ボス討伐! アイランド編その2 ~メガピテクス~ - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › ボス討伐! アイランド編その2 ~メガピテクス~

ボス討伐! アイランド編その2 ~メガピテクス~

2019-07-17 (Wed) 15:08

アイランドのボス紹介第2弾は、ボスザルことメガピテクス!
ブルードマザーに続き第2弾ではありますが、そこまで大きく難易度は
変わらないので、比較的挑戦しやすいボスと言えるでしょう。

ボス攻略の基本情報は知っている前提で書きます、
基本情報については別記事でもまとめていますのでご参考に。

エンドコンテンツ!? ボス戦の基本情報


・ボス概要

Megapithecus_Dossier.png


制限時間は20分(比較的余裕)
ボスザル、かなり暴力的なデザインになりますね。
ボスアリーナが雪山となりかなり寒い(約ー20℃)ので、寒さ対策はした方が望ましい。
また、ボスアリーナは最初のスタート地点からボスが待っている間の通路が、
橋状になっていて、落ちると即死になります!
スタート地点は見えない壁で守られているものの、道中は落下の危険性がある
(見た目上はあまり違いが無い)ので注意しましょう。
攻撃パターンは2種類、殴りかかってくるか投石の二択なのでとってもシンプルなのですが・・・
通常攻撃は、トリケラのようにノックバック効果があり(落下に注意!)、
投石は(なぜか)爆発物扱いなのでサドルの防御力をそこそこ無視してダメージが入るので危険と、
どちらも厄介な攻撃となります。
また、子分としてギガントピテクスとメソピテクス(デフォ設定ならLv100)を召喚してきます。
メソピテクスなんて無視できるでしょ!と思っていると・・・う○こ攻撃で移動速度を低下させてくるので、
ノックバック攻撃と合わさると案外厄介となる場合もあるので注意が必要。
その他の特徴として、かなり体力が低いことに注目です。
難易度次第ですけど、概ねブルードマザーの半分・・・なのに制限時間は長いので、
時間切れで撤退、ということは普通に攻略していれば無いでしょう。
但し、自動回復性能があって・・・一秒当たり50~200の回復をしてくるので、
攻撃を開始したら一気に攻めましょう。


・召還に必要なもの&戦利品

ガンマ(必要レベル45)
・アーティファクト【野獣】 x1
・アーティファクト【群集】 x1
・アーティファクト【暴食】 x1
<戦利品>
エレメント x20

ベータ(必要レベル65)
・アーティファクト【野獣】 x1
・アーティファクト【群集】 x1
・アーティファクト【暴食】 x1
・メガラニアの毒素 x5
・メガロドンの歯 x5
・スピノサウルスの帆 x5
・テリジノサウルスの爪 x5
・ティラコレオの鉤爪 x5
<戦利品>
エレメント x55


アルファ(必要レベル85)
・アーティファクト【野獣】 x1
・アーティファクト【群集】 x1
・アーティファクト【暴食】 x1
・メガラニアの毒素 x10
・メガロドンの歯 x10
・スピノサウルスの帆 x10
・テリジノサウルスの爪 x10
・ティラコレオの鉤爪 x10
<戦利品>
エレメント x110


洞窟攻略は、特別難しいところは無いものの・・・
それなりの難易度のところが多いですね、
水中洞窟も含まれるので、準備が必要です。
また戦利品も、意識していないと集まらないようなものがいくつかあるので
計画的に集めましょう。

・必要戦力の目安
基本的には、定番戦力を集めて(ゴリラだけに)ゴリ押しする作戦になると思います。
アタッカーのレックス、バフ要因のユウティラヌス、回復役のダエオドンを
きちんと揃えて挑みましょう。
難易度として・・・ガンマはブルードマザーとそれほど変わらず、ボス戦の中だと最低レベル。
適当に戦闘要因集めて後ろでバフをかけていれば勝てる程度で、ブリーディング必須でも無いです。
但し、ベータ以上はやはり難易度が上がってくるので、それなりに気合を入れて揃えましょう。
本気ブリーディングさえしていれば、原始サドルでもベータまでは討伐可能ですが、
アルファ相手なら、それなりのサドルとレックスを揃えたいところです。


・筆者コメント
どの難易度に挑戦するにしても、落下死には本当に注意が必要なので、
初期位置から後ろに下がり、ボスゴリラをそこまで誘導してくるのが一番無難です。
パンチで不本意に落とされることも考慮して、位置取りはしましょう。
いざ戦闘が始まってしまえば、低い体力に漬け込むべく、一気に総攻撃で
短期決戦とするのが、結局一番戦いやすい戦法となります。
エレメント獲得を考えると、ブルードマザーよりも量が多いので、
供物さえ揃えられるなら、ゴリラに頼るのも良いかもしれませんが・・・
アイランドだとスピノの数が少ないので、そこをいかに集められるかがポイントですね。
関連記事
Last Modified : 2022-03-18

Comments







非公開コメント