マップ概要【ジェネシス2編】 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › マップ概要【ジェネシス2編】

マップ概要【ジェネシス2編】

2022-01-25 (Tue) 16:12


マップ概要、つい書くのを忘れてしまいますねw
DLCマップは第5弾になります。

従来のシーズンパスに、ジェネシスは含まれません!
ジェネシスは、「シーズンパス2」に入ってます、購入される方は
くれぐれもご注意を!!



・マップの概要と特徴
ジェネシス1と同様、ある程度ARKを遊んだ人を前提としたようなマップで、
これまでのARK集大成!とも言える、本マップ!
(過去全てのエングラムが取得出来るので、このマップだけで
全てのアイテムの使用が可能となります)

大きな特徴として、デフォルトで「連邦製TEKスーツ」が初期装備となっており、
エレメント無しでTEKスーツが使える上、この防具のみ壊れることがありません。
そのため、「常にTEKスーツをフル活用」が前提となるマップです。
マップは、大きく3つのエリアに分かれています。
自然が豊かな東エリアと、汚染されているかのような西エリア。
そして、2つのエリアを分断するように中央に存在する宇宙エリア。
各エリアは通路で繋がってはいますが、ハッキリ明確に区別されており、
資材や生物等、大きく性質が異なります。

新たに追加されたエングラムは、ジェネシス1でも作成が可能です。
追加されたアイテム自体を見ると、非常に有用なものが多く、
別マップの攻略でも大活躍するものばかりです。


・野生生物事情

固有生物は、全体的に利便性の高さが光ります。
超有能である反面、ARKそのものの環境を破壊しかねない
いわゆる「ぶっ壊れ性能」的な要素も含んでいますね。
また、もう1つ大きな特徴として、本マップ限定で「R種」という
変種生物が存在します。
彼らは、ステータスが攻撃特化型になりますが、
この特性を生かす戦闘特化生物のR種も複数存在するので、
非常に有用な亜種となります。
その他、過去DLCマップで登場した「固有生物」も多々生息しており、
中には雪フクロウやマナガルム、リーパー等
非常に有用な生物が多いです。
総評として、他と比べ非常に優遇されたマップと言えます。


・ミッションとヘキサゴン

ジェネシス1と同じく、「ミッション」を攻略してボスに挑戦するシステムです。
また、ミッションをクリアすることで「ヘキサゴン」が入手出来、
これを消費して素材などのアイテムを手に入れることが出来ます。
H-LNAはワープ機能こそ無くなったものの、生物スキャンやヘキサゴンショップ等
同様に使用可能です。

ミッションについて、ジェネシス1とは若干システムが変わり
独特なルールのものも追加されました。
比較すると、難易度は多少簡単に?なっているものの、
高難易度は相変わらず非常に難しく、一部鬼畜難易度のミッションも存在します。
一方で、条件さえ整えば周回しやすいミッションもいくつかあり、
周回はこちらの方がやりやすい印象です。(個人の感想)
ミッションは、クリアするとワールド全体に何かしらのバフがかかります。
中には非常に有用なバフもあり、無視できないシステムとなります。


・マップのメリット・デメリット

総じて、メリットが非常に多いマップと言えます。

・常時TEKスーツ使用が便利
・テイムの場として有用、固有生物も有能
・ミッション報酬とビーコン報酬がオイシイ
・ミッションによるワールドバフが強力
・ヘキサゴンショップも加味すると、資材集めが超優秀


ぱっと思いつく大きな項目だけでも、これだけたくさんあるので
遊んだ人全員が「超優遇まっぷじゃんか!」と感じることでしょう。
逆に、デメリットは・・・というと。
「ARKというコンテンツ寿命を大きく縮める恐れがある」
これに尽きると思います。
散々遊んだ人は、すぐにでも手を出したいようなマップですが、
攻略序盤の段階でこの世界観に入ってしまうと、
ここでARKが完結してしまう可能性も大いにあります。
TEKスーツの影響があり、恩恵がデカイ割に(序盤の)難易度が低いのです。
他マップも含めて、たっぷりARKを楽しみたい人は
後回しにすべきマップだなー、というのを強く感じますね。
その他・・・そんなもの超越した方々に向けたデメリットとしては。
マップが全体的に重たく、負荷が大きいこと
コレですかね。
特に、PS版で遊ぶ人にとっては大きな懸念点になると思います。



・こんな人にオススメ!

もう、自分はARK熟練者だぜっ!
もっと効率的にARKを楽しみたい!
手っ取り早く、他の人に追いつきたい!

このような人には、特にオススメのマップとなります!
逆に、自分のペースでまだまだARKを楽しみたい人や、
そんな焦ってない人、ジェネシス1のミッションシステムが嫌いだった人、
原始生活ARKが好きな人なんかにとっては
あまり望んでいる世界観では無いかもしれませんね。
ただ・・・他マップも遊んだ人や、ARKにのめり込んだ人なら、
エンディングは、見て欲しい!と思えるマップではあります。
関連記事
Last Modified : 2022-01-25

Comments







非公開コメント