洞窟攻略! アイランド編その3(天帝、免疫、狡猾、強者) - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › 洞窟攻略! アイランド編その3(天帝、免疫、狡猾、強者)

洞窟攻略! アイランド編その3(天帝、免疫、狡猾、強者)

2019-06-21 (Fri) 11:49

アイランドの洞窟攻略も、いよいよ最後の記事!
ボス「ドラゴン」に挑むための4箇所の紹介です。
最難関ボスというだけあって、その洞窟も難易度が高いものが多いので、
しっかりと対策をしてきましょう!それでは、いきます。


・天帝の洞窟(19.0 , 19.0)

※入り口スクショ、撮影中です。少々お待ちください・・・・(必要かw?)


難易度:難しい
ペット:騎乗ペット不可
気温:寒い
オススメ服装:毛皮がほぼ必須、生身での攻略になるので予備も用意しよう!
         落下エリアや飛び越えゾーンが多々あり、グラップリングフックが重宝する。
敵:コウモリがとっても多いが、レベルは低め。但し、ペットがいないので油断せずいこう!
注意するもの:足元だけでなく、頭上も注意!天井が低いのでジャンプした時にぶつけると落下する!!


入り口は、雪山ではあるものの海に面した崖の途中にあり、そこまで入り口が危険では無い。
入ってすぐ、狭くなっていて肩乗せペット以外は進入不可能。
そのため、ポッドがあるかどうかで難易度が大きく変わります。
敵は、そこまで強くないものの、通路が狭く囲まれると危険なので、手前から確実に
少しずつ倒していきましょう。
入って最初の分岐点が比較的広いので、ココまで敵をひきつけて倒していくと安定します。
内部は、かなり分岐点が多く入り組んでいますが、右の壁沿いに進んでいくと
割とすぐにアーティファクトまでたどり着けます。
途中、飛び越えゾーンがあり、踏み外すと・・・実は即死となります。
(見た目上は、そうは見えないけど)
その他のルートでも、即死ゾーン(落下穴)は結構多く、
場所によっては飛び越えようと勢い良くジャンプすると、天井にぶつかって落下したりも
するので、狭い場所は特にグラップリングフックを上手に活用しましょう。
最短ルートで行けばあまり長い洞窟ではありませんが、
情報無しで迷い込むと、思わぬ苦戦をする可能性があります。


・免疫の洞窟(62.6 , 37.1)

ARK_ Survival Evolved_20190609212449

難易度:かなり難しい
ペット:小型可
気温:普通
オススメ服装:暑さ・寒さ対策は不要も、内部は毒ガスが充満しているのでガスマスクが必須!
         または、タンクを含むスキューバx3+ギリーx2の装備でも、なぜか大丈夫(仕様?バグ??)
敵:虫が一通りいるが、中でもメガネウラが大量発生している。数が非常に多い上、レベルもかなり高いので
  数の暴力で非常に危険!水中にはヒルも大量発生している。
注意するもの:とにかく敵の数が多いので、体力の消耗に注意!装備品は破壊される可能性もあるので、
         絶対に予備も持っていこう!


毒ガスは、無視出来るようなダメージ量では無いので、必ず対策をしましょう。
道中、ムカデにも何度か遭遇するため、毒液での装備破壊の可能性があります。
そのため、ガスマスクは必ず予備を持つようにしましょう、装備破壊も考えると装備品が
1箇所で済むガスマスクを推奨します。
敵のレベルが非常に高く、メガネウラですら強敵になり得ます。
ペットは、最低でもメイトブーストまでかけた高レベルのウルフ程度は必要で、
単騎で突っ込むなら、ブリーディング固体でないと、多分しんどいです。
水辺はありますが、非常に浅いのでバリオ等での水中対策は不要です。
(バリオでの攻略が向いてない、という意味ではありません)
余談ですが、最深部近くの赤クレートはかなり良いものが出たり、
内部の都合上、非常に経験値稼ぎの効率が良いので、
周回出来る戦力が整うなら、非常に効率の良い狩り場になりますね。


・狡猾の洞窟(45.8 ,89.6 )
※アプデの影響で難易度が上がっています

ARK_ Survival Evolved_20190614233441

難易度:難しい
ペット:割と何でも入れる水中洞窟、但し電気対策が必須(バシロが現実的)
気温:海底と同じぐらい
オススメ服装:スキューバ以外の選択は無い。一部陸上移動があり敵もいるが、アーティファクトの回収なら通行不要!
敵:アルファ種まで生息、数が非常に多く囲まれるとゴソっと体力を削られるので要注意!
注意するもの:クラゲとウナギが大量発生、決してペットから降りてはいけません、瞬殺されますよ!


