ASA生物図鑑「プテラノドン」 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK:Survival Ascended › ASA生物図鑑 › ASA生物図鑑「プテラノドン」

ASA生物図鑑「プテラノドン」

2024-02-27 (Tue) 13:00


プテラノドンARK Survival Ascended_20240131113927
撮影者:ぺんぺん

最初の飛行生物はコイツで決まりっ!
「プテラノドン(Pteranodon)」
オススメ度:★★★★



概要

超絶有名な古代生物、色々な映画等作品にも登場しますね。
翼竜の代表的な生物で「翼があり歯がない者」の意。
飛行系の中でも特によく見かける生物で、
テイム難易度含めたお手軽さから飛行生物の入り口として
サバイバーに広く愛されています。


生息地・特徴

とにかくどこにでもいる。
生息数も多いので、拠点に飛んできて
庭や屋根にちょこんととまっていることも目にするのでは?
探してるのに見つからない!ということはまずないでしょう。

肉食のくせに、攻撃したら逃げていってしまう。
お前ら、どうやってご飯食べてるんだ?と言いたくなるような生態です。
他の恐竜にもいじめられることもあるが、
飛んで逃げるので、数の割に死体はあまり見かけませんね。


テイム方法

飛んでいる状態を打ち落とすのは至難の業なので、
素直に着陸している状態を狙いましょう。
逃げてしまわないよう、初手にボーラを当てるのが定石。
数発で簡単に気絶するのでボーラの効果時間は十分だし
気絶自体は本当に楽チンです。
テイムを開始すると気絶値が低く起きやすいので、
麻酔薬やナルコベリーは事前に用意しておいた方が良いです。
テイム完了まではしっかりと守ってあげましょう。


ペット性能

サドルの習得レベルも低いことから、飛行デビューとしては最適任!
性能としては、重量の低さが大きな短所ですが、
移動速度はかなり速いので乗り回す分には十分。
機動力の高さとスマートな体格は、将来的にも生物の誘導に向いていたり
高い移動速度を生かした活躍の場なんかも出てくるので
とりあえずの飛行生物だから、と侮れません。
戦闘力は低めなので、あくまで移動用と考えるのが無難。


○サドル
<レベル38>
皮x230
繊維x125
キチン/ケラチンx75


一言コメント

ARKにおいて飛行生物というものは特別です。
今まで苦労して移動していた森が!沼が!山が!
こんな簡単に越えられるなんて!感動です。
慣れないうちはスタミナ管理に注意が必要で
空中でスタミナ切れになると悲惨なことに。
ステータスはスタミナを最優先で振りつつ
余裕を持った運転でARKの世界を飛び回りましょう!


アルバム

関連記事
Last Modified : 2024-02-27

Comments







非公開コメント