エクスプローラーノートって何? ARKのストーリーってどんな感じ!? - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › エクスプローラーノートって何? ARKのストーリーってどんな感じ!?

エクスプローラーノートって何? ARKのストーリーってどんな感じ!?

2019-04-17 (Wed) 10:46

さて、雑談に近い話をしますw

まず、ARKには公式が作ったマップと、
PCのMDOを公式採用したマップの2種類があります。
具体的には、センターとラグナロクは、MODが元のマップですね。
んで、この公式が作ったマップには、「エクスプローラーノート(調査書)」というものが各所にあります。
宝箱?みたいなのに近づくと、勝手に相手
「♪とぅんとぅ~えぇ~~ん♪」
みたいな音と共にメニュー画面開く、アレです。
探していない人も、1度ぐらいは出会ったことがあるでしょう。
今回は、アレの話です。


・そもそも、見つけて何になるの?探すべき?

正直、無くても困らないので、欲しい人以外は集めなくて大丈夫です。
一応・・・見つけた場合、10分間の経験値2倍ブーストがかかります。
また、一定数以上あつめると、スキン獲得出来たりするので、
欲しい人は頑張りましょうw
同じ宝箱からは、1度しか回収出来ません。
設置場所は、そこら辺にある他にも、洞窟内にあったりと全部巡るのは結構大変。
探したい!と言う人は・・・ダイアウルフを使うことで、近く人にあると見つけることが出来ます。
ちなみに、、、、
過去に、「集めた調査書、リセットされてるんだけどっ!!(激怒」
見たいなバグも発生している報告をチラホラ見ます。
筆者は経験ありませんが・・・頑張って集めた人からすれば、
このバグはたまったもんじゃないですね!


・中に何書いてあるの?読めないんだけど!

中身は、大きく2種類、ストーリーに関するもの(冒険者の記録)と、生物(調査書)に関するものです。
ARKには何人かの登場人物がいて、いろんな人の書いた調査書が落ちています。
つまり、同じ時系列ながら色んな視点で書かれている、みたいな方式のやつですね。
一応・・・最初は日本語訳が出てきてないものの、アップデート等で
翻訳されたりもしているようです。
まぁ・・・順番もバラバラだし、そもそも訳がおかしい?というものも多々あるので!
抵抗無い人はwikiで見た方が良いですね。
それでも、全て揃っている訳では無いですが・・・(現時点での話です)


・wiki見るのも面倒です

ということで、とーーーーーってもザックリと、まとめてみます。
(ざっくりの割には、長いw)
本当にザックリで細かいストーリーの話はしないので、
ちゃんと知りたい人は、wiki等を読んで(ry

色んなキャラが登場して、各マップをクリアして次のマップに転送されていく。
みたいな感じで話はすすみます。
順番は、DLCの発売順なので・・・・
アイランド ⇒ スコーチドアース ⇒ アベレーション ⇒ エクスティンクション
こうなりますね、一応エクスティンクションで完結しています。
冒頭のマップ以外はDLCというのが、またなんとも・・・w

それでは、まずは登場人物から。
全体的に、よく分からんままに「気付いたら、この世界にいたわ」みたいな感じですw
サバイバーの冒頭も、そんな感じで降り立ちますね。

※分かると思いますが・・・アイ:アイランド、スコ:スコーチドアース、アベ:アベレーション、エク:エクスティンクション
  に登場

ヘレナ・ウォーカー(アイ、スコ、アベ、エク)
あの、パッケージでラプトルに乗ってるおねぇちゃん、生物学者のオーストラリア人。
現代人で、ARKストーリーにおける主人公的存在。
各所で見つかる生物の調査書も、このヘレナが書いたものです。

エドモンド・ロックウェル卿(アイ、スコ、アベ)
19世紀頃のイギリス人、科学者のおっちゃん。
・・・聞いたことある名前?そうです、あの「ロックウェルレシピ」を書いた人!
この人が頑張ったから、メディカルブリューとか、マインドワイプトニックとかが使える。
エレメントという新素材を見つけて浮かれて、研究に没頭した挙句に・・・!?

メイ・イン・リー(アイ、アベ)
三国志の時代の中国人、めっちゃ強い女の人。
ペットを手なずけることにも長けた、まさに戦闘力全振りの人、
調査書の中でも、筆っぽく巻物に書かれているので、この人の記録はすぐに分かる。
人と仲良くするのが苦手な節があるが、ヘレナとは友達になれた。

ガイウス・マーセラス(マルケルス)・ネルヴァ(アイ)
ローマ時代の軍隊長で、ゴリゴリ系の男。
隊長なだけあって、巨大トライブのリーダーとして幅をきかせて
PVP脳の好戦的な人、こういう人オンラインにもいるよね。
以外と、部下のことで悩んじゃう繊細なところもある人間くさいキャラ。

