パワプロ2022 オーペナ日記「ターコイズ」 27年目② - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › 実況パワフルプロ野球 › オーペナ(パワプロ2022) 【縛り有】(ターコイズ) › パワプロ2022 オーペナ日記「ターコイズ」 27年目②

パワプロ2022 オーペナ日記「ターコイズ」 27年目②

2023-01-25 (Wed) 12:00


さてさて、
前回で気持ちよく最後の戦いを終えたターコイズ。
これで終わりになりますが・・・
今回は、「通算記録」をテーマにやってきたので、
最後はその辺をじっくり見てみようかなーと思います。

ひたすら成績の数字を眺める回なので
興味ない人は退屈かもしれませんが・・・w


では、いきましょう。


現役選手

現在現役の、ターコイズ軍団を見てみようと思います。

投手陣
eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104175622

これは、最終年のスタメン代表選手。
(前回貼ったものと同じです)


さて、通算記録を見ていくのですが・・・
この時点で、ターコイズの通算最多ピッチャーは誰だと思いますか?
まぁ、2択ですよねw

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180157

正解は、「むとう」ですっ!
大怪我がなければ昌さんだったと思うし、
正直400勝狙えた選手だったと思います。

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180201

これが、最終年の「むとう」の能力と成績。
どうです?あと15勝出来たと思いますか?
筆者は、「いけた」と思っています。
能力的には限界に見えるけど、これで2桁勝つんだからね・・・

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180207

ちなみに、昌さんの能力はこんな感じ。
正直、衰え具合だけ見れば昌さんの方がいけそう?に見えますけど、
成績がね・・・もうボロボロでした。。


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180214
eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180222

その他、ターコイズで長らく活躍してくれた代表2名はこんな感じ。
他にも素晴らしい先発選手が今回のシリーズでは多かったけど、
正直この2人は頭1つ抜けてると思っています。
杉浦君は、200勝もいけたでしょうねー


さて、続いてはリリーフ陣。

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104175616
eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180233

ホールドについては、言わずもがな三澤君。
最終的には519ホールドでしたけど、成績的にはほとんど錆びついていないので
まだ数年、いけたかもしれませんね~
セーブについては、星川君の後を継いだ塩川君がバチっと固定出来ました。
悪い年が1回も無かったというのは、正直前任者よりも
安定していると言えるかもしれませんね。

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180251

三澤君の最後はこんな感じ。
34歳で衰えも出始めてきていますけど、
やっぱり能力は高いですね~


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180230

守護神塩入君はこんな感じ。
現在30歳で、能力は全盛期って感じがします!
完成度の高い選手ですねー


最後に・・・

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180307

奪三振は、「むとう」がギリギリ3000奪三振を達成していました!
あんなに球遅いのに・・・w
チーム最多は、こっちでは昌さんでしたねー


野手陣

こちらは、現役選手だとあまり派手な成績は無いかもです。
では、こちらでも1つ問題をっ!w

ターコイズ現役の、通算安打数1位は誰だと思いますか?





eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180450


藤城君と思ったのでは?筆者はそう思ってましたが・・・・
正解は、大曽根君です!
二人の生涯打率はあまり変わりませんけど、
打席数が1000近く違うのはビックリでしたw

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180458
eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180455

二人の最終的な能力はこんな感じです。
確かに・・・最終年でも、結局レギュラーで試合に出てたのは大曽根君でしたからね。
かなり尖った能力で入団しましたけど、ここまで活躍してくれると思いませんでしたし、
藤城君はもっと活躍してくれると思ってましたw
大曽根君は、頑張れば2000本安打いけたかな?



eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180506

本塁打は、パワー型助っ人タック君が1位でした!
かなり成績にムラっ気があったから、扱いにくかったけど・・・
当たり年の活躍は凄かったですね、最終年も当たり年でしたw

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180508

これが最終能力。
衰え始めているものの、まだパワーSはさすが。


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180522

どこまで伸びるのか?見てみたかったのは山本浩さん。
強力な選手なのは間違いないのですが・・・
正直、3割30本を当然のように打つと思っていただけに
ちょっと期待外れ?感も正直ありましたね。


最後に・・・盗塁とOPSを。

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180532

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180539

この辺は、紹介だけでコメントは割愛しますね。



歴代成績

続いては、ターコイズの選手達が歴代成績にどこまで迫れたか?
のコーナーです。
ここからは、引退したあの選手達も登場しますよ!

投手陣

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180336

勝利数は、歴代記録が有名ですね。
「むとう」と昌さんが、それぞれ2位、3位にランクインっ!!!
米田さんを抜いたというのは、結構凄いことです。
チームの勝利数が多いのでちょっとズルい気もしますけど・・・w
ちなみに・・・

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180327

完投では、「むとう」が6位に入ってます。
これも結構ビックリしたのですが・・・

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180331

完封は、なんと歴代1位にっ!!!
気にして遊んだことがある人は分かると思いますけど、
完投・完封でランクインって通算勝利数より珍しいと思っています。
しかも1位って・・・伝説を作ってしまいました。
4位にいる昌さんもさすが!!


