【小技】温室用建材の有効活用 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 建築テクニック › 【小技】温室用建材の有効活用

【小技】温室用建材の有効活用

2018-07-24 (Tue) 11:42

※見た目を気にする建築のための記事です。


さて、本拠地の見た目を良くしようぜって話。

簡単で2ランクぐらいグレードアップ!するのはやっぱり温室建材。
筆者も、コレが大好きで良く使います。
単調になりがちなARKの建築に良いアクセントになるだけでなく、
日差しが良い感じに室内に入るので、雰囲気も良い感じ、
更に部屋も結構広く感じたりします。



さて、使い方ですけど。

一番簡単なのは、壁を窓枠に置き換えて、
窓枠に温室のガラス窓をはめ込む。
外観も良くなるだけで無く、温室のエフェクト付きで
日差しが室内に差し込むようになります。
注意するとすれば、あまり低い位置にコレを設置すると
思わぬ野生生物の襲来で窓ガラス割られちゃいますw
そんな不良のような恐竜の被害に合わないため、庭の安全を
完全確保していないような拠点は、高めの位置(2階以上が望ましい)に
設置しましょう。


いやいや、そんなんじゃ足りないよって人。
思い切って、通常の壁を温室壁に置き換えてみてください。
いくつか並べて置き換えれば、大窓の出来上がり。
筆者は、本拠地の1階は高さ4マスで作ることが多い
(ゲートから中サイズのペットは1階にそのまま入りたい)ので、
3段目を温室窓に変えてみたり、
1~2階吹き抜けを作ると、その上部の壁を
大きめに温室壁に変えたりしてます。
コレ、本当に部屋の広さの感じ方が変わるのでオススメ。


いやいや、まだまだって人は。
建築物の一番上階を全て温室にしてみてください。
最高の見晴らしの展望台になりますよw
三角屋根なんかも組み合わせると、かなりオシャレ!?
ここまでは、筆者もさすがに「今は」やってませんが・・・w





こんな感じの使い方の他に。
ペット置場、なんだか単調で飽きてきたなーって人。
サバイバーの通路とペット置場の境目に、ガラス壁を建てて
動物園風にしてみると、面白いです。
ガラス壁の代わりに、柵(木or金属)を積み上げると
檻風にもなります。
ただ、コレをやると使い勝手が悪くなるので・・・趣味の範疇ですね。
使い勝手の話ですけど、
ペット倉庫・ペット置場は、人の導線をしっかりと決めて
ペットを並べると、かなり使いやすくなります。
例えば、大部屋にガシガシペットを置く場合でも、
入り口から、メインのサバイバーの通路は、柵は置かずとも
床の色を変える等して、そこは塞がないよう、通路に面するよう
ペットを配置していくとベリーグッドです。
更に、生肉や資材確保のため、お出かけが多いペットは
出かける通路も空けて常に通れるようにしておくと
更に良いですね。
筆者の場合は、作業要因ペットは、その他ペットとは
別の小屋に収納して、外に出やすいような配置に
してます。

・・・と、話が逸れましたが。

建築のアクセントに使える温室。
皆さんも、積極的に使ってみてはどうでしょうか。

関連記事
Last Modified : 2018-07-24

Comments







非公開コメント