各マップ固有のエース級ペット簡単比較! - ぺんぺん徒然ゲーム日記(ARK他)
Top Page › ARK: Survival Evolved › 講座という名の覚書き › 各マップ固有のエース級ペット簡単比較!

各マップ固有のエース級ペット簡単比較!

2020-03-09 (Mon) 17:06


2021.3.5_ジェネシス1とクリスタルアイルズ関連を追記、
全体的な評価★数を微調整しました



それぞれのマップには、「エース」と言える強力な
ペットが存在します。
今後、DLCを検討する場合にも参考になるので、
そのへんのペットについて、紹介しておこうと思います。
ちなみに、エース生物のみを紹介しているので、
優秀なペットしかいないし、それ同士で比較しています。
また、生息マップにこだわらず、マップ移動も含めて
比較していますから、単純に各マップでの活躍具合は考慮していません。

また、各マップ限定生物についての記事なので、固有生物のいない
「アイランド」「センター」は出てきません。
・・・ということは、どのマップにもいるエースペットの
レックスやギガノトも、いません。


※毎度のことながら、独断で選んでいます。
 そして、筆者未プレイのためスコーチドアースのフェニックスは出てきません。




グリフィン
(マップ:ラグナロク)

テイム難易度:
    戦闘力:
    便利度:★★
主な活躍場面:卵泥棒、普段乗り

コメント
とにかく機動力に長けた生物ですね。
滑空は、一度やるとクセになる快適さです。
また、2人乗りに恩恵がある人は、活躍の場が多いですね。
欠点はは、見た目の割に戦闘力がイマイチなことと、
性別が無いのでブリーディングが出来ないことですね。



ワイバーン
(マップ:ラグナロク、ヴァルゲロ、スコーチドアース)

テイム難易度:★★
    戦闘力:★★★
    便利度:★★★
主な活躍場面:主戦力、普段乗り

コメント
昔からいる、定番のエースペットですね!
移動速度が速く!戦闘力が高く!大人気のペットです。
テイム難易度は結構高く、初チャレンジで痛い目にあったサバイバーは
たくさんいるでしょう。
時間と手間と危険が伴いますが、1匹でもペットに出来れば
とても頼もしいオススメペットです!
難点は、移動が大味で旋回力が無いのと、
拠点で場所を取ることですね・・・結構でかいです。



ディノニクス
(ヴァルゲロ)

テイム難易度:
    戦闘力:★★★
    便利度:
主な活躍場面:洞窟探検、ボス戦

コメント
一見、毛が生えたラプトルのようですが・・・性能は天地の差があります。
耐久力こそ低いものの、出血ダメージも含んだ火力はすさまじく、
ボス戦でメイン火力としての運用も十分可能です。
また、壁登りの操作性がかなり良いので、小柄な体格もあり
洞窟探検でも活躍が期待出来ますね。
難点は、スタミナが低いので、騎乗運用しようとすると
高レベルが必須&ポイントをスタミナに結構振る必要があるのと、
積載重量が非常に低いことですね。
得意・不得意がハッキリしたペットですね。



ロックドレイク
(マップ:アベレーション)

テイム難易度:★★
    戦闘力:★★
    便利度:★★
主な活躍場面:普段乗り、カッコ良い

コメント
個人的に、ココに上げる全生物の中で一番カッコイイと思います。
(もの凄い、個人的な意見・・・w)
さて、性能ですが・・・空中滑空がかなり便利で、壁登りも可能なので
かなり機動力が高いです。
かなり移動速度は速いのですが・・・
制限があるアベレーションでは群を抜く機動力が生かせるものの、
他のマップだと、どうしても使い勝手が良いとは言いにくいです。
また、攻撃力自体はあるのですが、攻撃速度が結構遅い生物なので、
戦闘力としても「中の上」止まりですね。
アベレーション内でエースとして活躍するのが一番輝くと思います。



リーパー
(マップ:アベレーション)

