超優秀ペット、アルゲンタヴィス! オススメのテイム方法と厳選について - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › 超優秀ペット、アルゲンタヴィス! オススメのテイム方法と厳選について

超優秀ペット、アルゲンタヴィス! オススメのテイム方法と厳選について

2020-03-02 (Mon) 17:04


序盤~中盤にかけてテイムが狙える、
まずはこの子のテイムを目標に!とも言えるぐらい
テイム難易度に対して便利すぎるペット、アルゲンタヴィス。
飛行生物は、最終的に何にするか・・・遊んでいるマップによりますが、
最後まで活躍する!ということも多々あるので、
今回は、そんなアルゲンタヴィスについて
詳しく取り上げようと思います。
対峙するのが前半というこもあるので、
全体的には初心者~中級者の方向け?の内容になるかもしれませんが、
テイム方法から厳選まできちんと書きます!


何が凄い?アルゲンの性能について

アルファにしてオメガ、究極生命体のアルゲンタヴィスには
実に多くの高性能な特徴があります!
ざっくりですが・・・特に恩恵が大きな特徴について、書いておきます。

・高い運搬能力!
アルゲンは、体格の割に積載重量が高く、伸びも良いです。
更に、非常に多くの素材に対して「重量半減」の性能があります。
例えば、金属鉱石や水晶を採集しに行き、アルゲンに持たせると重量半減の効果もあって
かなり大量に持ち帰ることが可能!

・ペット運搬能力に長けている!
アップデートの影響もあって、結構多くのペットを掴んで運搬が可能です。
サイズで言えば、アンキロぐらいまでのサイズは掴んで運べるのです。
つまり・・・ドエディやカストロイデス、アンキロ等比較的小さめの採集要因を
掴んで採掘場所まで持っていく、ということが可能なので
採集のお供に使ったり、テイムしたペットを掴んで持ち帰る!
なんてことも出来ますね。
また、サバイバーが抱えられるような小型ペットは咥えて運搬も可能なので、
最大2匹同時に運搬が出来ます。

・戦闘力も高い!回復も出来る!?
作業要員か?と言われれば、そんなことはありません!
適度に体力が伸びる上、攻撃力も決して低く無いので
レベル負けしていなければ、レックスぐらいの相手なら
難なく退治出来るでしょう!
また、死体を食べると回復する(回復量、まぁまぁ多い)能力も
持っているので、危なくなったら飛んで逃げ、
食べて回復!という作戦も可能です。


生息エリアについて
せっかくの専用記事なので、少し詳しく
(いくつか)マップ毎に解説しておきます。
全体的に、広く生息しているマップが多いので、
適当に散歩していれば見かけることも多いと思いますが・・・一応。

・アイランド
マップ北部に広く生息、山に行くと結構会えます。
危険エリアなので、見通しが良い場所でのテイムが望ましく、
出来れば海岸等にトラップを設置し、誘導するのがオススメです。

・センター
中央の森林エリアや、北部の火山島等、かなり広く分布してます。
危険地帯に生息していることも多いので、序盤で安全テイムしたければ
安全そうな小島にトラップを作るか、山の上等安全エリアでの
テイムがオススメです。

・ラグナロク
森林エリア等に広く分布しています。
オススメは、マップ左上のエリア、丘の上等の安全エリアに
トラップを作ると、テイム中も安心です。

・ヴァルゲロ
マップの中央より北側、雪山にかけて広く分布しています。
見通しの良い場所や高台がまぁまぁあるので、
その辺りにトラップを設置するとテイムしやすいでしょう。
個人的に、アルゲンテイムが非常にしやすいマップと思います。

・クリスタルアイルズ
マップ中央付近を目指していけば、すぐに見つかります。
他マップに比べると、生息エリアは比較的少ない?

エクスティンクション
汚染エリア内に広く分布しています。
テイムのオススメは、サンクチュアリ東側のオベリスク周辺です。
汚染エリアは、どうしても敵対生物が多くなってしまうので、
ココでのテイムが無難ですね。


慣れれば簡単!テイム方法について

アルゲンは、ガチンコ勝負でテイム出来なくも無いですが・・・
やはり、飛行生物の定石!トラップ作成が望ましいです。
要は、箱型の入り口がある建築物を作ればいいんですけど、
オススメは、ゲート枠を4~5個並べて、端に扉をつけたトラップが
設置が簡単で良いですね!
別記事にて詳しく紹介しているので、
気になる人はそちらも見てみてください!

↓初めての方はコッチがオススメ!
【ぺんぺん建築口座その2】 捕獲用トラップの作り方!

↓慣れてきた方は省コストのコッチ!
簡易トラップその1 「アルゲンタヴィス」


役割分担?育成方針について

育成方針は人それぞれなので、あくまで参考程度ですが・・・
アルゲンの役割は2分されます。
それは、「運搬要因」「戦闘要員」の2つです。
マップにもよりますが・・・最後まで活躍するのは「運搬要因」ですが、
ワイバーンや雪フクロウがいない環境を想定するなら、
「戦闘要員」としてもかなり大きな戦力。
ということで・・・この2つの役割それぞれ、別の個体を
用意して育てるのがオススメです。
「運搬型」は、基本的に重量に極振りですが、
スタミナは2000程度までは伸ばすと使いやすくなるので
良いと思います。
「戦闘型」は、体力・スタミナ・攻撃力を優先的に
伸ばしていきますが、アルゲンは回復手段があるので
体力は、高レベルならあまり伸ばさなくても良いと思く、
スタミナも2000~2500程度あれば良いので、
結果的には、攻撃力優先で伸ばすことになります。
と、ココまでが定番の?育成方針ですが・・・
個人的には、この「戦闘型」は、もう少し万能寄りにした方が
使いやすいと思っています。
具体的には、攻撃力を多少諦めても、積載重量を1500~2000
程度までは伸ばすのです。
この「万能型」アルゲンを普段乗りで使って、
重量が欲しい時、採集に行く時だけ「運搬型」のアルゲンに
出動させるのが、便利な運用かな、と思います。


厳選目安について

どこまで厳選するかは、役割にもよりますが。
欲しいステータスは、「体力」「スタミナ」「重量」「攻撃力」
ほとんど全部じゃね?という意見はさておきw
例えば、重量が優秀な子がテイム出来たら「運搬要因にしよう!」
みたいな考え方もアリですね。
さて、厳選の具体的な目安ですが・・・
筆者個人的には、このぐらいかなーと思います。

「体力」3400~

「スタミナ」1200~

「重量」700~

「攻撃力」350~

あくまで目安なので、この辺の感覚は人によると思います。
個人的には、そこまで厳しく決めてないかな?という感覚ですね。
関連記事
Last Modified : 2022-06-10

Comments







非公開コメント