恐竜紹介【96】 「タペヤラ」 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › ARK生物図鑑 › 恐竜紹介【96】 「タペヤラ」

恐竜紹介【96】 「タペヤラ」

2019-04-23 (Tue) 14:11

Tapejara.jpg




ん、プテラ・・・違っ! おぉ、ケツァル・・・・違っ!!

「タペヤラ(Tapejara)」

ネイティブ風に言うと、「タベジャラ」だそうです(笑
トサカがトレードマーク、あまり有名では無い飛行生物ですね。
ARKの世界では、なぜかプテラに比べてそれなりにでかいです。
実際は、小型の生物だったらしいのですが、なぜ・・・
体がでかいだけあって、プテラに比べると速度が落ちる分
荷物が持ち運べたりと、違った使い勝手になるんですが、中でも!
乗った時の操作感が独特で、コレが好きな人もいるでしょう。
見た目通り、結構な個性派です。


○生息地
雪山ゾーンを覗き比較的全土に生息しているが、数があまり多くなく
結構高いエリアを飛んでいることもしばしば。
なので、そこそこレアな部類に入りますね。
探索エリアが絞れないのも、ちょっと面倒なところ。

○特徴
<野生>
かなり臆病で、サバイバーが近づいただけで逃げてしまいます。
その時、「うわっ!ビックリ!!」みたいなリアクションで逃げるのが可愛いですw
コチラが攻撃を仕掛けても敵対することは無いので、危険性は皆無。
肉食のクセに、普段どうしているのか・・・

<テイム時>
ボーラが有効なので、逃げられる前に捕まえてしまうのが良いです。
中々地上に降りてきませんが・・・根気強く追いかけるか、
地上で遭遇したときにサクっと動きを止めてしまいましょう。
ボーラさえ当ててしまえば、比較的早く気絶するし、気絶値の回復も
大したこと無いので、順当にテイム作業をすればOK。
何より、見つけることとボーラを当てることが課題ですね。
どうしても難しければ、禁じ手として「レアフラワーを食べて誘い込む」作戦があります。

dd<テイム後>
圧倒的な何かがある訳ではありませんが、適度な飛行速度と適度な積載重量を
持っています。
正直、飛行速度ならプテラに、運搬や戦闘ならアルゲンには適いません。
(飛行速度は、アルゲンよりは早いです)
但し!飛行時の操作が独特で、イメージしやすいものでいえば「ヘリコプター」
360°移動が可能で、真横にも移動が可能。そして、
飛行生物では唯一、空中でバックまで出来ます!
いわゆる、「ホバリング」が出来るということですね、ヘリというよりドローンか・・・?
なので、運転する分には一番簡単で、狙ったところに着地することなんかに長けてますね。
もう1つ特徴として、壁に着地が出来たり、TEKサドルが装備出来たりと
唯一無二の特徴を何気に持っている個性が強い生物。
ちなみに、3人まで一緒に乗ることが可能。

○サドル
<レベル55>
皮x260
繊維x180
木材x120
金属インゴットx45
※作業台で作成する必要があります。


○コメント
世間的には、TEKタペヤラ以外はあまり人気が無いように思いますが・・・
筆者個人的には、結構好きなペットです。
その一番の理由が・・・建築のお供に最適な飛行ペット。
細かい移動が可能なので、高い場所の建築や屋根設置の時に非常に役立ちます。
中々テイム機会が無く、どうしても後半でテイムすることになりがちな
生物ですけど、序盤から狙えればテイムしてみると面白いと思います。
関連記事
Last Modified : 2019-04-23

Comments







非公開コメント
ん、プテラ...違っ!おお、ケツァル...違っ!!
がツボすぎます笑 わかる笑 うーーっ...ぺちん。級にわかる笑

最初の方は「え、ケツァルって地上に下りるの?!あ、タペヤラ?誰?」とか思ってました...あとメガロドンとイクチオも見分けつかないし、サーモン、ピラニア、シーラカンスの違いもよく分かってなかった笑笑

タペヤラってなんか高レベいませんよねー...単に数が少ないだけか。見つけたらおっ、タペヤラだって思う程度には数少ないですよね笑
2019-04-24-00:37 bubu
[ 返信 ]
ぺんぺん
>bubuさん

やっぱり見間違えますよね!
無駄に高いトコを飛んでることもあるから、アレをやられると「ケツァル発見!」と思って、数秒で気付いてイラっとしますw

数が少ないから、高レべを狙おうとすると結構苦労しますね、見かけたらテイムぐらいが丁度いいかな。
エクスティンクションのあるエリアには、プテラよりもうじゃうじゃ飛んでるんですけどね・・・
2019-04-24-09:11 ぺんぺん
[ 返信 ]