テイム難易度:★★★
    戦闘力:★★★
    便利度:★★
主な活躍場面:戦闘要員

コメント
アベレーションの2枚看板と言える、リーパーですね!
同マップ内での活躍は、ドレイクに軍配が上がるものの、
他マップに連れて行くと、リーパーに分があると言えます。
何といっても、その戦闘力!
体格から、レックスと比較しやすいのですが、火力では若干劣るものの
遠距離攻撃があるのと、圧倒的な耐久力があります。
そのため、ボス戦でのタンク役としては最も優れた存在ですね。
但し、テイムの手間とブリーディング不可であることを考えると、
数を揃えるのが難しく、そこがネックの生物です。



マナガルム
(マップ:エクスティンクション)

テイム難易度:★★
    戦闘力:
    便利度:★★★
主な活躍場面:普段乗り

コメント
度重なるナーフで、便利度を2にしようか悩みましたが・・・
まだ、★3つですね!ギリで!
とにかく、機動力に長けたペットです。陸上移動・水上移動共に
かなり早く、ダッシュしていない状態でも、追いつける生物は限られてくるぐらい。
また、空中ジャンプ+空中ダッシュのスピードは全生物トップで、
かなり快適にマップ移動が出来ます。
火力面で若干控えめ、ディロフォにすら敵対される(デカく見えるけど中型クラス)
ことが少々ネックですが、氷結ブレスは割と便利。
テイム難易度は★2にしましたが・・・慣れてしまえば
乱獲も可能なレベルです。(初挑戦は、結構苦労すると思います)
ナーフ前は、正直全生物で(総合的に)最も有能と思ってました。



雪フクロウ
(マップ:エクスティンクション)

テイム難易度:
    戦闘力:
    便利度:★★★★
主な活躍場面:テイム補助、回復役、普段乗り

コメント
個人的には、「最高のエースペット」です!
とにかく、テイム難易度に対して性能が高すぎる。
凍らせることで、野生・ペット関係無く回復してくれるので
テイムの補助に最適。
他にも、自身の防御アップ、サーモ視点、滑空機能、無尽蔵のスタミナ、
動きを封じる、カワイイ・・・・等、本当に多才で
普段乗りを1匹選ぶなら、個人的にはこの子一択ですね!



マグマサウルス
(マップ:ジェネシス1)

テイム難易度:★★★
    戦闘力:★★
    便利度:★★★
主な活躍場面:タンク、採取要因

コメント
ジェネシスにて卵泥棒でテイムですが、「飛行生物禁止」と巣の場所の問題があり
卵強奪難易度が結構高めです。
戦闘力としては、耐久特化型です。
敵ヘイトを集める能力があり、比較的容易に回復出来るアイテムが手に入るので
壁役としては有能、ボス戦にも参加出来ます。
が、最大の魅力は「採取能力」!
言ってしまえば「大型のアンキロ」に近い性能で、鉱石系の採取能力がバツグンに高いです。



クリスタルワイバーン
(マップ:クリスタルアイルズ)

テイム難易度:
    戦闘力:★★
    便利度:★★
主な活躍場面:タンク、採取要因

コメント
一回り小さいワイバーン、テイム難易度には原種より少々低め。
移動速度が高い分、全体的な能力は控えめです。
ただ、ブレスや特殊性能を各々持っているので、差別化が出来ています。
総合的な生物評価としてはまぁまぁ高いものの、どうしても原種ワイバーンが
高性能過ぎて、比べると見劣りしてしまう要素が多いのがちょっと惜しいところ。




さて、如何だったでしょうか?
「あれ、あいつがいなくね?」みたいなのもあるかもしれませんが、
個人的に「エース級」なのは、このへんかなーと。
他にも、便利な固有ペットは各マップにいますけどね。
読んで分かるように筆者はエースペットは「雪フクロウ」推しです。
世間一般的には、十中八九「ワイバーン」だと思いますがね(笑)

ちなみに、フェニックスがいませんが・・・
個人的には、「テイムの手間と運要素が強すぎて、
テイムしてももったいなくて、拠点でお留守番」が多いのかな?
と、勝手に思ってますw
きっと、いたら便利なんだろうなぁ。。。
関連記事
Last Modified : 2021-03-05

Comments







非公開コメント