マップ概要 【ラグナロク編】 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › マップ概要 【ラグナロク編】

マップ概要 【ラグナロク編】

2019-05-14 (Tue) 15:14

各マップが、全体的にどういうマップなのか。
今回は、一番人気のマップ!「ラグナロク」編です。
概要というよりも、少し掘り下げて書こうと思います。


・マップの概要と特徴

非常に人気の高いマップですね、色んな要素が詰まった欲張りなマップとなっています。
アイランドやセンター以上にエリア毎の特徴がハッキリ出ており、
ラグナロクの特徴である「砂漠」エリアや、「ワイバーンの谷」があったりして、
マップ自体もかなり大きめになっています。
マップ全体として、景観に凝った場所が多く、平原や山岳以外にも、
深くて広い谷があったり、荒野があったり、広ーい湿地があったりと
実に様々な景色の場所がある他、遺跡や廃墟っぽいものや、廃城など、
人口建造物っぽいものも各所にあるのが特徴。
また、全体的に鉄の採集がしやすく、いたるところに散らばっており、
そういう点においても活動はしやすいマップとなっています。
但し、マップ全体で寒暖差、特に寒いエリアの環境が厳しく、
特に寒いエリアは-50℃にもなり、マップ自体の難易度は高めです。


・野生生物事情

全体的にレベルは高く、強力なペットは探しやすいです。
また、スコーチドアース限定生物が(一部を除き)出現するので、アイランドよりも
生息する種類は多くなります。
中には、ラグナロクにしか出現しない生物もあるので、DLCマップでもないのに
非常に優遇されたマップと言えますね。
アイランドに生息している生物もほとんど出現しますが、ごく一部生息していない
生物もいます。
が、コレによって攻略が困ることはあまり無く、逆にアイランドだと稀少だった生物が
割と簡単に見つけられる場合もあり、そちらの恩恵の方が大きく感じるかと思います。



・マップのメリット・デメリット

野生生物にかなり恵まれたマップとなるので、
とにかく強い戦力や優秀なペットを確保しやすいのが最大のメリットです。
また、景観がキレイな場所が多く土地の種類も多いので、
景色を重視して拠点を建てたい人なんかは、自分の気に入る土地が
見つかりやすいかと思います。
デメリットとしては、マップの難易度が高いこと。
高低差が大きく飛行生物がいないと満足にマップ探索が出来ないだけでは無く、
安全と言える場所が極端に少なく、そういう場所も不便な場合が多いので
序盤は他のマップより苦労しやすいといえます。
また、洞窟やボス攻略も他のマップよりも難易度が非常に高いので、
終盤まで、他に比べると難しいマップと言えます。
他の2つの無料マップに比べて、「恐竜の世界でサバイバル感」は薄いので、
この辺の世界観にも好みが分かれるところですね。



・こんな人にオススメ!

とにかく強さを求める人、
ワイバーンとかグリフィンみたいなカッコイイ生物に乗りたい人、
色んな景色を楽しみたい人、
そういう人に向いているマップですね。
プレイすれば「あぁ、なるほど。こりゃ一番人気になるだろうね」
と感じるマップなのは間違い無いと思います。
関連記事
Last Modified : 2019-05-14

Comments







非公開コメント
>ぺんぺんさん
ふぉぉぉぉぉぉラグナロク!グリフィン!
所詮私はたくさんのArkプレイヤーの1人なのです。やっぱりラグナロクに夢を持っちゃう笑
2019-07-14-20:40 bubu
[ 返信 ]
ぺんぺん
>bubuさん

テンション高い・・・w
グリフィンはラグナロク限定ですからねー、
正直性能がメッチャ高い!とまでは言えませんけど、
カッコいいし滑空が楽しいのは間違いない!

近々実装されるヴァルゲロとどっちが人気になるか・・・
2019-07-14-21:12 -
[ 返信 ]