ARKって、こんなゲーム! - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 初心者講座 › ARKって、こんなゲーム!

ARKって、こんなゲーム!

2020-02-21 (Fri) 17:32


ARKは、元々PCで発売されたサバイバルゲームで、
PS4版が出てからも数年経っており、モバイル版も配信されました。
しかし、最近某動画の影響で人気が再燃していたり、
PS4では珍しいジャンルのゲーム、ということもあって
息が長く、メジャーでは無いながらも一定数のファンを
掴み続けているゲームです。
そんなARK、新たに始めてみようかな?という方で
当サイトに足を運んでもらうことがあるのかどうか?分かりませんが、
せっかくの機会なので、「ARKってこんなゲーム!」というものや、
モバイル版との違い、オンラインでの流行り具合や今後の展開(予想?)
などなど、ざっくりと紹介してみようと思います!


〇ARKって何するゲーム?

「オープンワールド恐竜サバイバルアクション」

公式HPに書いてある、この通りのゲームです。
・・・何のこっちゃ?
まず、最近流行りのオープンワールド型ゲームになります。
といっても、自然いっぱいの無人島(他、マップは多数あります)で、
サバイバルをしながら生活していく、というゲーム。
ただし、ただのサバイバルではありません!
この世界・・・古代生物でいっぱいです!
当然、いろんな恐竜がうじゃうじゃいます。
恐竜以外にも、サーベルタイガーとかマンモスみたな
化石で見たことある生物がたくさんいます!
その中で、なんとか生き抜き、その世界の真意を
探っていく!みたいなゲームです。
・・・真意を探っていかない人もたくさんいます。


〇具体的に、どんなことが出来るの?

言い始めるとキリが無いので、大枠だけ紹介します。
どんな環境で始めようとも、共通して出てくる要素をまずは紹介!

・食べ物を確保し、とにかく生き残れ!
ARKは、クラフト要素はありますがそもそもは「サバイバルゲーム」です。
まずは、生き抜くことが当面の目標なので、食べ物や飲み物の確保から行います。
この辺を集めて、生活基盤を築くのが当面の目標で、
それに向けて行動してく・・・サバイバルを体験出来るのが、ARKです!

・色んな道具を作ったり、家を建てたり出来る!
いわゆる「クラフト」要素が非常に大きなゲームです。
ある程度の道筋を決めれられいる・・・みたいなことがあまり無く、
この部分について、かなり自由度が高いですね。
また、「建築」要素も非常に大きなコンテンツです!
ブロックを組み立てるように、自由度が高く作成が可能なので、
思いのまま、オリジナリティ溢れる拠点を作ることも可能です!

・古代生物をテイムして、ペットに出来る!
「ペット」も、非常に大きな要素です!
「全ての生物」ではありませんが(トンボや小魚等は無理)、
100種類以上!非常に多くの生物をテイム(手なずける)して、
ペットとして飼うことが出来ます。
ペットは、一緒に戦うだけでは無く、騎乗して思いのままに操作が可能!
あの!ティラノサウルやトリケラトプスに乗ることだって出来ます。
カワイイペット、カッコイイペット、グロテスクなペット・・・
かなり個性的な生物が揃ってますよ。
そして、このペット・・・個体ごとに強さが違いいます。
かなり凝ったシステムなので、この辺を極めていくと奥が深く、
やり込み要素の大きな1つとなっています。

・古代生物以外も出てくる!
コレは、選択マップにもよりますが・・・古代生物以外も出てきます。
(出てこない環境もありますし、大部分の生物は古代生物です)
例えば、ドラゴンみたいな生物をテイムして自由に乗り回したり、
クリーチャーみたいなモンスターをテイムして戦わせたりも可能。
極端な生物だと、サバイバーの何百倍もあるような超巨大モンスターを使役して
戦う事だって出来ちゃいます(要DLCコンテンツ)
そんな、一風変わった世界観を味わえるのも、ARKの魅力の1つですね。

・ペット同士でブリーディング、赤ちゃんを育てたりも可能!
ペット同士で、交配させて子供を育てることも可能です。
ARKのペットは、個々で強さが全部違うので、より優秀な子供を産ませて
強さを求めるもよし、赤ちゃんがカワイイ!と愛でるも良し。
ペット育成にも、色んな楽しみ方がありますね。

・レベルアップ要素あり!サバイバーもペットもどんどん強くなる!

サバイバーもペットも、行動することでどんどんレベルが上がっていき
強くなっていきます。
それだけでは無く、サバイバーはレベルを上げればどんどん作れるものが増えて、
生活の幅が広がっていき、生活水準を上げていくことも出来ます。
レベルアップ自体はRPG要素と言えますが、ただレベルさえ上げていけば良い、
レベルを上げればみんな同じように強くなれる!
という訳では無いので、コレも(めんどくさいけど)面白い要素ですね!

