レビュー トゥームレイダーディフィニティブエディション【PS4】 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ゲームレビュー › レビュー トゥームレイダーディフィニティブエディション【PS4】

レビュー トゥームレイダーディフィニティブエディション【PS4】

2018-03-22 (Thu) 11:25

先に断っておきます。

筆者は、トゥームレイダーシリーズには疎いです。
むかーーし、ふるーーーいのをやった記憶がかすかに
ある程度なので、ほぼシリーズを知らない、といっても
過言ではありませんw

と、いう前置きの元、レビューを書きます^^;

PS4初期のゲーム、しかも元々はPS3からの移植版?
ということでそれほど期待はせずに
「結構安いな」ってだけの理由で中古で購入しましたが、
俺の見る目がないのか?かなり映像は綺麗だと感じました。
ムービーをちょいちょい挟むストーリー進行型のオープンワールド。
なので、そこはかとなく道があって、それを辿る感じは
「アンチャーテッド」シリーズに似てる、というかほぼあんな感じ。
ただ、個人的にはコッチの方が好きです。
本家?に引けを取らないカメラワークで、映画を観ている
感覚にも近いでしょう。そのせいで、長時間プレイをすると
ぐったりしますけどw

主人公の気持ちの移り変わりとか、環境に
身を置くことでの心境の変化なんかが、かなりリアルに
描写されていて、コレは本当に凄かった!
気付いたら「そんなことになっちゃってる!?」みたいな
場面もあり、2週目をプレイすると、いろんな意味でビックリしますw
(あまり言い過ぎると、ネタバレになってしまうのでこの辺で)
また、肝心のストーリーも王道な、悪く言えばベタな
感じですけど、それがまた良いな!と筆者は感じた。
舞台はとある島、船が難破して流れ着いた場所で奇妙な
事件?世界?に巻き込まれていく、そんな感じです。
やったことある人、多分「ファークライ3」を連想すると思います。
ファークライ面白いよね!俺も大好き!!
・・・話が逸れるのでやめておきますがw

プレイしていると、序盤は特に
「コレ、面白いけどトゥームレイダーか?と言われると違う・・・」
と感じるでしょう、ほぼ記憶が無い筆者ですらそう感じたぐらいなのでw
でも、ラストバトルを終えた時、あなたは必ず思います。
「あぁ、コレはトゥームレイダーだった、忘れてたわ」と。
是非、その目で確かめてみてください。

成長システムとして、装備品をカスタマイズしたり
スキルの概念があったり、と育成要素はあるものの、
あまり凝ったものでは無く、やり込み要素としては薄いです。
その分、マップ探索については、結構凝っていて、色んなギミックが
点在していたり、謎解きミニゲーム?みたいなマップがあったり、と
探索面でのやり込み要素はかなりボリュームがあります。
移動アクションが直感的に操作できて、「お前はサルか?」と
言わんばかりの超人運動神経で、探索はかなり楽しい。
また、当然ながら主な武器は銃系の飛び道具ですけど、弾薬は大量に
あちこちに落ちているので、弾切れのストレスからは開放されます。
バイオハザードみたいな、残弾数が気になることはほぼ無いでしょう。
さらに、ダメージも待っていれば自動回復をしてくれるので、
ハーブを探す必要はありませんw
面倒な部分やシステムは削ぎ落としてる感じですね、
全体的に作業的な部分があまり無く、プレイ時間はいつも楽しいですw


トゥームレイダーをやったことがあるキミも!
まだまだのキミも!是非プレイしてみてください。
みんな、ララクロフトが大好きになるでしょう。
美しく、カッコイイ・・・・ズルいw
関連記事
Last Modified : 2018-03-22

Comments







非公開コメント