ボス討伐! アイランド編その3 ~ドラゴン~ - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › ボス討伐! アイランド編その3 ~ドラゴン~

ボス討伐! アイランド編その3 ~ドラゴン~

2019-12-25 (Wed) 14:52


2022.5.16_とある熱心な読者様(ありがたい)のため、記事をリニューアルしました

アイランド最後のボス紹介は、カッコイイ巨大竜、ドラゴン!
他2匹のボスと比べると難易度は「かなり」高く、
入念な準備と心構えが必要でしょう。

ボス攻略の基本情報は知っている前提で書きます、
基本情報については別記事でもまとめていますのでご参考に。

エンドコンテンツ!? ボス戦の基本情報


・ボス概要

800px-Dragon_Dossier.jpg

注意点が色々とあるので、(文章が長いですが)各項目毎に書いていきます。

・ボスアリーナの概要と基本情報について

ドラゴンらしく、マグマのある暑いアリーナでの戦闘になります。
気温も45℃とまぁまぁ高いので要注意。
「暑いから!」とギリーで行くと、騎乗者ダメージもあるボスなので
思わぬ大ダメージを受けるかも?しれません。
また、マップのマグマに落ちると、当然ダメージがあるのでこちらも注意!
(即死級のダメージはありませんが、無視できる程弱くは無いです)
マグマは、アリーナ中央付近に川のようにあります。
そこまで深くないので、レックス等なら歩いて通過も可能です。

制限時間は25分(長い)、長いですが・・・滞空時間が
非常に長く、ボスの体力も高いので油断は禁物です。


・ドラゴンの行動について

戦闘開始後、ドラゴンは飛んで空中から炎で攻撃してきます。
それなりの威力があるので、最初はペットを全て追従させ左右に移動しながら
炎を避けてください。
(左右に避けていればマグマに落ちる事も無いです)
威力はありますが、弾速が遅いので立ち止まらなければ当たることは無いでしょう。
転送後、若干の時間猶予はあるので、
落ち着いて・・・間違っても、ペットに引っ掛かって立ち往生しないよう要注意。

しばらくすると、ドラゴンが着地するので攻撃チャンス!
攻撃パターンは2種類、「通常攻撃」と「ブレス」です。
どちらも前方に攻撃判定があります。
通常攻撃も全ボスの中で最高ダメージと強力なのですが・・・
特に注意したいのは「ブレス」!
コレがかなーーーーーり強く、体力の20%を10秒かけて削ってきます。
・・・つまり、どれだけ体力を上げようが、割合ダメージなので、
連発されてもろに浴びると、どんな生物だろうがすぐに消し炭です。
(ちなみに、マグマに落ちるのとブレス攻撃は、ダメージが同じ)
レックス等通常パーティを組んで討伐する場合、
ペットの数も多いので、「全員ブレスを避けながら攻撃」は、
参加人数が多くない限り無理です。
被弾は覚悟して、とにかく「やられる前にやる」精神で、猛攻撃を仕掛けましょう。
ユウティのバフは確実に使用し、場合によっては「ダエオドンの回復」
も併用させると良いです。

一定時間が経つと、再びドラゴンが飛ぶので
また「炎を避けるタイム」になります。
この「回避と攻撃」を何度か繰り返して討伐します。

・その他注意点や対策について

雑魚敵として、プテラノドンとディモルフォドンが召喚されます。
騎乗者貫通攻撃持ちの雑魚敵なので、無視せずこちらもしっかり倒す必要があります!
その他、もし炎攻撃を自身が受けると、コレも貫通ダメージが入るので
ブリューや予備の装備は必ず持っていきましょう。
(特に火炎弾は、自分が食らったら即ブリューがぶ飲みしてください。死にます)
この問題があるので、装備品は暑くても金属を多少なり組み合わせるのが望ましいです。
(場合によっては、メレー振りカワウソ+金属もアリ)
水を多めに持って行ったり、暑さ軽減料理も有効です。
(水筒を冷蔵庫に入れて凍らせる「小学生の遠足作戦」もあるが、コレはすぐ溶けるので
現実的では無いかもしれません)

・召還に必要なもの&戦利品

ガンマ(必要レベル55)
・アーティファクト【狡猾】 x1
・アーティファクト【免疫】 x1
・アーティファクト【天帝】 x1
・アーティファクト【強者】 x1
<戦利品>
エレメント x40

ベータ(必要レベル50)
・アーティファクト【狡猾】 x1
・アーティファクト【免疫】 x1
・アーティファクト【天帝】 x1
・アーティファクト【強者】 x1
・アロサウルスの脳 x5
・バシロサウルスの脂身 x5
・ギガノトサウルスの心臓 x1
・トゥソテウティスの触腕 x5
・ディらのサウルスの腕 x5
・ユウティラヌスの肺 x5
<戦利品>
エレメント x110