・洞窟探検やボス攻略など、冒険要素がある!
全体的に難易度は高めに設定されていますが、
冒険要素、攻略要素もちゃんとあります!
ただ漠然と生活するだけでは無く、こういうものを目標に
サバイバルしてみるのも、面白いですよー


〇それ以外に、どんな特徴があるの?

内容はザックリイメージ出来たと思いますが、
それ以外の要素についても、紹介していきます。
この辺から、長所だけでは無く、短所も紹介していきますね。

・序盤の難易度がやたら高い!いわゆる死にゲー
サバイバルなので、当然ゲーム開始直後は何も持ってないし、
仲間のペットもいません。
恐竜が闊歩世界で、裸一貫の人間がぽつんと1人・・・
予想は出来ますが、この状態だと本当に簡単に死にますw
色々と整っていない序盤はかなり難しいのですが、
死ぬデメリットもほぼ無いので、気軽に死んでプレーヤーは
経験値を積んでいきましょうw
生活を充実させ、段々と死ななくなっていく。
自分が成長していることを実感出来るのも、ARKの魅力の1つですね。

・とにかく時間泥棒!熱中し過ぎに注意!
ARKは(良くも悪くも)何をするにも時間がかかります。
設定で変更も可能ですが、デフォルトのゲーム設定がそうなっている上、
凝り出すとキリが無いので・・・ハマると「時間泥棒」のゲームです。
アッサリとゲームがやりたい人は、手を出さないようにしましょう。
熱中したいヘビー級のゲームがやりたい!と言う人にはオススメです!


・DLCがとっても多く、ボリューム特大!
ARKはいくつかのマップがあり、好きな世界でプレイ出来ます。
(他のゲームである自動生成のマップでは無く、作り込まれたオープンワールドのマップです)
そのマップを追加コンテンツで増やしてるのがARKにおける「DLC」ですね。
コレは、単純にマップが増えるだけでは無く、
新しい生物が追加されていたり、新たにクラフト出来る道具や武器なんかが
増えてたりします。
ユーザーからは、かなり人気が高いDLCも多いので、
それも含めると、とにかくボリューム超特大ゲームになりますね。
ちなみに、最初の発売から何年も経ってますが、未だに新たなDLCが開発・配信
されていたりします。

・ソシャゲのような期間限定イベントも充実!
コレは、好みは人それぞれですが・・・
ARKは、季節やイベントを楽しもう!という意思が強いです。
バレンタイン、クリスマス、ハロウィン・・・年間を通して、様々な時期に
テーマに合わせたイベントが開催されています。
筆者の主観ですが、こういう類のもに対して、かなり力を入れてるゲームだと思いますよ。


〇マイクラと、何が違う?

筆者は、マイクラがあまり詳しくないのですが・・・
「サンドボックス」というジャンルで言えば、同じです。
よく「リアル版マイクラ」と称さているのを見ますが、
個人的には「別物」と感じています。
確かに、共通点が多いですが・・・ARKの本懐は、「サバイバル」
クラフト要素が非常に強いのもありますが、例えばペット育成は
個体値を気にしながら厳選していく、ある意味ポケモンに近い要素も
あると思うし、その比重はゲーム全体で見てもかなり大きいです。
なので、「マイクラが好き=ARKが好き」とは言えないと思うし、
逆に「マイクラ嫌い=ARKも嫌い」とも言えないと思います。
そもそも、筆者は「マイクラあんまり、でもARK大好き」ですからね。


〇バグやエラーが多いって聞いたけど?

コレは、隠せるものでは無いし隠す義理も無いので正直に言いますけど・・・
他ゲームと比べて、バグやエラーはめちゃ多いです
ただ、1つ言いたいのは・・・コレは個人的な意見ですが。
「サバイバルゲーム」って、総じてエラーが多いような気がします。
(それが理由なのか?PS4版のサバイバルゲームって凄く少ない)
その中で比べると、ARKほど広大なスケールで世界を構築出来ているものは無いし、
それを踏まえると、決して「ク〇ったれ運営」と言い切れない部分も
あるかな?と思います。
コレでも、発売初期に比べるとかなーーーーーり「マシ」にはなってますしね。
まぁ、過去大変腹立たしいエラーに出くわした経験も・・・正直ありますけどねw
このバグに対しては、人によって許容範囲が違うと思うので、
少なくとも「自分はあまり耐性が無い」という人は、やめておいた方が良いです。
ただ、人から聞いた「バグが多いクソゲー」をうのみにし過ぎるのは
ちょっとどうだろう?という気持ちも、正直あります。
いわゆる「絵が苦手だからってジョジョを読んだこと無いのは勿体ない!」
アレに似てるかな?ちょっと違うかw


〇お前が思う、ARK1番の魅力って何?