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180352


通算防御率では、昌さんに軍配が上がりました。
当時確認していませんでしたけど、大怪我した時点で引退していれば
もうちょい上だったかも?しれませんねー

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180357

少し下の方を見てみると・・・「むとう」もいたのですが、
嬉しいのは杉浦君がランクインしていたこと!!
2枚看板が派手過ぎましたが、彼も十分最強クラスのピッチャーでした。


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180403

奪三振、またしても昌さん!
(2位の選手を見て、おぉ・・・・と思いましたがw)
あまり三振って感じの選手でもないので、コレはたくさん投げた恩恵でしょうね~
その他、「むとう」は7位にランクインしてました。


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180419

HPは、当然三澤君が歴代トップです!
まだ現役で余力を残しているので、記録は伸びていくことでしょう。
そして、前任の「もりやま」と清野君も堂々のランクイン!
清野君はヤンキーズからの移籍だったし、
「もりやま」と被る時期があったんだけど・・・
中継ぎエースで固定していれば、正直歴代1位狙える逸材でしたねー


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180414

セーブについては、ちょっと疑惑の判定感はあるけど・・・
星川君が歴代1位です!w
かなり無理をした記録だったのに、すぐ後ろにいる2人はエグいですねw
塩川君がどこまで伸ばせるか?ちょっと興味あるけど
年齢を考えると、(晩成でもない限り)歴代1位は厳しいんじゃないかと思います。


野手陣

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180603

本塁打は・・・浦島君と思いきや!
松井さんが歴代9位でターコイズ最多でした。
いやぁ、ショートでこの成績は偉大過ぎますね!
(村上選手は獲得経緯がちょっと違うので、カウント外と考えます)
ちなみに、浦島君は540本で歴代11位でした。


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180636

通算打率では、ちょっと下がって・・・ベアリング君がチーム最上位でした。
正直、ココは「どこまで現役で引っぱるか?」の影響も大きいので
中々難しいですね~


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180645

打点は、松井さんが歴代4位で最多!
次いで、浦島君が9位でした。
これは、第一線での活躍年数が長い選手が有利ですけど、
一時1番バッターもやっていた松井さんが入ってくるのは
さすがと言えるでしょう。


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180702

安打数は・・・予想通りですね、松井さんです!
ギリギリ3000本安打に届かず、歴代3位に。
ってか、横浜のドラフト選手が抜いたんですねぇw
この成績も十分凄いのだけど、
改めてイチローがお化けだということを実感しますw
(ゲームでも勝てない)



歴代ドラフト

長くなってますが、コレで最後。
歴代ドラフトの評価が、最近のペナントでは見れたりします。
ので、ちょっと振り返ってみようかなー、と。

全部紹介するとめちゃめちゃ長くなるので、細かいのは
気になる代表的なところだけ紹介しますね。

eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180826
eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180842

全体概要は、こんな感じ。
「ドラフトは3名まで」縛りがあったので、獲得数は当然最下位。


獲得の傾向を見ると・・・
やっぱり、投手を獲り過ぎてる感があります。
そして、左ピッチャーの獲得数が少なすぎますね。
(あまり気にしなかったせいもあるかもです)
野手の守備位置を見ると、なんとファースト選手0人w
いかに、「ファーストは助っ人でいいか」思考が強いか、です。

選手の評価も、S~Dの5段階評価をされていますね。
これは、通算成績をどの程度残したか?を基準にしてるっぽい。
たくさん試合に出て結果を出すと、評価が高くなる!みたいな感じ。

さぁ、誰がS評価だったのか?
ちょっと見てみますかー


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180851

伝説の始まり、2023年ドラフトw
当然、昌さんはSランク!
これまでに何度も話題に出てるので、これ以上言うことはありませんw
ドラ3で道原君を獲得したのも優秀でした!
レギュラーとして大きな存在だったし、抜けた穴も大きな選手でしたね。


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180857

それから2年後、2人目の伝説を獲得します。
松井さん獲得・・・も、モチロン凄いのですが。
この年は、正に「黄金世代」!!
2位の大坂君もSランク、150勝ピッチャーですし、
なんと伊東君は3位指名!ターコイズの大半で正捕手を務めたレジェンド。
社卒で2000試合以上出てたんだなぁ・・・


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180905
その1年後、今は監督の浦島君が入団してきます。
この頃は、チーム再建真っただ中!ということもあるけど
次々と優秀な選手が入団していたんですねぇ


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180908
続いて、星川君が入団です。
入団当時は、正直通算記録を狙う選手だとは思っていませんでしたw
ちょっと強引だったので評価が下がりそうな気はするけど
間違いなく、一流選手でした。


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180913

続いては、ドラフト選手の最高傑作!?杉浦君の入団です。
2位の米野君と、それほど入団時差があった感じはなかったと思いますけど、
入団後の伸びが凄かったですね~
3位の大橋君・・・最後の年にトレードしちゃったね、ごめんよ。


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180918

一番最後のSランクは・・・もちろん、三澤君です。
ドラフト2位だったんですねぇ~そんなこともあるもんなのか。
彼も、正直入団時は「平凡」って感じ。
入団後に伸びた選手でした、負けないリリーバー。





さて、最後の成績チェックはここまでです。
今シリーズは、当ブログでも最も長いシリーズとなりました。

ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます!
ターコイズ軍団の戦いは、これにて終幕となります。


楽しかったなぁ~!!!


eBASEBALLパワフルプロ野球2022_20221104180101

関連記事
Last Modified : 2023-01-25

Comments







非公開コメント