マップ概要【クリスタルアイルズ編】 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › マップ概要【クリスタルアイルズ編】

マップ概要【クリスタルアイルズ編】

2022-05-30 (Mon) 13:44


各マップが、全体的にどういうマップなのか。
今回は、追加無料マップ!「クリスタルアイルズ」編です。
概要というよりも、少し掘り下げて書こうと思います。


・マップの概要と特徴
「アップデートによって追加されたマップ」です。
景色が若干ファンタジーっぽい要素があるものの、
かなり綺麗で人気があります。
また、各所素材採取面で非常に優秀で、
鉱石等のレア素材以外に、なんと無料マップ唯一「エレメントシャード」
が採取出来てしまうマップ!
固有生物にクリスタルワイバーンがいますが、
こちらは原種ワイバーンに比べテイムのハードルが低めなので
入手難易度も含めると非常に魅力的な存在となっています!
更に、スコーチドアース・アベレーションのエングラム取得が可能なので
DLCマップ買ってないよ!という人にもとてもお得なマップとなります。
複数マップで遊ぶ場合、アーティファクトの取得難易度が
全マップ中最も低い、という点も大事ですね。


・野生生物事情
カスタムARKというだけあって、相変わらず野生生物のレベルは高いです。
DLCマップの生物も(全種類ではありませんが)2マップ分存在しているので
全体的に豊富なマップ。
唯一の欠点として、ボス戦御用達のレックスが
他マップと比べると探しにくい?印象が個人的にあります。
また、マップ固有生物として4種類生息!
クリスタルワイバーン3種と、トロペオグナトゥスになりますが、
どちらも非常に高い能力があり、優秀なペット。
この固有生物が、マップ最大のメリットと言っても過言ではありません。


・マップのメリット・デメリット
固有生物、特にクリスタルワイバーンの入手難易度があまり高く無いことと、
レア素材の採取が非常にしやすい、という2点が非常に大きなメリットです!
採取については、バイオームによる特色はどうしても出てしまいますが、
他マップと比べても最高効率クラスのものもチラホラ。
反面、デメリットとしては・・・攻略要素が少ない点が気になります。
もっと具体的に言えば、洞窟のような冒険攻略要素がありません。
また、マップが非常に広いので、端っこに住むと便利さを感じにくい?
という場所もチラホラあります。
最後に、これは好みの問題ですが・・・
カスタムARKと言えば「自然の中でのサバイバル」を感じやすいマップが多く、
大自然の美しさ!みたいなものを感じやすいマップが多いですが、
クリスタルアイルズは、その点は一番薄いかもしれません。
(ちょっとワザとらしく美しい!という景色が多い印象で、好みが分かれるかも)


・こんな人にオススメ!
拠点の景観を重視したい人、
ちょっと変わった場所に住んでみたい人、
とにかく素材の採取効率を重視したい人、
スコーチドアース・アベレーションのDLCマップを買ってない人、
こういう人にはオススメです。
関連記事
Last Modified : 2022-05-30

Comments







非公開コメント