超便利! クライオポッドの入手方法と使い方! - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › 超便利! クライオポッドの入手方法と使い方!

超便利! クライオポッドの入手方法と使い方!

2021-04-07 (Wed) 14:10


今更ですが・・・記事が無い事に気付いたので作成します(笑)


突然ですが、「クライオポッド」(低温ポッド)って使ってますか?
以前は、DLCマップ「エクスティンクション」の限定エングラムでしたが
現在ではどのマップでも!DLCを購入していなくても!使用可能なアイテムです。

超絶スーパーデラックス便利アイテムなので、
絶対に使うべき!なので、本日はその入手方法や使い方、
ちょっとした小ネタなんかについて紹介していきます!

〇入手方法

特別なものではなく、他のエングラムと同様に取得・製作が可能ですがちょっと特徴があります。
製作素材と製作手段は、以下の通り。

<エングラム>
レベル51で解放
<必要素材>
・ポリマーx8(有機ポリマー等の代用品でも可)
・原油x4
・水晶x10
・皮x5
・繊維x15
・金属のインゴットx2

<製作方法>
・レプリケーター
・ビーコン、クレート
・オベリスク
※作業台及び旋盤では製作不可


見ての通り、素材は拠点に電気がある程度の進捗であれば
難なく集まるものばかりですね。
注意したいのは製作方法。
レプリケーターは・・・まだ無くても、ビーコンやクレート、オベリスクで製作可能!
どれでも良いので、素材を突っ込めば製作出来ます。
ビーコン・クレートは残り時間が無くなると素材もろとも
消えてなくなっちゃうのでご注意ください!


〇何が出来る?基本的な使い方

いわゆる、ポケ〇ンのモンスターボールと同じような感じです。
テイム後の生物をポッドに入れ、持ち運びが可能!
好きな場所・好きな時にポッドから出すことも出来ます。
格納する時は、空のポッドを手に持ち、生物に近づいてR2長押し!
青いエフェクトが出続けるので、少しそのままでいると収納出来ます。
(途中でR2を離すと、格納キャンセルとなります)
出す時は、中身の入ったポッドを手に持ってR2!
目の前に投げて、ポンっとペットが出現します。


〇ポッド使い方の捕捉

ポッドに格納されたペットは食料値が減りません。
また、経験値は通常待機時x1.05倍入手出来るので、
放置で得られる経験値はポッド内の方が多いのです!
サドルを装備している場合、サドルもろともポッドに格納されるのですが、
持ち物(インベントリの中身)は、ポッドに入った時点でその場に落としてしまうので
回収忘れにはご注意を!
(一部の武器や防具が装備出来るペットの装備品は、格納されず落とします)

ポッドから出す時、生物が出るための十分なスペースが無い場合
エラーメッセージと共にポッドからの取り出しがキャンセルされます。
赤字のエラーが出た時は、出す場所を少し変えて、広い場所で再度出しましょう。

また、水中の生物にも同様に使えますが
当然水中生物を陸上に出すことは出来ません。
狭い場所と同様、エラーメッセージが出るので、出す場所のスペースは
こちらも十分に確保してください。
特に、モサやイカ等巨大な水中生物は、ある程度深さが無いと出ませんよ。


〇召喚酔い(クライオシック)について

PVP及び一部設定が有効になってるPVEの場合、
「召喚酔い」というシステムが有効となります。
具体的には、以下の通りです。
一度何かしらの生物を取り出した場合、300秒のクールダウン時間が発生
(画面上にカウントダウンのタイマーが表示されます)
クールダウン中に2匹目を出すと、「クライオシック」状態で出てきて、タイマーはリセットされる
クライオシックは、ペットが気絶値MAX状態となり、被ダメージが10倍に増加!
(気絶は、最低300秒以上は継続します)
更に、目が覚めるまで再びポットに格納することが出来ない

つまり、基本的には起こしてはダメな状態です!
公式PVEにおいては、過去に仕様変更があり、現在では「クライオシック無効」となっています。


〇ポッドの使用期限とチャージについて

ポッドは、「充電式」の電化製品です。
手に持っていると、ジワジワバッテリーが減っていき、30日間経つと電池が切れちゃいます。
(使用頻度や環境によって、バッテリーの減り速度が増減することはありません)
対策として、(なぜか)冷蔵庫に入れるとバッテリーの持ち時間が倍になります。
食料保存庫では不可、冷蔵庫の中だと最大60日間は充電無しで使用可能です。
充電するには、「低温冷蔵庫(クライオフリッジ)」が必要で、
コレに入れると充電メーターが微増していき、フリッジに入っていれば
実質的にバッテリーを消耗することはありません。
そのため、ポッドは持ち歩く時以外は「低温冷蔵庫」に入れておくもの。
低温冷蔵庫が無い場合、持ち歩く時以外は冷蔵庫に入れておくものです。

ポッドのバッテリーが切れたとしても、再び充電すれば使用可能ですが
ペットが格納されている状態で電源が切れると、たとえ充電しても
入っていたペットは消滅するので細心の注意が必要です!


