なのは「降りてくるスペースを確保してあげる」こと。
アリーナ内にペットが散らばってると、中々降りてきません。
降りてこないなーと思ったら、ペット達をボスアリーナの端っこに固めて待機させ
スペースを作ってあげると着地してくれるので、端っこに避けましょうw
他にも、「地上からの攻撃手段を確保する」というのも手で、
具体的にはポンショが有効打ですね。


〇その他気を付けることは?

最後に1つだけ。
ボス討伐後は、「ボス死体内のイベントり確認」を一応しておくことです。
基本的には、最後の一撃を加えたペット内に報酬が入ってますが、
たまーにボス内にエレメントが残されてる場合があったりするので
一応確認して、しっかりと回収しておくと良いです。
関連記事
Last Modified : 2021-04-05

Comments







非公開コメント