【ぺんぺん式】ボス戦に!OSD用に! 最強ペット育成論!! - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › 【ぺんぺん式】ボス戦に!OSD用に! 最強ペット育成論!!

【ぺんぺん式】ボス戦に!OSD用に! 最強ペット育成論!!

2020-01-06 (Mon) 09:58


※エンドコンテンツ寄りの話題です

普通に、のんびりark生活をしていく上では必要ない「強ペット」
但し!ボス戦やOSD用となると、やはり必要になってくるし、
何より「強靭!無敵!!最強!!!」なペットを目指して
育成していくのも、結構楽しいものです(←廃人発言w?)
そこで!今回はそのやり方や小技等をまとめて
紹介していこうと思います!
いつものように、個人的なやり方の説明なので【ぺんぺん式】ですw
まぁ・・・結局は「厳選」と「ブリーディング」の話が
主になってくるので、その辺の基本情報については
他記事があるので、そちらを参照ください。
(この2つのワードが何か、分かる前提で以下書きます)

この恐竜って強い? パラメータのシステムと野生・ブリの厳選について


〇何を育てればいい?

そもそものポテンシャルが高い子が必要ですが・・・
何を育てていくか、については
何を攻略したいかで変わっていきます。
また、なんでもかんでも厳選してたらキリが無いので、
特にその恩恵が大きいペットと、向いてるけど厳選までは
不要では?というペットを紹介していきます。

・厳選推奨ペット
・ティラノサウルス
ボス戦での王道主戦力ペット!
汎用性も非常に広いので、難易度が高いボス戦に挑むなら特に
厳選の恩恵が大きいです。

・ギガノトサウルス
現実的に、地上最強ペット!
ボス戦には行けませんが、OSD等では大活躍!
場合によってはタイタン戦でも戦力に出来るので、エクスティンクションで
プレイする人は特に、厳選していきましょう!
それ以外の人でも、いざという時に頼りになりますので、
厳選までは行かずとも、入手しておくと良いと思います。

・ダイアウルフ、ショートフェイスベア、バリオニクス・・・等
要は、洞窟のお供ペットですね。
汎用性の高さから、ダイアウフルorバリオニクスが筆者個人的にはオススメ!
難易度が高かったり、長丁場の洞窟に行く場合は
結構削られる場合もあるので、厳選した子がいると頼もしい!

・アルゲンタヴィス、雪フクロウ、マナガルム・・・等
普段乗りが予想されるペット達。
やはり、日常よく乗るペットは厳選して強個体に乗ると頼もしいです!
この場合は、単純に戦闘力だけで無く、積載重量も伸ばしておくと
扱いやすい場合が多いので、パラメータ振りのバランスは気を付けましょう。
用途別に複数体用意しておくのも効果的ですね。

・ディノニクス
少し書くか悩みましたが・・・入手条件を考えると、他ペットよりもレベルが
低いのですが、何かと活躍の場があるので、厳選推奨です。
量産が比較的簡単に出来るのも、オススメポイントの1つ!

・厳選非推奨ペット
・ユウティラヌス
ボス戦の常連ですが・・・あくまでサポート役なので、
高レベルをブリーディングすれば、個体値までは気にしなくて良いと思います。

・メガテリウム
主に、虫系洞窟呼応略orボス蜘蛛対策のペットですね。
まず、虫洞窟は厳選までせずとも、高レベルなら無双してくれます。
ボス蜘蛛はメイン戦力なので、厳選するに越したことはありませんが・・・
そもそもの難易度が低めのボスであること、その他に活躍の場が少ないこと
を考慮すると、優先順位は低いかな、と。
高品質サドルに頼って、厳選せずとも高レベルのブリーディングさえしていれば
アルファまで攻略可能と思われます。


