シーズンパス(有料DLC)2種類の紹介と比較 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › シーズンパス(有料DLC)2種類の紹介と比較

シーズンパス(有料DLC)2種類の紹介と比較

2021-07-09 (Fri) 11:33


ARKは、DLC(有料コンテンツ)を買うことで、遊べるマップが増えます。
コレを買わずに、追加料金無しで遊べるマップだってたくさんあります。
正直、ARKの追加コンテンツって少々お高いんですよね。

「他のマップでも十分楽しいんだけど、買う価値ある?」
「シーズンパスが2種類あるけど、どっち買うべき?」

買うかどうか迷ってる人のために、
この辺りの紹介をまとめてしてみたいとおもいます!

〇シーズンパスって何?有効期限とかあるの?

まずは、そもそもの話から。
コレは、ARKに限った話では無いですが・・・たまに心配している方を見かけるのでご紹介だけ。
シーズンパスとは、簡単に言えば「DLCコンテンツ(有料コンテンツ)のまとめ売り」です。
名前を見ると、期限付きのパス?のように感じるかもしれませんが、
そういう意味では全くありません。
1度買えば、そのまとめ売りの中に入ってるコンテンツが好きなだけ遊べます。
まとめて買うことで、個別に買うよりちょっとお安くなっていたり、
シーズンパスで買えば、お得な特典付き!(壁紙とかゲーム内スキンなんかが多い)
みたいなことがありますね。
ARKにおいては、「個別DLC販売(個別有料マップ販売)」は終了してしまいました。
なので、有料マップを遊びたければ、現在は「まとめ売り」のシーズンパスを買うしか無いです。


〇2種類あるけど、何が違うの?

ARKは2種類のシーズンパスがあります。
コレは、それぞれ別のマップのまとめ売りになっています。
そのため、全てのマップをやりたい!となると、両方買う必要がありますね。

●シーズンパス1(マップ3つ)
 ・スコーチドアース
 ・アベレーション
 ・エクスティンクション

●シーズンパス2(マップ2つ)
 ・ジェネシス1
 ・ジェネシス2



〇無料マップと有料マップの違い

どちらのマップも、基本的にやることの根本は同じです。
サバイバルして、家を建て、恐竜をテイムし、最終的にボスを倒す。
有料・無料マップの大きな違いはこの4つです!

・マップ固有エングラムがある!
マップが追加されるタイミングで、エングラムが追加されています。
全て・・・とは言いませんが、全体的にかなり優良なアイテムが追加されることが多く
魅力的なものが多いですね。
一部エングラムについては、無料マップに実装されているものもあります。

・マップ固有生物が複数いる!
無料マップにも、そのマップ限定生物が生息していることが多いですが・・・
有料マップの固有生物は、種類が多く特殊な生物が多いです!
何かに特化している生物も少なく無いですが、全体的に優秀な生物が多く
攻略上、大きな力となることが多いですね。
一部生物については、無料マップに実装されているものもあります。

・特殊な環境下だったり、独自の攻略要素がある!
コレは、その無料マップ独自の要素であることが多いです。
要は、攻略要素的にマップ固有のものがありますよ!ということ。
(具体的にはマップ毎の紹介で書きます)
無料マップは、マップ特徴こそあるものの、基本的にやることは変わりません。
が、有料マップでは「一味違うARKが楽しめる」と言えますね。
これについては、どのマップを選んだとしても共通事項です。

・アイテム収集が優遇
コレは、ちょっと主観的な意見かつ全てのマップ共通!とは言いませんが・・・
ビーコンやクレートから、アイテムを集めますよね?
品質の高い装備やサドルは、その後の冒険に大活躍しますが。
コレ、有料マップだと何かと良いものが入手しやすかったり、
そもそも入手量が多かったりします!
追加料金を払ってるので、当たり前と言えば当たり前なのかもですが。
特にその特色が強いのが、「エクスティンクション」「ジェネシス1」「ジェネシス2」ですね。


