ARK新マップ「ヴァルゲロ」ちょっと遊んでみた感想 - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › 【ARK】雑記・雑談 › ARK新マップ「ヴァルゲロ」ちょっと遊んでみた感想

ARK新マップ「ヴァルゲロ」ちょっと遊んでみた感想

2019-07-30 (Tue) 14:42


新マップがPS4に実装されて10日ぐらい経ちました。
実施日から細々と遊んでいますが、
一通り遊んでみて・・・・予想通り優良マップ!!!

まず、導入前から言われていたように、景色がキレイ!
そして、メッチャ広い!!
地図を見て、端から端までの距離は、多分ラグナロクの方が長いです。
だがしかしっ!
ヴァルゲロには、地下エリアがあって、こっちも思ったより広く・・・
その面積も考えると、非常に広大なマップと言えるでしょう。
景色は、中央の大きな湖付近やヒルゾーン(ディノニクスとかいるエリア)の
色合いが非常にキレイですねー
ただし、マップ全体的にレッドウッドゾーンがかなり広く、
この部分は「あぁ、レッドウッドだな」という景色。
それでも、廃墟があったりと、工夫があって面白いけどね!


マップ自体の特性としては、体感ですが・・・

・野生レベルは、ラグナロクやセンター並みにやっぱり高め!
・ビーコンのグレードが全体的に高く、赤ビーコンが全く珍しくない!
おまけに、輪っか付きのお得なビーコン率が高い!!
・資源回収が独特で、思わぬところから思わぬものが手に入ることが多い!
・全体的に平らで、建築しやすい土地が本っ当ーーーに多いっ!
・アルファ種がとにかく多いっ!!!


この辺は、特に感じましたね。
個人的に、特に印象的だったのはアルファ種。
ひどい場所だと同じ視界で、4~5匹アルファ種が見える!
なんてこともある・・・
他のマップだと、アルファ種はラプトルに一番よく会うと思うけど、
このマップは絶対カルノが多いし、次いでレックス。
とにかく、野生のアルファ種の脅威が強めのマップですね。


生物については、隅々まで探索した訳では無いけど、
一通り出会えると思います。
中でも・・・ヒツジ、アロサウルス、プテラノドンが比べて多いイメージ、
逆にドードーにあまり会えないような気が・・・


最後に、新要素として追加されたディノニクスについてですが・・・
こちらは、「最初のイメージよりは有能」って感じですかね。
当初は、正直「ラプトルに毛が生えた程度の性能」と思っていました(笑
が、実際は攻撃性能が体格に対してかなり高く、
壁登り性能が便利で、機動力がとにかく高い!
打たれ弱いのと積載重量の低さが欠点ではあるものの、
適材適所で十分活躍してくれる能力だなー、と思いました。
卵ゲットの難易度やブリーディング難易度は低いので、
その割には有能な生物だと思います。



独断で色々書きましたが、個人的はそれなりに評価が高い、満足です!
ラグナロクともちゃんと差別化されているけど、
ヴァルゲロ実装によって、ラグナロクが要らない子に・・・
なんてことにもならないバランスを維持してるし、
絶妙な具合で導入されていると思います。

難点を挙げるとすれば・・・
予想してたけど、バグはやっぱり多いですね。
すぐに気づくようなバグ(ワイ○ーンがスケルトンになってる、とか)は
取り除けなかったのかなー、急いでたのかなーって印象。
公式サイトでカウントダウンが始まったっぽいけど、
「バグが修正されるまでのカウントダウンだ」なんて
皮肉を言われるようでは、やっぱりダメですよ。。。
関連記事
Last Modified : 2019-07-30

Comments







非公開コメント