マップ比較2 【生物編】 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › マップ比較2 【生物編】

マップ比較2 【生物編】

2023-02-22 (Wed) 13:00


マップ比較シリーズ第2弾っ!
今回は、「生物編」ですっ!
人気で強い生物はどんなのがいるのか?
厳選はしやすいのか?

その辺を総合的に(独断で)判断してみました。
早速、いきましょう!



オススメ度 ★
・アイランド

致命的な点として、「野生生物の高レベルが湧きにくい」という弱点があるマップ。
故に、厳選という点においては最も不向きで、固有生物もいないので
生物事情としては間違いなく「ミニマム」な存在。
正直、かなり致命的なレベルです。


オススメ度 ★★
・スコーチドアース
・アベレーション
・エクスティンクション

アイランドと同じく、高レベルが少なく厳選には不向き。
有料DLCマップには固有生物は湧いて有能な子達もいるにはいるが、
他マップで入手出来る子ばかりで、正直敢えて行く理由があまり無い。
アベレーションの原種リーパーやエクスティンクションのタイタン等
唯一無二な子も一応いる。


オススメ度 ★★★
・センター
・ラグナロク
・ヴァルゲロ

生物種類は少ないものの、原種レックスやギガノトの厳選に向いているセンター!
厳選したい場面に出くわしやすいので、この点の長所はデカイですね。
ラグナロクは、4種類のワイバーンを入手出来るのが魅力!
ではあるものの、長所だった点は後続マップにことごとく上位互換されてしまい
現状では魅力に少々欠けるマップですね。スピノの厳選をしたいならばオススメ。
ヴァルゲロも、ラグナと同じくお株を奪われてしまったマップ。
デイノニクスをテイムするには一番オススメで優秀な生物ではあるが、
他のマップでも手に入るようになりました。


オススメ度 ★★★★
・クリスタルアイルズ
・ロストアイランド
・ジェネシス1

クリスタルアイルズは、生息している生物もそこそこ多いのにくわえ
唯一の「クリスタルワイバーン」が入手出来る!というのが最大の魅力!
難易度の割に格別な性能を持っているので、特に成長途中のトライブには朗報ですね!
ロストアイランドは、有能な生物が数多く登場するので非常に魅力的なんですが、
どうしてもフィヨルドが目立ってしまっていますね・・・・
あちらには生息していないマナガルムを厳選するには、最も優秀なマップです。
ジェネシス1は、マップ固有生物も十分魅力的なんですが、
唯一無二なのは「TEK種厳選し放題っ!」なところ!
コレは、最終的な攻略に直結する要素なので、かなり魅力的な要素になります!


オススメ度 ★★★★★
・フィヨルド
・ジェネシス2

もはや、説明不要の有能2マップ。
フィヨルドは、とにかく生息している生物種類がメチャメチャ多い!!
もちろん有能な子ばかりで、おまけに固有生物も超絶優秀・・・
様々な生物を厳選するにも優秀過ぎるマップになります!
ジェネシス2も、同じく有能生物盛りだくさんのマップ!
雪フクロウやシャドウメイン、Rリーパーあたりの厳選がオススメで
最高レベルの環境と言っていいでしょう。

関連記事
Last Modified : 2023-02-22

Comments







非公開コメント