恐竜紹介【95】 「ヒエノドン」 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › ARK生物図鑑 › 恐竜紹介【95】 「ヒエノドン」

恐竜紹介【95】 「ヒエノドン」

2019-04-16 (Tue) 11:31


1633256269601.jpg
提供元:空(kabo)様
イベカラが個性的なヒエノドン、愛嬌のある顔をしている?





物陰から獲物を狙うハイエナ・・・?

「ヒエノドン(Hyaenodon)」

ヒエノドンというのは、絶滅種の犬っぽい生物の総称?のようで、
あのダイアウルフもヒエノドン目に含まれる模様。
ARKの世界では、見た目や挙動等どう見てもハイエナですね。
野生時、独特のAIでの挙動がある個性的な生物で、
常に同じ行動では無いので・・・群れで出会うと、場合によっては
思わぬ痛手を受けることもあるのでご注意を。


○生息地
山岳地帯やレッドウッドに多く生息。
群れで行動していることが多く、そのせいもあって
生息数はそれなり。
探すのに苦労することは、あまり無いと思います。

○特徴
<野生>
こちらが弱っていたり、相手が徒党を組んで強気になっていると
襲ってきますが、条件が整わない限りは、逃げていきます。
(仲間の数、こちらのダメージ量等を考慮するっぽい)
仲間がいないと、サバイバーと1対1で対峙しても逃げるぐらいなので、
単体の戦闘力はそこまで高くないです。
但し、複数集まるとバフがかかるので、結構強力になったりするので
戦力の見極めが大事です。
小型生物では珍しく、霜降り肉が採れます。

<テイム時>
手渡し・・・の要領で、近づいて「なでる」を繰り返します。
かなり警戒心が強く、すぐに吠えられて失敗するので
難易度はかなり高め。(苦手)
囲いを作ってその中でテイムした方が良い、と思いきや
形や配置次第ではかえって失敗の元になってしまったりと
そのままガチンコ勝負の方が個人的にはやりやすいと思っています。
その場合、周囲の環境が良いことが条件なので、
余計な生物を先に退治しておく、等は必要ですが。。。

<テイム後>
サドルが装備出来ない代わりに、「ミートパック」という収納バッグみたいなものを
装備することが出来ます。
コレは、お肉類が長持ち(サバイバーの約8倍)するだけ出では無く、
サドルと同様防御力があるので、ヒエノドン自体の強化も可能です。
歩く簡易冷蔵庫としての役割が一番ですが、肉剥ぎ取り時に回復もするので、
ある程度までの相手だったら、バフをかければ戦闘も可能。

○サドル
※騎乗不可です。
<レベル19>
ミートパック
皮x290
繊維x155
金属インゴットx20


○コメント
体格が小さい割には(バフも含めると)かなり戦闘力は高く、
お肉採集時の回復量がかなり大きいので、洞窟探検のお供として悪くないです。
但し、肩のせ生物と比べると輸送面で難があるので、
洞窟までの運搬方法が確立されていること前提ですね、
これさえクリアすればかなりの戦闘力として期待出来ます。
(バフが強力なので、極力つがいで2匹連れて行きたい)
野生だと憎たらしい顔をしていますけど、ペットにしてなでると
途端に可愛く見えるのが不思議です、「おすわり」もしてくれる。
関連記事
Last Modified : 2021-10-05

Comments







非公開コメント
出たなヒエノドン!!

テイムしてわきゃきゃきゃーって撫でられてるの可愛い〜って思うんですが...よく見たらあんまり可愛くなかった笑ドードーとカワウソにはどうしても勝てません!
2019-04-16-13:05 bubu
[ 返信 ]
ぺんぺん
>bubuさん

あと何を書いていないのか、分からなくなってますw
2種類だけ、テイム未経験で書けないんですけどね・・・
近くであまり顔を見ないであげてください、野生感が強いので(笑
2019-04-16-14:09 ぺんぺん
[ 返信 ]
前回動画編集しながら、ヒエノドンのことを調べたくなってやってきました笑
面白い習性の生き物もいますねー!
いつかこいつらを引き連れて洞窟でも攻略してみたいものです
2020-10-01-00:26 オルカ
[ 返信 ]
ぺんぺん
>オルカさん

サバイバーやペットでも、こちらの体力が
減ってきたら攻撃してきたり、自分の蓄積ダメージが
増えると逃げたりするので、良くできたAIだなぁ
と感心しますよ。
飛行生物ペットAIにも、少しは見習ってほしいものですw
2020-10-01-17:20 ぺんぺん
[ 返信 ]