アルファ(必要レベル70)
・アーティファクト【狡猾】 x1
・アーティファクト【免疫】 x1
・アーティファクト【天帝】 x1
・アーティファクト【強者】 x1
・アロサウルスの脳 x10
・バシロサウルスの脂身 105
・ギガノトサウルスの心臓 x2
・トゥソテウティスの触腕 x10
・ディらのサウルスの腕 x15
・ユウティラヌスの肺 x10
<戦利品>
エレメント x220


アーティファクトの難易度も高いものが多く、
特に強者の洞窟のアーティファクトは屈指の難易度です!
また、ベータ以上ならギガノトの心臓も必要なので、
先にギガノトを討伐する必要がありますね、さすがの難易度!


・ペット編成について
ボス攻略の編成は、選択肢が3つあります。

・レックスを主力としたオーソドックススタイル
レックスで殴り勝つ、脳筋パーティです。
サブとして、ユウティやダエオドン等サポートメンバーで周りを固めます。
この作戦、勝てなくは無いですが・・・難易度はかなり高くなります。
少なくとも、犠牲無しは余程強いレックスがいない限り厳しいかも)
ブレスを浴びれば、サドルの品質関係無くすぐ瀕死になるので、
被弾は覚悟し、「殺られる前に殺る」作戦になり、
ガンマでも強力な相手になるでしょう。
ケーキ持ち草食(テリジノ等)を組み合わせてパーティもアリではあるが、
どうしてもレックスよりも火力が落ちるので、(特にソロだと)討伐速度が遅くなり
レックスの犠牲が出る可能性は増す。
もし、マグマサウルスが用意出来るなら、「囮タンク+ブレス無効+アンバーグリスで回復」
が出来るので、一気に討伐難易度が下がります。

・テリジノを主軸にした草食ペット編成
ドラゴンは「肉食特攻」を持っているので、
コレの対象にならない草食を主軸に倒そうぜ!という作戦。
レックスに比べると火力は落ちるものの、被ダメージ軽減&ケーキ回復で
耐久力は格段に高く安定感があります。
主力は、やはり草食最強と名高い?テリジノがオススメ!
注意点としては、攻撃範囲の問題から雑魚処理はユウティ等にお任せすることに
なることでしょうか、ディモルフォドン強いです。
また、ケーキで回復をする=ケーキを用意する手間がかかる
という問題はありますから、周回用というよりも初挑戦向きのパーティ編成です。

・ポンショで倒す
生身で行く、という馬鹿げた作戦ではありません!
(生身でドラゴンに行くのは極々一部の特殊な訓練を受けた人だけです)
メガロケロスやカリコテリウム等機動力があり騎乗撃ちが出来る生物に騎乗し、
お腹の下に潜り込んでショットガン連発で攻撃する方法。
潜り込むとドラゴンの攻撃は一切被弾せず、安全に攻撃が可能。
この場合、雑魚処理をいかに上手にやるかがカギになってきますね。
(雑魚処理用にレックス等大型ペットは必要)
また、ショットガンで倒すということで・・・非常にコストがかかります。
場合によっては、①と組み合わせ自分はポンショで援護射撃をする!
という方法もあります。

・(推奨)デイノニクスを使う
アイランドの生物以外を使う方法ですが・・・可能なら、最も確実安全に討伐可能な方法。
ドラゴンが、ただの「デカイとかげ」になり下がる無慈悲な作戦ですので、
ドラゴンの尊厳を守りたい人はご注意を(笑)
自身は、雑魚討伐用にユウティやレックスに騎乗。
ドラゴンが着地したら、デイノを攻撃指示でけしかける・・・これだけです。
機動力があるので、すぐに攻撃指示を出せば被弾せず、
5~6匹なら直下に潜り込んで被弾もせず、出血攻撃で
ドラゴンの体力が溶けていきます。
(上手くスタックすれば、そもそもドラゴンが飛ばない)
注意点は、雑魚処理は自分で頑張ろう!ということと、
デイノニクスの数が多すぎると、後ろの子が被弾することです。
上手に操作すれば被弾をほぼしないので、原始サドルでアルファまで討伐出来ます。


・筆者コメント
(デイノニクスを除けば)本っ当ーーーに!強いボスです!
アイランドだからと、侮るなかれ。
他のボスと同じノリで挑むと、間違いなく返り討ちにあいますよ。
但し、ガンマに勝てれば・・・難易度での差が最も少ないとも言えるボス。
(それだけ、ガンマのドラゴンが強い!とも言えますが)
立ち回りも重要になってくるので、きちんと予習をして、ボスに挑みましょう!
関連記事
Last Modified : 2022-11-22

Comments







非公開コメント