【あるある失敗談2】建築物同士が干渉して設置出来ない!? 結構大事な設置順序 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 建築テクニック › 【あるある失敗談2】建築物同士が干渉して設置出来ない!? 結構大事な設置順序

【あるある失敗談2】建築物同士が干渉して設置出来ない!? 結構大事な設置順序

2018-06-29 (Fri) 11:28


自分が設置した建築物が邪魔で、
壁や天井が設置出来ない!?
ある程度建築をやっていくと、1度は経験したことが
あるのではないでしょうか?

実はコレ、設置順番を変えるだけで解決することが多いです。
筆者の経験上、特に気をつけないといけない建造物は、2つ。

・傾斜付き天井
・恐竜門&大型ゲート


それぞれ、具体的に中身をみていきましょう。


○傾斜付き天井が邪魔で、壁が設置出来ない!?

傾斜天井は、豆腐ハウス回避の為に三角屋根にしたり、
2階に上がるのにスロープ代わりに使ったりと、結構便利ですが・・・
先に傾斜天井を設置してしまうと、
その下の壁(三角壁含む)が設置出来ません。
なので、傾斜天井の下に壁を設置する場合は、必ず
下の壁を全部設置してから、最後に傾斜天井を設置するクセを
つけておきましょう。
もし、もう傾斜天井を設置した後だとしたら・・・
傾斜天井を一度壊すしかありません。

余談ですが、傾斜天井の向きを変えたい時は、
くっついてる壁の表裏をひっくり返せば変わります。
一時的に変えるだけで良いので、ワラの壁を裏にして
一時的に置き換え、傾斜壁設置後に本設置の壁を
再度設置すれば良いです。建築物の重ね置き(古いのが壊れるやつ)は、
傾斜天井との干渉は影響しないので、この方法は可能です。


○ゲートが邪魔で、天井(床)が設置出来ない!?

ゲートは、どれも必要資材が重たいので、特に設置失敗したくない建材ですね。
このゲート、重なっても壁系は問題ないですけど、床系は干渉します。
よくあるのが、建物の入り口にゲートを使って、外側に床を伸ばそうと
設置しようとしたら置けないパターンと、大型ゲート(ベヒモスゲート)をやはり
建物の入り口にした後、天井を設置しようとしたら干渉してしまうパターン。
どっちもやってしまいがちですけど、ゲートが後設置であれば、干渉しないので
先に設置しないように注意しましょう。
特にベヒモスゲート。境目の天井が干渉してしまったら・・・・
残念ですけど、ゲートは一度壊しましょう。がっでむ。


設置順序、知っていればそれほど難しい話では無いし
「なに、これだけ?」と思うかもしれないけど、
結構やっちゃうんですよねぇ。。。
気合入れた建築をする時には、ご注意を。
関連記事
Last Modified : 2018-06-29

Comments







非公開コメント