コレは、「奥行の深さ」ですね。
筆者は、PS4の日本語版が発売された直後からずーっと遊んでますけど、
未だに知らないことはたくさんあるし、
「コレ、知ってる人少ないんじゃない?ドヤァ」みたいな情報もあります。
単純に、攻略サイトを読めば全ての情報が手に入る!
という訳でも無いと思ってます。
こういう「奥深さ」が、ARK最大の魅力かなーと思います。
関連記事
Last Modified : 2020-02-21

Comments







非公開コメント
PS4版のARKについて シングルプレイです
オートセーブって15分置きにされるんですよね?
それなら1時間15分ゲームしたら自動でセーブされますよね?
後ネットで調べたらオートセーブされてるのにゲームデータがセーブされてないってことがあるらしいですがなぜですか?
15分後にセーブされる前にゲーム終了したからですか?
後オートセーブされたのを確認するにはどこを見たらいいでしょうか?後ゲーム終了ってどうすれば良いのか教えてください
ど素人なのでお願いします。
2021-01-11-00:58 -
[ 返信 ]
ぺんぺん
>637

オートセーブは15分間隔で合ってそうです。
自動セーブされないとしたら・・・ARKは処理が重たいゲームなので、
ゲーム内の時間がちょっと止まったり巻き戻ったり
してるのかも?しれません。
また、セーブについてはoptionボタンを押して
「メインメニューに戻る」を選択すればその時点で
セーブしてくれるハズです。
なので、「〇分プレイしたな、よしセーブしてるハズだからココで電源を切ろう」じゃなくて、
一旦メインメニューに戻ってから終了すれば
問題は解決する?気がします。
(俺はこの方法でいつもセーブしてました)
突発的なエラー落ち等はどうしようもないですけどね。

一応・・・
俺はシングルプレイをしっかりやってたのは
発売直後のみなので・・・多分仕様変わってないと思いますが、試しにドードーでもテイムしてみて
直後にメインメニューに戻り、実験してみると
より確実と思います。
2021-01-12-09:15 ぺんぺん
[ 返信 ]
ARKモバイルはミッションをして経験値もらいエングラム解放するんですけどPS4もそんな感じですか?もしそうじゃなかったら順番に何をするか分かりません。例えばイクチオをいつテイムするとかいつ拠点移動するとかです。モバイルはミッションに添ってやってたので PS4はいつどんなタイミングで何々をテイムするとか拠点移動するとか何を基準に何々をするか詳細に説明してください
2021-01-12-17:31 -
[ 返信 ]
あの、返事して下さいよ
2021-01-24-20:16 -
[ 返信 ]
ぺんぺん
>645

モバイルはほんの少ししかプレイしていませんが・・・
PS4版は、経験値を得てレベルを上げ、
エングラムポイントをもらい、ポイントを消費して
エングラム解放します。
経験値は、全ての行動にて手に入りますね。
(何もせず生きているだけでも、若干入ります)

PS4版にミッションはありません。
なので、引っ越しにしてもテイムタイミングにしても
指標や指示は何もなく、自分の好きにやる感じです。
タイミングも人それぞれですね。
2021-01-25-09:59 ぺんぺん
[ 返信 ]
プレイヤーレベル40から拠点移動って少し遅いですかね?
後拠点移動前にテイムしようと思ってるんですがこんなんでいいんですかね?
ユタラプトル、イグアナドン、トリケラ、サルコ、カルボ、イクチオ、プテラ、カワウソそれぞれ複数飼う
拠点移動後に一気にいろんな恐竜をテイムしようと思っています。アンキロドエデイカストロイデスはあるゲンテイム後に
拠点移動後にテイムする戦闘恐竜はメガロバリオカリコクマ
以上がレベル40から50までにテイムする恐竜です
ぺんぺんさんこれでいいでしょうか?厳しく評価してアドバイス下さい
2021-01-25-16:17 DIO
[ 返信 ]
ぺんぺん
>DIOさん

ARKはサバイバーレベルと進捗が
一致しない場合も多々あるので、レベルだけで
判断はしない方が良いと思いますよ。

ただ、クライオポッドが無い状態で引っ越し前提と
考えるなら、ペットは増やし過ぎると
引っ越し(ペットの移動)がかなり大変になります。
書いてあるだけでも、ちょっと多い気がします。
「必要なペットだけをテイムする」というゲームでも
ないので、気になるならひとまずテイムやってみる!
で良いのではないですかね?
2021-01-26-09:05 ぺんぺん
[ 返信 ]
クライオポッドってどうやって作るんですか?序盤から用意されているんですか?
2021-01-26-11:45 DIO
[ 返信 ]
ぺんぺん
>DIOさん

他のアイテムと同じく「エングラムを習得して作成」です、エングラムはレベル51で習得可能。

違うのは、作成が作業台等では出来ず、
オベリスクにて行うこと。
オベリスク内に素材を入れて、作成します。
2021-01-26-13:32 ぺんぺん
[ 返信 ]