〇低温冷蔵庫(クライオフリッジ)について

ポッドと同じく、エングラムを取得して作成が可能です。
製作素材と製作手段は、以下の通り。

<エングラム>
レベル51で解放
<必要素材>
・ポリマーx60(有機ポリマー等の代用品でも可)
・水晶x25
・電子基盤x15
・金属のインゴットx225

<製作方法>
・レプリケーター
・ビーコン、クレート
・オベリスク
※作業台及び旋盤では製作不可


製作方法はポッドと同じですが、素材が異なります。
こちらも、一般的な家電と同程度の要求素材なので、特別何かが必要なことはありません。

低温冷蔵庫ですが、稼働するには電気が必要です。
といっても、冷蔵庫等と同じく、コンセントを配置してあげれば良いだけなので
こちらも、他家電と大きな違いはありませんね。


〇具体的な使い方・小ネタ

ここまで、基本仕様についてつらつらと書いてきましたが・・・
では!具体的にどういう場面で使う?どういう場面で便利?
という話です、箇条書きにした上でちょこっと捕捉します。

・テイム後、ペットの持ち帰りに便利!
・外出時、2匹目以降のペット運搬に便利!
護衛ペットや、飛行騎乗生物の予備を持っていると安心!?
・拠点でのペット保持・管理に便利!
→エサも不要だし、省スペース!読み込み負荷の軽減も出来る上、テイム数上限にポッド内生物は含まれません
・洞窟攻略時、ペットを洞窟内部で召喚!
→一部狭い通路を越えられるし、複数連れてきてピンチになったら交代も可能!
  余談ですが、ボスエリアでの召喚は出来ませんからね(笑)
・ブリーディングの中断に!
→ポッドに子供を格納すれば、刷り込み・成長度どちらのカウントも停止します
・刷り込みの要求変更に!
→刷り込みの要求は、一度ボールに格納して再び出せば再抽選されます、繰り返せば好きな要求に変更も可能
・放置ペットのレベリングに便利!
・ペットのマップ間移動に!
→ポッドに入れた状態で、別マップに中身ごと転送出来ます。
  ※転送時のバグ対策にペットは生物として移動か?ポッドで移動か?と言う話がありますが、
   筆者個人的には、ポッドでのペット移動推奨です
・糞の確保に!
→ペットは、ポッドから出した際に糞をします。その気になればいくらでも集められる!

小ネタ含め一気に書きましたが、
思いつく限りでも、これだけ活躍の場面があります!
なんて便利なんだっ!(小並感)


〇使用における注意事項

メリットは大量にある!というのは分かってもらえたと思いますが、
特殊な使用故に、バグ?っぽい挙動含め注意点もあります。
こちらも箇条書き+捕捉を書きますが、ペットロストに繋がる可能性があるものもあるので
ご注意ください!

・充電切れで中身が消失する
→繰り返しになりますが、一度消失すると復活させる手はありません!
・所有権が簡単に移る
→他人のペットが入ったポッドを入手した(された)時、ボールからペットを出した時点で所有権が移ります
  トライブ内で所有権を有している場合も同様なので、ご注意を!
・ローカルでのゲストが転送にポッド仕様は厳禁!
→書いた通りです、ポッドの内部データが破損・消滅する仕様なので絶対にやってはいけません!


〇アップデートでの仕様変更

以下の通り、過去に仕様変更がありました。
仕様変更では、「アプデ後に再度ボールに入れる」ことで適用されるので
その点はご注意ください。

・交配のクールダウン時間がリセットされないようになった
・刷り込み時間がリセットされないようになった
・ポッドの出し入れ情報が、トライブログに残るようになった
・中身ステータスの表示が変更、部位ごとの色も表示されるようになった



注意事項はあるものの、本当に便利でARKの世界に革命を起こしたアイテムです!
特別なこだわりが無い限りは、積極的に使っていきましょう!
関連記事
Last Modified : 2021-04-07

Comments







非公開コメント