情報が錯綜!? 何が正しいのか分からない項目まとめ - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › 情報が錯綜!? 何が正しいのか分からない項目まとめ

情報が錯綜!? 何が正しいのか分からない項目まとめ

2018-07-30 (Mon) 11:18

最近は、ゲームの攻略情報はネットで調べるのが当たり前ですね。
昔は、攻略本だったのに・・・w
んで、ARKの攻略を、色んなホームページやyoutube等で
集めていくと、同じ項目について違った内容が書いてあることも・・・
長く遊んでいる人には分かるけど、始めてあまり経っていない人からしたら
「え?さっき見たのと違う!? 何が正しいんだ・・・」となる、当たり前です。

そこで、今回はアプデによる仕様変更をまとめていみます。
随時更新、出来ると良いなと思っているのでw


●情報が錯綜する原因

そもそも、なぜこれだけ間違っている情報が出回っているのか?
これは書いてる人が間違っているというよりも、
ARKにおける大量のアプデによる仕様変更が原因のことが多いです。
(筆者が色々書いているこのサイトにも、そのような類の話がどっかにはありそう^^;)
そのため、いつ書かれた記事か、いつアップされた動画なのかチェックするのが非常に大事。
ARKは、今ではPS4でも発売されていますが、そもそもの始まりは
PCゲームで、『アーリーアクセス版』として発売されたのが最初です。
これは、「まだ開発途中だけど、みんな遊んで色々意見を頂戴ね。
その代わり、製品版より安く売っちゃうよ!」というもの。
なので、当然開発中の攻略情報だってネットにはあるのです。
そりゃ、その時の常識が今通用しないのは、当たり前ですよね。
また、PS4版発売後も、かなり多くのアプデが入っていて、
追加要素やバグ改善以外にも、「ゲームバランス調整」として
仕様変更や調整が多々入っています、この辺も混乱する原因の1つですね。


●正確な情報をゲットする方法

一番確実な情報、色々な意見があると思いますけど
筆者が一番信用しているのは「wiki」です。
え?ドヤ顔して何当然のこと言ってるの?と思うでしょう。でも、
このwikiにも注意すべき点が1つ。
日本語版ARKのwikiは、PC版を基準に作られています。
PC版とARKのアプデが同じ状況なら良いですけど、
PS4版が1テンポ遅れている場合がほとんど、このズレは
ちゃんと把握した上で使わないと、ガセを掴まされる可能性があるのでご注意を。


●間違えやすい情報一覧

さて、前置きが長くなりましたけど、ようやく具体的な内容を書いていきます。
ご参考に、どうぞ。
(題名後ろの数字が、記事投稿時の日付です、ご確認用に)

・飛行系ペットの移動速度、速く出来るの?_180730
以前は、飛行系ペットも、レベルアップで移動速度にふることが出来ました。
が、アプデによってこれが出来なくなり、移動速度は各生物毎に
固定となります。
残念ですが、諦めましょう。

・アルゲンで掴めるペットは!?_180730
アルゲンタヴィス自体にリバランスの調整が過去入っているので、
性能も大きく変わりました。
その中で、掴めるペットが一部変更されています。
(基本的には、増える方向に変更です)
特に大きいのが、「アンキロサウルス」「ドエディクルス」この2匹が
掴めるようになったこと。
以前は、この2匹での資材集めにケツァルを使うことが定番でしたが、
今ではアルゲンで可能になっています。

・病気の治し方は!?_180730
ヒルに噛まれた時なんかにかかってしまう病気。
現時点では、解毒剤を使う以外に治す方法がありません。
以前は、時間経過で治る・レベルアップで治る等の情報が
ありましたが、今はコレが通用しませんので、ご注意を。

・プラットホームと重量の関係_180730
プラットホーム上のペットや棚に入れた荷物の重さはカウントされない?
以前はそんなこともありましたが、今ではそんなことは無く
しっかりとカウントされます。
当たり前といえば当たり前ですけど、そんな抜け道があったのは
昔の話なのでご注意を。

・いかだに土台が埋め込めなくなった!?_180730
このバグ?はかなり放置されているので、容認されているのでしょう、多分。
現在でも、いかだに土台を埋め込むことは可能です。
ただ、埋め込むための方法が、一部使えなくなっているので、
やり方に注意が必要です。
詳しくは、↓コチラ
イカダ(PHサドル)に土台を埋め込む・広げる方法


・キブルのレシピ、結局どの作り方が正しいの!?_190319
2019年3月5日頃(細かい日付は怪しい)に、大型アップデートがあり、キブルに関するシステムが一新されました。
この日を境に、前後でキブルの作成レシピやシステムが異なります。
古い情報だと、各生物毎にキブルのレシピがあって、対応する特定の生物キブルを作っていく、
キブルツリーなんかも古い時代の話です。
新しいシステムでは、キブルは全部で6種類!各キブルは色んな生物の卵を使って
作ることが出来るシンプルなシステムに変更されました。
テイムするための対応キブルも変わっているので、古い情報を間違えて信じないよう
気をつけてください。
また、それに伴いブリーディングの刷り込みについても、変更があります。
(当ブログにも、古い記事の情報が一部残っています。気付いた限り更新してはいますが・・・)
詳しくは↓コチラをご参照ください。
アップデート版!キブルのお話
【アップデート版】ブリーディングでの刷り込みについて



<気付いたら随時更新?>


関連記事
Last Modified : 2019-03-19

Comments







非公開コメント