〇シーズンパス1とシーズンパス2の違い

実装されるマップが違うのですが・・・一言で言うなら
「シーズンパス1は王道追加マップ、シーズンパス2は新たなことに挑戦するマップ」
元々、シーズンパス2側の追加マップは後から実装が決まったものです。
現在、「ARKⅡ」計画が正式に発表されていますが、シーズンパスは
「ARK1.5」みたいな感じ、と言えばいいでしょうか。
本来の「サバイバル」要素が薄くなる分、ゲームとして新たな事をしている感が強いので
今までのARKを楽しんだ人が、一味違うARKを楽しみたい!
というニュアンスもあるように感じます。


〇有料マップの個別紹介

●シーズンパス1

・スコーチドアース
砂漠マップ。マップ自体の難易度が高く、過酷な環境がサバイバーに襲い掛かる。
エングラムはセンター以外のカスタムARkで入手が可能であったり、固有生物は
「フェニックス」以外は無料マップでも入手可能であることから、恩恵は少ないマップ。
それよりも、1つの「攻略要素」として楽しむ、という面が強いですね。

・アベレーション
地下マップ。ことサバイバルをすることで考えると、全マップ中もっとも難易度が高い。
マップ自体の殺傷力が高いのに加え、飛行生物騎乗禁止&生息生物に制限もあります。
エングラムは「ヴァルゲロ」「クリスタルアイルズ」で入手可能、固有生物もまぁまぁテイム出来ます。
ただ、主役級生物は無料マップでは手に入らず、かなり性能も高いので
そういう意味では攻略の価値アリ、と言えます。
マップ難易度に対して、洞窟やボスは比較的攻略しやすいです。

・エクスティンクション
未来の世界?みたいなマップ。(ネタバレ:唯一、地球が舞台です
固有生物が非常に優秀で、他マップでも活躍出来る生物が多い。
「防衛線」という特殊な攻略要素があり、恩恵も大きく攻略のやりがいもあります。
ボス関連がとにかく規格外で派手、「ラスボス」感が非常に強く攻略しがいのあるマップです。
他の有料マップと比べても、人気が高いイメージがあります。

●シーズンパス2

・ジェネシス1
「サバイバルシュミレーション」の中、という(他と比べても)特に異質な環境下のマップ。
バイオーム間には壁があり、マップ全体を「テレポート機能」を使い移動する。
洞窟が無い代わりに、「ミッション」というミニゲームのような攻略要素があり
コレを攻略することで戦利品がもらえ、ボスにも挑戦出来る。難易度は非常に高い。
他有料マップと同じく、固有生物や固有エングラムもあり、優秀なものも多い。

・ジェネシス2
初期装備としてTEKスーツを装備しており、原則コレを見につけた状態で攻略するマップ。
ジェネシス1と同じく「ミッション」があり、ボス攻略までの流れは同じような形となる。
他マップと同じように「ビーコン」が出現するが、中身が非にならないほど高品質で
攻略面においては圧倒的に優遇されているマップと言える。
固有エングラムや固有生物も優秀なものが多く、他有料マップの優秀な生物も
数多く出現している。


〇正直、買う価値ある?どっちがオススメ?

アイランドは、カスタムARKを遊んでみて「面白かった!」という感想であれば
買ってみても良いと思います。
また、「ARK面白い!けど、ちょっとマンネリだし一味違う感じを楽しみたい!」という人には
特にオススメです。
正直、個別購入が出来ないので相場を考えても少々高い買い物ではあると思いますが・・・
逆に、まだ他マップをあまり遊んでいない人であれば、最初から手を出すことは無いと思います。
他のゲームでも、買っていきなり「DLC要素からやる」人ってあまりいないですよね?
ARKでも同じことが言えます。

シーズンパス1と2、どちらが良いか?についてですが・・・
攻略面(どっちがお得か?)や効率を考えると、正直「シーズンパス2」の方が優秀です。
ただ、「ARKを楽しみたい」という部分においては、「シーズンパス1」の方が良いと思います。
良くも悪くも、ジェネシスシリーズは「外伝」的な色が強いです。
決して評判が悪い、と言う訳ではないですが・・・ある程度他のマップで遊んでいる人向けに
作っている?というゲームデザインになっているので、無料マップ1つちょこっと遊んだ後に
いきなりジェネシスをやると、「これじゃない感」を感じてしまうかもしれません。
「自分は、全マップを遊ぶんだ!!」と思ってる人は、尚更最後にした方が良いです。
関連記事
Last Modified : 2021-07-09

Comments







非公開コメント