〇厳選の主な流れ

強い子をどんどんテイムして、ブリーディングする!
確かにそうなんですけど、なんでもかんでもテイムしていたら
時間がかかる・・・少し小技を駆使しましょう。
野生生物は、気絶すれば能力確認出来ますが・・・気絶前にも、
1~2つのパラメータについては確認が出来ます。
まず、体力。虫眼鏡で覗けば見えるので、確認します。
続いてメレー。コレはダメージ量が見える環境でプレイしている人
のみですが、ダメージ量を比較してメレーの高低を判断します。
単純に、体力やメレーが高い子をテイムする、というのも大事ですが・・・
逆に、コレらが極端に低い子も狙い目です!
ブリーディングは、偏った能力の子を掛け合わせるのが有利なので、
何かが極端に低い子は、他が極端に高い可能性があります。
あとは、必要能力が何か、というのも大事ですね。
但し、ブリーディングには「テイムボーナス」が乗るので、
最終結果は運次第です、これはとっかかりの目安ですね。


〇必要能力の吟味

ボス戦なんだから、酸素量や食料値が不要・・・それは、誰だって分かる。
例えば、スタミナが必要かどうかは、騎乗の有無によって
厳選まで必要かどうか変わってきます。
また、特に注意したいのは「ギガノトサウルス」
この子は、メレー以外はほとんど伸びない特徴があるので、
厳選は単純に「メレー値」で行います。
テイム直後で、200を超えればまぁまぁ優秀、
220~230ぐらい、それを超えてくると強個体となりますね!
(ギガノトについては、某アプリで能力の判断がしにくいので・・・敢えて書きました)
どんな個体でも、高いと嬉しいのは「体力」と「メレー」
この2つは、テイム前にある程度目星がつくので良いですね!
ちなみに、「体力」は個体差がありますが、
「メレー」については、(一部特殊生物を除き)テイム直後で
350を超えてくるとまぁまぁ優秀、
400超えは「ウルトラスーパーレア」ですねw
筆者も、かなり大量にテイムしてきたと思いますが、
400超えは、そう簡単に出会えません。


〇この能力って・・・高い?低い?

コレは、何を厳選するかによって数値が変わってくるので
一概に言えないです。
なので・・・あまり他の紹介はブログでしたくないので、今回だけ。
「Dododex」というアプリを使うと、非常に便利です。
ご存じの方もとっても多い、サバイバー御用達のこのアプリ、
レベルに対して、能力の高低を判定してくれます。
これを基準に、狙う能力の基準を決めていきましょう。


〇レベルはいくつ以上をテイムする?

当然、高い方が望ましいですが・・・150テイムよりも140テイムの方が強い、
なんてことも結構あり得ます。
なので、これは個人差がありますが、筆者個人的には
「レベル130以上はテイム候補」にしています。
(個体数の多少によって、ボーダーラインを上げ下げすることもありますが)
また、ペットの厳選は、出来る限り「カスタムark」のマップでやります。
マップ限定生物は出来ないので仕方ありませんが・・・効率は3倍ですからね。
オンラインプレイなら、マップの込み具合(競争倍率)も気にすると良いです。


〇ブリーディングは、最強の夫婦作りを目指そう!

環境によっては、時間が掛かりますが・・・ブリーディングはペットの
量産が可能な方法。
と、いうことは・・・最強パラメータを持ったオスメスセットが用意出来れば、
いくらでも量産可能になる訳です。
出来れば、この両親は線上には出さず、最強の戦士達量産のために
拠点に用意すると良いでしょう。


〇変異で能力の底上げを狙う!

ペットは、5%の確率で変異します。
「20回に1回、どれかのパラメータがレベル2つ分上昇して産まれる」
これが、変異です。
変異は、上限回数が決まっていて、最大20回です。
ということは・・・必要能力で変異しないと、むしろ不利になってしまうんです。
つまり!本当の意味で最強を目指すなら、体力やメレー等欲しい能力の変異を
20回繰り返す必要があります。
arkのパラメータは7種類あるので、欲しい能力が変異する確率は、約14.3%
つまり・・・計算すると。
確率上の話ですが、2800回ほどブリーディングをすれば
理想的な変異をした最強個体が手に入る!ということになります。
・・・まぁ、コレは正直ブリーディング倍率をいじった環境にいないと
無理ですね。

関連記事
Last Modified : 2020-01-06

Comments







非公開コメント