名前が分かりにくい! サーバーの種類 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › 名前が分かりにくい! サーバーの種類

名前が分かりにくい! サーバーの種類

2022-01-17 (Mon) 11:42


ARKは、サーバーの建て方によって微妙に名前が違います。
ちょっと分かりにくいので・・・違いを簡単にまとめておきます。

ネットで情報収集をする時、ARKは環境によって
挙動が変わったりする場合がありますから、
相手の環境を正しく捉えることも大事です。



〇公式サーバー
公式が用意しているサーバー。
誰でも好きな場所で、好きなように遊べます。
中にはレベル制限があったり、一定期間でリセットされる等
ちょっと特殊なサーバーがあるので、
サーバー選びの際には、名前をよく見ておきましょう。
また、「Asia」や「NA」等は、場所でざっくり分かれています。
日本だからと「Asia」以外のサーバーで遊んではいけない!
という訳ではありません。


〇非公式サーバー
いわゆる「月額払って個人がレンタルしたサーバー」です。
鍵付き、鍵無し両方があって、不特定多数の人が遊んでいる場所もあれば
身内だけで遊んでいるサーバーもあり色々です。
レンタルは、「g-potal」や「nitrado」等があり、料金やアプデ時の挙動等の
違いがあるようです。


〇専用サーバー
「2台目のPS4をサーバーにする」のが、この方法。
PS41台をサーバー専用機として動かす必要がありますが、
距離制限は発生せず、実質「プライベートな自分のARKサーバー」を
持つ方法となります。
一部マップについては、そもそも「専用サーバーを作れない」問題があるので、
その点においても注意が必要です。
(マップ選択時、「非専用サーバー」の選択肢が出てこない)


〇非専用サーバー
「ローカルプレイをネット経由でマルチにして遊ぶ」のがコレ。
仲間内で最もお手軽にマルチプレイが楽しめる手段ですが、
「距離制限」が発生してしまう大きな問題も抱えています。

関連記事
Last Modified : 2022-01-17

Comments







非公開コメント