パワプロ2018 オーペナ日記Ⅲ 後日談 ~おまけ~ - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › 実況パワフルプロ野球 › オーペナ(パワプロ2018) 【縛り有】(ロケッツ) › パワプロ2018 オーペナ日記Ⅲ 後日談 ~おまけ~

パワプロ2018 オーペナ日記Ⅲ 後日談 ~おまけ~

2018-12-19 (Wed) 15:45


さて、恒例の後日談です。


まずは、最後の成績発表をしてきますか。

実況パワフルプロ野球2018_20181118143233

まずは、見事にストレート勝ちで3連覇となった港町ロケッツ!
コレについては、言うこと無し!素晴らしい有終の美でしたね。

んで。

実況パワフルプロ野球2018_20181118143242

元絶対的守護神、笠井選手が最終年にて帰国します。
あと1年早く帰ってくれば・・・「笠井→S-原田」の最強の方程式が
組めたのに、と悔やまれますね。

ちなみに、最終年の成績がどうだったかと言うと。

実況パワフルプロ野球2018_20181118143321

実況パワフルプロ野球2018_20181118143324

実況パワフルプロ野球2018_20181118143328

結局、100勝達成ならず、でした。残念っ!
まぁ、前シリーズのパンダフルズの全盛期とどっちが強いと
言われたら・・・仕方ないかな、とは思います。

さらに、最終年のタイトル発表もせっかくなのでこの場で。

実況パワフルプロ野球2018_20181118143337

実況パワフルプロ野球2018_20181118143341

実況パワフルプロ野球2018_20181118143345

実況パワフルプロ野球2018_20181118143349

実況パワフルプロ野球2018_20181118143353

実況パワフルプロ野球2018_20181118143402

実況パワフルプロ野球2018_20181118143407

最終年で・・・まさかの中継ぎピッチャーがベストナイン&GG賞受賞!?
コレ、筆者のパワプロ史上初な気がします、かなり珍しい。
コレ、もう少し続けて木下選手が引退したら、後は宇賀神君が継ぐんだろうなぁ。
木下選手も、終盤は衰えが出始めてましたね。
最終年は、全体的に最後にふさわしい!ってぐらい受賞者が多かったです。


ちなみに、きになる宇賀神君の最終年の成績は、こんな感じ。

実況パワフルプロ野球2018_20181118143549

受賞経緯は謎だけど、中継ぎエース起用でないのに25Hは立派ですね!


続きまして。
歴代成績もばーんと貼っていきます、まずは投手から。

実況パワフルプロ野球2018_20181118143606

実況パワフルプロ野球2018_20181118143610

実況パワフルプロ野球2018_20181118143613

実況パワフルプロ野球2018_20181118143617


最多勝は京山選手、最終年に最多勝も取るほど頑張って丁度100勝。
今回、先発は崩壊気味だったし・・・これは仕方ないかなぁ。
ホールドポイントは、木下選手がかなーり頑張ってくれましたね。
結構序盤から、中継ぎエース固定してたし、これは予想通り。

ちなみに、チーム最多勝の京山選手、最終能力はこんな感じ。

実況パワフルプロ野球2018_20181118143625

うん、普通に強い選手だよね、コレ。
ただ、ムラっ気が本当に強くて、最終年は良い年の成績だったけど、
これの翌年に負け先行の4点台後半とかに平気でなるので、
起用が悩ましい選手でしたw


実況パワフルプロ野球2018_20181118143631

実況パワフルプロ野球2018_20181118143645

実況パワフルプロ野球2018_20181118143659

浅村選手はコーチ採用なので、カウント外とします。
そうすると、今回は2000本安打達成は残念ながら0人ですね。
筒香選手が海外に行かなければ達成していたのだろうけども・・・
ほむらちゃんも、あの大怪我が無ければ達成していた気もする。
OPSも見ると、今回最強助っ人はベイントン君だった、かな。
助っ人といえば、気付いた人がいるか分からないけど・・・
ずーっと打線の中心的存在だった「ゴダード君」、実は当初
名前を読み違えて「ゴダート君」と言っていました。
気付いてたんだけど、修正も面倒なので、そのままにw
途中からしれっと直しました、ゴダード君ごめんね。


そういえば、サクセス選手だったほむらちゃんが最終的に
どうなったか紹介を。

実況パワフルプロ野球2018_20181118143708

かたっぱしから特能をつけていたので、特能おばけになってますw
その恩恵か、成績は後半はかなり安定していたものの、
ポジションファーストってのがイマイチだったかな、と。
当初はセカンド起用する構想だったけど、三ツ俣が思いの他成長して
くれたので、そういう形になりました。


最後の紹介として・・・誰も気になってないと思うけど。
筆者が散々まくし立てた、あの「カツケン」はどうなったかと言いますと。

実況パワフルプロ野球2018_20181118143723

こんな感じですね、ずーーーーーっと控えキャッチャーをやっていたので、
たまーに試合には出ていたようです。
一番最後にどうでも良い話題を・・・w



と、言うことで紹介コーナーはここまでです。
最後は、今回のシリーズを終えて筆者の小話コーナーw
前回長すぎたので、今回はもう少し手短にw


まず、今回の感想は・・・ドラフト運がとにかく悪かった!!
コレに尽きますねw
いやー、ホントにスター選手が出てこない!
しかも、助っ人外国人も強いけどキャラが強い選手は出てこないし、
あまり面白くならないシリーズになりそうだと思ってたけど・・・
最終的には、結構気に入ったチームが作れたかな、と思います。
ただ、コレの良い部分?もあって。
今回は、FA選手、ポスティング選手が本当に少なかったです!
前回シリーズと比べれば一目瞭然!
多少複数年契約は使ってるものの、切れた瞬間ポスティング!
ってこともあまり無かったですね。
これは、飛びぬけて良い選手が少なくて、そこそこの選手の
集まりだったからこそなのかな、と思っています。
あとは、現役の若手選手の活躍が目立ってましたね。
菅原選手、木下選手、笠井選手、三ツ俣選手・・・・
みんな現役選手だけど、縛りプレイでもしないと中々陽の目を見ない
選手ばかりだな、と。
それでも、オリジナル選手顔負けの活躍を見せたのは、
やっぱり覚醒システム様様なのかなー、と。
あと、気になったのが・・・縛りプレイのルール。
やっぱり、FAに参加出来ない、というのはつまらんw
ただ、解禁するとFA軍団になってつまらないのも
正直なところ・・・うーん、難しい。
次回作は、この辺を工夫してなんとか楽しみつつバランスが取れるような
ルールを決めてプレイしていきたいな、と思っています。

・・・次回作?まだやるのかって?
今のところ、やるつもりはありますw
が、いくつか案があって何にするか決めあぐねている状況。
前回が長すぎたから、と今回はコンパクトなシリーズにしたけど、
そうするとちょっと物足りないと思ってしまう。
うーん、ここも難しい(ワガママw?)ところです。



さて、手短にと言ったくせに、結局長くなってしまったので
この辺でさすがにやめておきますw
長々と読んでくれた人は、本当に感謝です。
次回作でも、良ければまたお会いしましょう。

それでは、お疲れ様でしたーノシ












実況パワフルプロ野球2018_20181118143938


・・・・忘れるトコだった。
毎度のことながら、需要があるか分からないプレゼント投下ですw
関連記事
Last Modified : 2018-12-19

Comments







非公開コメント