ジョン・ダダケイヤ(スコ)
19世紀のアメリカ人男性、元ギャングだけど、色々あって最終経歴は法務執行官。
元ギャングって言うぐらいなので傍若無人なのかな?と思いきや、
粋なイイ男、見せ場がちゃんとあります。

ライア(スコ)
古代エジプト文明から来た、神官の女性です。
そのバックグラウンドから想像出来るようなカリスマ性を遺憾なく発揮し、
ARKの世界でも人の上に立ちます。
名前が、カッコイイ。

ダイアナ・アルトラス(アベ)
未来人で、連合国軍?のパイロット。
未来の技術としてTEKがあり、コレをドヤ顔(筆者視点)で
見せつけ、力を誇示してきます。いや、決して嫌なやつでは無く、
むしろヘレナとは仲良くなる。

大学の卒業生達
雑にまとめてごめんよw
ラスティ・スタフォード、エミリア・ミューラー、ボリス、トレント、イマム、スカイ、の6人がいて、
一纏めにした感じで登場してくる、現代人。(明記されてないので、出身国不明)


登場人物はこんな感じ。
いくつかのマップにまたがる人もいれば、
1つのマップだけ限定的に出てくる場合もありますね。

さて、ストーリーですが・・・
どのキャラも、気がついたらその場所にいた、みたいな感じで
ストーリーが始まります。

各キャラとは別に、いくつもトライブが存在している世界(所属員は、基本的にモブ)
そのトライブと協力しながら、世界の謎を解いていこうとする各々。
特に研究熱心なのが、主人公のヘレナとロックウェル卿です。
調査しているうちに、「この世界は、造られた世界なのでわっ!?」
みたいな仮説がたてられます。
んで、その世界の中で重要な意味があるのが「オベリスク」
このオベリスクの謎を解くため、色々と探検や調査をすすめ、
遂に洞窟でアーティファクトを発見、これによりボスを召喚してこれを撃退します。
協力や対立を繰り返しながらも全ての洞窟&ボスを攻略したヘレナ達は、
最後のTEK洞窟の攻略も成功、次の世界へと転送されていきます。
ちなみに・・・次のマップに登場しないキャラは、基本的にそのマップで死んでしまったり
行方不明になったりしてますね。。。
この後も、各マップで基本的に「オベリスクあるじゃん!謎を解くべし!」と
奮闘しながらもアーティファクトゲット⇒ボス攻略⇒次のマップに転送
これを繰り返していきます。
ちなみに、スコーチドアースのストーリーが個人的に一番面白いです、
マップはやったこと無いけど。。。w
んで、最後のマップでは未来の世界、TEK技術が当たり前になってる世界です。
そのマップで、この造られた世界「ARK」とはどんなものか、謎が解き明かされる!
みたいな話ですね。
うーん、後半めんどくさくなって大いに端折りましたが、結局は。
皆さんサバイバーと同じようなことを各キャラがやっていて、
その記録が各所に散らばってるよー、ということです!
ちなみに、彼らが生活していた世界はトライブ間、プレーヤー間の争いの描写が
結構多いので、間違いなくPVPの世界だったんでしょうね。


<追記>
ストーリーについては、改めて詳しく書いた記事があります。
しっかりと内容が知りたい方は、そちらも読んでみてください!

ARK ストーリー紹介まとめ

関連記事
Last Modified : 2021-02-17

Comments







非公開コメント
えーとえとえと...えー...各キャラがみんなArkをやってて私達もArkをやっててつまり私達はヘレナでヘレナは私達でヘレナ達はPvPで楽しんでてつまりストーリーに沿って進めたい!って感じでプレイしてる普通のプレイヤー?

も、もう訳が分かんないよおぉおあぁぁぁああ
2019-04-17-23:44 bubu
[ 返信 ]
ぺんぺん
>bubuさん

めっちゃ混乱してますねw
私たちはヘレナでは無いですよー
ヘレナ達も、かつてこの地でサバイバルをしていて、その時の記録をエクスプローラーノートに残しているって感じですね。
んで、我々はそれを拾って、この世界の謎を解き明かす?みたいなのが、arkのストーリーです。
まぁ、解き明かさないプレーヤーがほとんどですがw
2019-04-18-08:55 ぺんぺん
[ 返信 ]
ダイアウフル……いえ、なんでもありません。
2019-09-25-22:24 とぅー↗とぅー↘とぅー⤴ダカダカダカダカ
[ 返信 ]
ぺんぺん
>ネイティオさん

こ、これは・・・恥ずかしいw
修正しておきます、指摘感謝ですmm
2019-09-27-08:59 ぺんぺん
[ 返信 ]
No Subject
確かに、僕もスコーチドアースのストーリーが一番面白いと思います
2022-10-15-09:34 -
[ 返信 ]
ぺんぺん
Re: - 様へ
コメントありがとうございます!

過去編から現代へと繋がっていく感じが良いですよね。
2022-10-17-08:50 ぺんぺん
[ 返信 ]