恐竜紹介【152】 「エクソMEK」 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › ARK生物図鑑 › 恐竜紹介【152】 「エクソMEK」

恐竜紹介【152】 「エクソMEK」

2022-06-15 (Wed) 16:48


ARK_ Survival Evolved_20211219162206



TEK技術の最終兵器!

「エクソMEK(Exo-Mek)」


夢が詰まった超巨大ロボ・・・MEK!
それの2号機としてジェネシス2に登場したのが、このエクソMEKです!!
かなり大きさもコンパクトになり、デザインに
タイタン〇ォール感がありますが、とにかく技術が詰まってる機体!
MEKとは、用途など全く別物になりますが、
「最終兵器」と呼ぶにふさわしいロボ、それがエクソMEKなのだっ!


○生息地
「ジェネシス2」にてボス(ガンマ以上)を討伐することで、エングラムが解放されます。
MEKのように設計図入手は無いので、エングラムからの作成になりますね。

○特徴
<野生>
野生にロボットなど存在しないっ!!

<テイム時>
レプリケーターに素材を突っ込んで制作してください!
制作後は、アイテムとして入手出来るので
コレを使用することで、誕生します!
(アイテムに戻すことは出来ませんが、低温ポッドに収納は可能)

<テイム後>
強そうなロボですが、戦闘は不向きです()
が、機動力は全体的に高く活動はしやすい。
MEKと同じく、エレメントを消費して動くのですが・・・非常に有能な能力が
いくつかあります。
「レプリケーター機能」
レプリケーターの代わりになります。
積載重量は、脅威の2万!さらに、建材は重量90%カットされます。
レプリケーターよりコストが軽くエレメント無しでも制作出来るので、
コチラの方が使い勝手が良いです。
「建材運搬機能」
一度設置した建材を、手に持って移動・再設置が出来ます。
建築物の置き直しが初めて実装されたことになるので、
特にコストが重たい設備の再設置なんかに非常に便利。
「ストレージ機能」
設置物を「アイテムとして回収」出来ます!
建築物や設備が、何度でも使いまわせる・・・ということです。
非常に画期的で便利な機能ですが、電線など一部の細かいものは回収出来ないのと、
ダメージの入った建材は回収が出来ないので注意してください。


○サドル

当然サドルは無し。
<制作コスト>
エレメントx40
ポリマーx300
水晶x350
金属インゴットx850
黒水晶x35


○コメント
ぱっと見は「ちょっと地味?」と見えてしまうかもしれませんが、
一度使うと分かる・・・超絶スーパー有能ロボです!!
ジェネシス2のボス討伐は、(その前のミッション攻略含め)ハードルが高めですが、
苦労に見合う性能であることは間違いないでしょう。
是非とも1台は手に入れたい、そんなスーパーロボットなのだっ!!
関連記事
Last Modified : 2022-06-15

Comments







非公開コメント