アイテムを自動生成する生物一覧! - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › アイテムを自動生成する生物一覧!

アイテムを自動生成する生物一覧!

2022-03-24 (Thu) 15:28


ARKのペットの中には、テイムするだけで
自動的にアイテムを生成してくれる便利なペット達がいます。

そこで、今回は・・・

損なペット達を、筆者のコメントも添えて
一通り紹介していきますよ!

注意点としては、生物によっては
「自動生成するための条件」がある場合があります。
その点についても併せて紹介しますので、ご注意ください。


アフリカマイマイ
生成アイテム:セメント(代用品)、有機ポリマー
オススメ度:★★★
どちらのアイテムも「放浪ON」にする必要があるので注意!
セメントの代用品として「アフリカマイマイのペースト」を糞のように排出します。
(拾い集める必要がある)
有機ポリマーは、ぺーストに比べ生成時間が長いものの、集める事が可能。
どちらも有用で必要になりがちな素材でメチャメチャありがたいものの、
マイマイの餌が「ケーキのみ」というのが難点。
ケーキが安定供給出来るようになることが条件になってしまいます。
コレらの素材の集めやすさと、ケーキ製作用の材料
どちらが集めやすいか?によりって運用の有無が決まりそうです。


イキオオミツバチ
生成アイテム:ハチミツ
オススメ度:★★★
「ハチの巣状態で地面に直接設置」し、インベントリ内に「レアフラワー」を入れておくと生成。
ハチミツの入手方法は限られており、ある程度まとまった数を確保しようとすると
この方法が必須となります。
ハチミツは、アイテム自体でも使い道はいくらかありますが、
なんといっても「料理やキブルの材料」として非常に優秀!
ハチの巣維持は少々面倒ですが、是非とも確保しておきたい1匹ですね!


トゥソテウティス
生成アイテム:生原油
オススメ度:★★
時間経過で腐ってしまう原油(代替品)を生成、特に生成条件はありません。
拠点に出しておくだけでお手軽に生成出来るのは便利ですが、
随時腐っていくので、1匹当たり70個採取が限界です。
バシロサウルスと同じ性能ですが、こちらは巨大で場所を取る分生成量が多いのが特徴。


バシロサウルス
生成アイテム:生原油
オススメ度:★★
時間経過で腐ってしまう原油(代替品)を生成、特に生成条件はありません。
拠点に出しておくだけでお手軽に生成出来るのは便利ですが、
随時腐っていくので、1匹当たり20個採取が限界です。
トゥソテウティスと同じ性能ですが、こちらは小さい分数も少ないのが特徴。
テイムの手間等を加味すると、個人的にオススメなのはバシロ。


ベールゼブフォ
生成アイテム:セメント
オススメ度:★
小さい虫を倒すと、生成・・・というか、追加でセメントもゲット出来る!みたいな感じ。
(悩みましたが、生成一覧に加えました)
騎乗攻撃でも集められるので、こちらの方が確実です。
セメント入手方法はいくつかありますが、特に序盤でのセメント集めには効果的。
効率的・大量に集める!というよりは
「簡単お手軽にちょっとセメントが手に入る」みたいな感じですね。


メガケロン
生成アイテム:レアフラワー、レアマッシュルーム、アズール種、アマル種
オススメ度:★★★
ジェネシス1にて追加された生物で、ロストアイランドにも生息している。
テイム後、放置しておけば体内で生成してくれます。
生成量の上限が実質「持てるだけ」なので、時間をかければかなり大量に生成可能!
手作業で集めると面倒な素材なので、メチャ便利です。
ちょっと食料値減少が早い気がするので、餓死しないよう本人の餌は
忘れずに入れてあげてください。


カワウソ
生成アイテム:シリカ真珠、黒真珠
オススメ度:★
ちょっと番外編ですが・・・
サバイバーの攻撃命令で魚を食べると、ランダムでどちらか生成してくれます。
収集効率は正直悪いのですが、仕草が超絶ウルトラ可愛いので、一見の価値ありっ!


★x3の生物達はかなり人気で、
攻略終盤でもお世話になる場面は結構多いと思います。
まだ、試したことが無い生物がいれば・・・是非お試しください!
関連記事
Last Modified : 2022-03-24

Comments







非公開コメント