トライブ設定(ルール等)について - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › トライブ設定(ルール等)について

トライブ設定(ルール等)について

2019-05-15 (Wed) 09:58


そもそも、トライブって何?何のために組むの?
いまいち良く分からない・・・という人は
別の記事にまとめてありますので、そちらにて。

トライブとは!? 紹介とトライブを組むメリット・注意点

さて、今回はそのトライブの設定について。
もちろん、自分でトライブを作って管理する人は知っておくべきだけど・・・
そうでない人も、どんな設定があるか知らないと
「誘われるがままトライブ加入して、ペットとかごっそり盗られたんだけど・・・」
みたいなことになりかねないし、ローカルだと場合によっては
取り返しがつかないことになる場合すらあります。
設定項目はそれほど多くなく、複雑でもないので
自衛の意味も含めて、知っておいて損は無いですよ。



さて、早速ですが。
設定項目は、全部で5つあります。
設定自体は、メニューを開いてトライブ画面を表示させ、
画面右側、トライブログ表示の上に「ルール」というタブがあります。
それぞれの項目について、解説と注意点について書いていきますね。


・生物の所有権
ペットを、トライブの所有とするか個人の所有とするか決めます。
コレは非常に大事な項目で、トライブ所有とした場合、トライブを抜けても
ペットはトライブのものになったままです。
どういう経緯でチームを組むかによりますが、一緒に攻略なら「トライブ所有」
適度に協力程度なら、個人所有とするのが良いかと思います。
また、ローカルプレイ等ソロ活動でトライブ設定する場合は、必ず「個人所有」にしましょう。
万が一、操作ミス等でトライブを脱退してしまった場合、回収不可能になります。


・テイムの設定
生物の所有権を「個人の所有」とした場合のみ、この項目を
「個人テイム」に変更することが出来ます。
通常、気絶させた場合はその人しかテイム行為が出来ませんが、
ココをトライブ設定にすると、メンバーの誰かが気絶させれば、みんなテイムに
参加出来る、ということです。(手渡しも同様)
横取り等が懸念されるなら個人テイムにするのもアリですが、
そこまですると、正直トライブを組んだメリットがいよいよ無いかな、と思います。


・建造物の所有権
ペットと同じ考え方、建築物をトライブ所有にするか、設置した個人所有にするかの設定です。
個人所有にすると、共同で建設した建物がある場合で離脱すると、部分的に他人の
持ち物になり、非常に問題となります。
なので、基本的には「トライブ所有」にするのが良いかな、と思います。
但し!ローカルプレイ等のソロプレイと同じ場合は、ペットと同じく
個人所有に変更しておいた方が良いです。


・ロック&暗礁番号
扉や棚等の暗証番号を、誰でも変えられるか、設置した人のみが変えられるか
設定することが出来ます。
建築物を「トライブ所有」とした場合、当然「トライブ設定」しか出来ません。
例えば、共同生活みたいなトライブを組んでいる場合、各々の持ち物を管理するため、
棚に暗証番号をかけたい!という時や、各々拠点を構えていて、戸締りしたい!
という時なんかは、個人設定とする意味がありますね。


・生物所有権の放棄
いわゆる、「荒らし対策」の1つでしょう。
生物を野に放つ(捨てる)行為を、誰でも出来るか、トライブ管理者のみが出来るかの設定です。
不特定多数が遊ぶサーバー(公式サーバー)等で遊んでいて、トライブメンバーを
がしがし募集・加入させるようなトライブの場合・・・
悪意ある人が、入ってすぐにペットを大量に所有権放棄⇒トライブ脱退⇒ペット所有権獲得
こういう手順で、ペットを盗むことが可能です。
コレを防ぐための1つの選択ですね、不便にはなりますが有効です。


身内で遊ぶ場合等は、特に気にせずデフォルト設定でも問題ありません。
が、不特定多数を加入させるようなトライブや、ソロプレイの場合なんかは、
一度設定の確認・変更をしておいた方が良いかと思います。





また、不特定多数加入の、大型トライブを作る場合・・・
「グループ設定」という便利な機能があります。
あまり使う人はいないと思いますが、一応簡単に解説だけ。
(コレを使うような人は、この記事なんて読まないと思いますがw)

トライブ画面中央上部にあるいくつかのアイコンの中に「グループ設定」
というのがあります。
コレは何かと言うと・・・・
トライブメンバーを、いくつかのグループに分けて、
各グループ毎に、どこまでの権限を与えるかの設定が出来るものです。
大勢のメンバーを加入させているトライブは、どうしても悪意あるプレーヤーや
工作員、盗人等の問題がつきものです。
そこで、信頼出来るメンバーには物資が入った棚を開ける権利や、
恐竜の騎乗や命令等の権限を与え、新参者は
そのへんをやらせない、という設定が、グループ単位で出来る、というものです。
もし、自分が大型トライブに誘ってもらえて入ったとしても、
「あれ、なんか色々制限かけられているんだけど・・・」と思った場合は、
このへんの設定をしている場合が多いです。
どちらかというと、PVPの大型トライブ向けの項目かな、と思います。

関連記事
Last Modified : 2019-05-15

Comments







非公開コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022-03-21-14:11 -
[ 返信 ]