アベレーション(Aberration)ってこんなマップ!(ネタバレ極力少なめ) - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › アベレーション › アベレーション(Aberration)ってこんなマップ!(ネタバレ極力少なめ)

アベレーション(Aberration)ってこんなマップ!(ネタバレ極力少なめ)

2023-07-06 (Thu) 11:37


アベレーションは、一言で言うならば「地下世界」のマップ!
今度は地下でサバイバルだ!的な感じですねー
まだまだこれからプレイする、という方が主に読む記事と思いますので
ネタバレは極力少なめ、でいきたいと思います!
では、早速いきましょう~

aberration.jpg


○マップはどんな感じ?

まず一言!
「ARK屈指の高難易度を誇る鬼畜マップ」に仕上がってます。
特に序盤は地獄で、他マップを経験せずにココをやると
ポッキリ心を折ってしまうレベルになっております。
逆に言えば、「高難易度」でワクワクしちゃう方にとっては
待ってました!と言えるマップでもありますね。
「高難易度」と言える理由は大きく2つ。
1つは「飛行生物禁止」であること。
アイランド等遊んだ人にとって、コレだけでも想像出来るでしょう。
飛べません!常に危険を感じながら歩いてください!というマップ。
もう1つは「環境が特殊で危険過ぎる」ということ。
雪山が寒くて危険?そんなレベルじゃありません。
様々な要因がサバイバーの命を狩りにきますので、
身を護る「ハザードスーツ」というものが必須となります。
が、このスーツは皮装備や鉄装備のように簡単には作れないので
作れるまでは、涙目になりながらサバイバルしてください()

その他、大きな特徴としては「マップの構造」です。
他のマップは基本的には「横方向」に広がっているけど、
アベレーションは、更に縦方向にも広がっていて
ザックリと「3+1層構造」にのマップになります。
+1、というのは「地上1階地下3階建て」みたいな感じ、と言う意味ですねw
基本的には、地下に下がれば下がる程過酷な世界になっていき、
地上はありますが、特定の用事以外では行かない(住める環境では無い)
場所、と考えてもらえば大丈夫です!
各バイオームは、層単位で分かれているので、他マップ程
次々に景色が変わる!という程ではないものの、
層が変わるとガラっと景色が変わります。


○新生物は?既存生物はどんなもん?

新生物は、当然優秀でカッコイイ(カワイイ)子達がたくさんいます!
が、全体的に「アベレーション内で特に大活躍する!」
というコンセプトの子が多いですね。
(中には全生物の中でもトップクラス!みたいな子もいますのでご安心を)
これは、個人的な感覚ですが・・・
全生物の中でも、一番好きな生物!として
アベレーション生物は選ばれることが多いように思います。
そのぐらい、魅力的な固有生物で溢れたマップと言えるでしょう。
その分、テイム難易度が高い子達も数匹います。
その点についても「高難易度マップ」は健在ですね。

また、このマップには「変種」と呼ばれる生物が生息しています。
今まで見た事のあるラプトル等定番生物も、一味変わった姿で登場!
好みはありますが、変種の方が好き!という場合もあるかも?しれませんね。
見た目以外にも、ステータス基準が違ったり
一部生物は野生時の性能に差があったりします。
レベルについては、あくまで「ストーリーARK」仕様なので
カスタムARKマップに比べて控え目です。


○新エングラムは?資材採集とかはどう?

新エングラムについては、やはりアベレーション内で大活躍!
と言えるものが多めですね。
より過酷になった世界を生き抜くためのアイテムが色々とあります。
中でも、やっぱり大事になるのが新防具となる「ハザードスーツ」
他環境でも案外便利ではありますが、アベレーション内では
必須となる装備になります。
まずは、このスーツを作ることを目標にサバイバルしていくと良いですよ。

資材については・・・とにかく1つ、大きな声で言いたいことが。
「鉄が、メッッッッッチャ採れる!!!!」
スイッチ版では今後実装される全てのマップを含めても
こんなに鉄が採れる環境はありません!
「今まで周囲に合った岩が、全部金属岩になってる」
当然全てのエリアではありませんが、こういうレベルで採れます。
今まで、鉄って便利だけど集めるの大変でしたよね?
アベレーションで、鉄富豪になりましょう!!


○ぶっちゃけ、オススメのマップ?

攻略コンテンツとしては、非常にオススメです!
(筆者は違うけど)アベレーションが一番好き!という人結構多いですね。
「アベレーションでしか味わえない体験」というものが絶対にあるので
そういう意味ではオススメといえます。
また、鉄が大量に欲しい人にも非常にオススメマップとなっています。
本当に、他の非じゃないレベルで集め放題なので
やりたい放題してやりましょう!
一方で、「これ以上ARKに高難易度求めてないんだけど」
という人にとっては、合わない可能性がありますね。
ある程度軌道に乗っても普通に命を落とせるマップなので
ちょっとした不注意が致命的になる可能性を持つマップ。
これを聞いて「いや、それはちょっと・・・」という人は
別のマップを優先して遊んだ方が良いかもしれません。

関連記事
Last Modified : 2023-07-06

Comments







非公開コメント