マップ概要【フィヨルド編】 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › マップ概要【フィヨルド編】

マップ概要【フィヨルド編】

2022-11-30 (Wed) 10:15


各マップが、全体的にどういうマップなのか。
今回は、追加無料マップ!「フィヨルド」編です。
概要というよりも、少し掘り下げて書こうと思います。


・マップの概要と特徴
「アップデートによって追加されたマップ」です。
(現在の予定では)最後に実装されるカスタムマップということもあり、
全部乗せ!無料マップ界のジェネシス2のような存在ですね()
マップは裏世界があり、実質2枚分あるようなもの。
テレポートも使えるので、広くても移動はかなりしやすい反面、
マップが全体的に寒いので、序盤は苦労するかもしれません。
資材採取環境はそこそこ良くてほぼ全て手に入る
非常に汎用性の高いマップになっています。
エレメントの採取環境も割と良いので、
本拠地を設置する候補マップとしても良いでしょう。
固有生物も数匹存在し、有用な子も多く
そのためにわざわざフィヨルドに行く価値も十分にアリ!
もちろん、エングラムも全マップのものが取得可能です。


・野生生物事情
予想通り、非常に多くの生物が生息しています。
各DLCマップの目玉生物も多々生息しており、
ワイバーン、ロックドレイク、雪フクロウ、マグマサウルス、シャドウメイン・・・
と、オールスターのような面々。
ロストアイランドに非常に近いですが、
こちらにはマナガルムが生息していません。
(その分、ロストアイランドにはいない生物も色々います)
生息していない生物が極一部なので、
主要生物はほぼフィヨルドのみで揃う、と言っても過言ではないでしょう。


・マップのメリット・デメリット
メリットとしては、総合的なマップのポテンシャルが
無料マップ中間違いなく最も優れている!という点、これに尽きます。
エングラム優秀、野生生物優秀、資源もある、エレメント掘れる、テレポート付き・・・
至れり尽くせりって感じです。
限定生物も優秀で、特にデスモダスは入手必須級!
景色も綺麗で建築したい場所も多いので
多くのサバイバーを満足させてくれることでしょう。
一方でデメリットを考えると・・・
序盤の攻略難易度は高め。本当に寒さに苦労します。
また、色々と揃い過ぎているが故に
他のカスタムARKを「過去のもの」にしてしまう危険性があるマップです。
攻略難易度で言えば、洞窟攻略はそれほどでもないものの
ボスは色々と盛沢山なのは嬉しい反面
最終的な難易度は比較的高めです。


・こんな人にオススメ!
無料マップでも効率的にプレイしたい人、
強力・便利生物をたくさんテイムしたい人、
全てのエングラムを使ってみたい人、
本拠地を建てるマップを探している人、
DLCマップを買ってない人、
こういう人にはオススメです。

関連記事
Last Modified : 2023-01-19

Comments







非公開コメント