難しい方の海底洞窟、と言われていますが・・・個人的には野獣の洞窟とそこまで
大きな難易度の差は無いと感じましたが、
野生レベルは上限突破しており、こちらの方がやんわり高い印象があります。

こちらは、ダンクルオステウスが多数生息していて、非常にタフなので
まともに相手をするとしんどいのですが・・・移動速度が遅いので、必要以上の戦闘は
避けて逃げてしまった方が賢いです。
敵のレベルも高いのですが、アルファモサは見かけたことが無く、
生息していない・・・?と思われます(嘘だったらごめんなさい)
途中、陸路に切り替わる場所がありますが、この奥は調査書があるのみで、
アーティファクトが目的であれば、進む必要はありません。
陸路にもサソリやコウモリ等がそこそこ生息しているので、危険です!
アーティファクトは、道中で海底に穴が開いている場所があり
その奥に鎮座しています。
穴は、光る柱?みたいなオブジェクトの根元にあるので、目印に探すと良いです。
戦力としては、しっかりと育成した高レベルバシロがいれば、
メイトブーストが無くとも、単体で突破可能な難易度かと思いますが、
戦闘は全体的に避け気味で進むのが良いかと思います。

<追記>
メガロドンに関するアプデの影響で、群れブーストが付与されるようになり
野生生物の火力が大幅アップしています。
「群れ+アルファブースト+レベル限界突破」
この合わせ技で、難易度が大幅に上昇しました。
バシロ単騎で行くならば、移動速度が速い強敵はいないので
必要最低限の戦闘以外は避けて逃げてしまうのが良いです。
但し、スタミナ切れ→大量の敵に囲まれる
こうなるとどうしようもないので、残りスタミナの管理はきちんと行いましょう。
敵を倒しながら進む場合は、アルファ種をとにかく優先的に倒すことと、
囲まれないように気をつけ、敵が多すぎたら一度撤退した方が良いです。


・強者の洞窟(29.5 , 31.9)

ARK_ Survival Evolved_20190616173354

難易度:激難、悪意を感じる
ペット:騎乗ペット不可
気温:メッチャ寒い
オススメ服装:毛皮装備必須ですが、かなり寒いので質が低いと対処しきれません。上質の毛皮装備を用意するか、
         料理・カワウソ等で補完しましょう。敵がやたらと強いので、予備の装備や強力な武器必須です!!
敵:イエティ・クマ・ウフル・プルロヴィアがメインで、水中にはなぜかアンコウがいますw
注意するもの:とにかく敵がやたらと強くてウジャウジャいる!生身でソロ攻略は無理だと思います・・・


非常に過酷な環境にある洞窟で、内部もかなり広く難易度が他に比べるとずば抜けて高いです!
入り口入ってすぐ、しゃがまないと通れない場所があるので、騎乗したまま進入出来ません。
この狭い通路の先から、敵が湧き始めますが・・・
レベル限界突破した、非常に強い野生生物がたくさんいます。
イエティやクマは雪山特別仕様の生物で、他では見られませんが・・・彼らも非常に強い!
更に、徒党を組んだウルフの攻撃力や、プルロヴィアのスタン攻撃が相手の戦力を
更に上乗せ!控えめに言って最強最悪な洞窟です。
通常は、ショットガンやロケラン等を使って攻略になりますが・・・ソロで攻略するような
難易度設定では間違いなく無いし、大勢いても筆者なら行きたくないです。
ポッドを使えれば、内部でペットを出すことが出来ますが・・・他の洞窟のように
ウルフ程度の戦闘力だと、すぐに瀕死になります。
実際、ブリ済み280レベル程度のウルフで行ってみましたが、数分で血だらけ。
幸い、内部は(一部通路を覗き)レックス程度のサイズまで通れるサイズなので、
ペット呼び出しをするなら、レックス推奨!但し、きちんと育てた強固体でないと、
最後まで持たないかもしれません。
場合によっては、複数匹連れて途中交代しながら進むと良いですが、
交代時に襲われないよう要注意です。
内部は、多少の分かれ道はあるものの基本的には1本道ですが、
結構長い洞窟なので、長期戦の準備はしておいた方が良いです。
心して挑みましょう!


参考に、洞窟攻略した時のプレイ日記です。

ARK徒然日記 外伝(アイランド)その13 (天帝) ←内容不十分・・・(笑)

ARK徒然日記 外伝(アイランド)その10 (免疫)

ARK徒然日記 外伝(アイランド)その11 (狡猾)

ARK徒然日記 外伝(アイランド)その12 (強者)

※狡猾洞窟は、アプデ前に攻略したものなので参考にならないかもしれません
関連記事
Last Modified : 2022-05-18

Comments







非公開コメント